既製品の浴衣とお誂え浴衣 山口市 おかふじ呉服店

|

 「夏は浴衣を着てお祭りや花火大会に!」

浴衣は女性の夏のファッションアイテムの一つとして、

すっかり一般的になりました。

 (嬉しいことです!!!)

浴衣を買うには2つの方法があるのをご存知ですよね。

1つは、既製品の仕立て上がり浴衣を買う。

買ってすぐ着られるのが利点ですが、

サイズが自分の体型に合わない場合があるのが問題点です。

大体、身長160センチの中肉の方に合うサイズに作ってあるため、

小柄な方、背の高い方、痩せ型の方、ぽっちゃりさんは着にくい場合があります。

DSC_6501.jpg

2つ目は、反物(生地)を買って、自分サイズに仕立ててもらうお誂え浴衣。

お客様の体型に合わせてお仕立てするので、どんな体型の方にも対応できるのが利点ですが、

和裁士が1枚1枚縫いますので、仕立て上がるまで少し日にちが必要になります。



 先日、168センチのすらりとしたお嬢様がご来店されました。

自分に体型に合った浴衣を作りたいとおっしゃって、

反物から誂えていただくことになりました。

選んでくださったのが、この反物です。

DSC_6537.jpg

反物をこんな風に体に巻き付けると、

浴衣を着たみたいに見えますよ。

DSC_6560.JPG

採寸後、

当店の和裁士さんに生地を預けて、仕立てを依頼しました。

お嬢様の体型に合った寸法で出来上がるお誂え浴衣は

きっと着やすくて着心地も良いはずです。

N様、出来上がりまで、楽しみに待っててくださいね。

絞りの浴衣は宝物 山口市 おかふじ呉服店

|

 当店では昔ながらの絞りの浴衣を取り扱っております。

 店頭でお客様に絞りの浴衣をお見せすると

ご年配の方は「懐かしいー」、

若い方は「かわいい!!」と。

違う反応ながら

皆さん、「いいねー」と言ってくださいます。

 毎年発売されるポップな浴衣もかわいいけれど、

職人さんの細かい技で作った絞り浴衣は特別の良さがあり、
それはどなたにも通じるものなのですね。

そんな絞りの浴衣は長く長く着て楽しめる宝物だと思うのです。

DSC_0003.JPG

私も絞りの浴衣を1枚持っていて、

それは20歳くらいの時に祖母か母に買ってもらったものです。

何度も着ましたが、

結婚したとき、山口に持ってきました。

山口祇園祭や、ちょうちん祭りに何度も着て出かけて行き、

お店でも着て、30年ほど(!!!)経ちましたが

今見ても、全然古さを感じないのですよ。

この写真の浴衣がそれです。

(2年前の夏撮影)

私の若いころからの思い出も詰まっているので

これは、まさに宝物なんですよね。

Fotor_149727712395635[66].jpg

長く愛用していただける絞りの浴衣を

皆様もぜひ一枚、お持ちになりませんか?

ぜひ、店内で見てくださいね。

「藤娘きぬたや」さんの商品もございますよ!

浴衣を楽しもう! 山口市 おかふじ呉服店

|

 先日、京都に行ってきまして、

浴衣や、帯、小物など、

沢山の商品を仕入れてきました!!!

浴衣はお客様のサイズにお仕立て用の反物の浴衣、

標準サイズに仕立て上がっている浴衣の両方がありますので

お好みでお選びくださいね。

今年は、新しい浴衣でお祭りに行きましょう。

DSC_6500(1).jpg

DSC_6519.jpg

DSC_6518.jpg

玉城ティナさんがモデルを務めるキスミスブランドの浴衣は、

仕立て上がり品なので買ってすぐに着られますよ。

今年もポップでかわいいですー!!

一部をご紹介です、他にもたくさんあります!

DSC_6511.jpg

DSC_6510.jpg

帯もいろいろあります。

ポリエステルのやわらかい帯で、アレンジ結びに挑戦しよう!

DSC_6516.jpgのサムネイル画像

ツモリチサトの猫の帯は、今年も新デザインがでています。

この猫、すこし間抜けな感じなのが魅力ですねー。

DSC_6513.jpg

刺繍足袋、レース足袋 

DSC_651311.jpg

胴回りの蒸れを防ぐ、井登美製へちま素材の前板

人気の商品のため、ずっと品切れしていましたがやっと入荷したんです!

浴衣にいいですよ。

DSC_6512.jpg

当店で浴衣をお買い上げのお客様には、

店内での浴衣着付を無料でさせていただきます。

(あらかじめ電話で前日までにご予約くださいませ)

ぜひ、ご利用くださいね。

もうすぐ浴衣シーズン! 山口市 おかふじ呉服店

|

 もうすぐ6月ですね。

一の坂川で蛍を見たとの情報も入ってきました。

浴衣シーズン、もうすぐです!

DSC_6363_1.jpg

お店には、もう仕立てあがっていてすぐに着ていただける浴衣も、

お客様の体型にあわせて仕立てる反物の浴衣も両方取り揃えております。

和風館、そしてゆめ、ツモリチサト、岡重、きもの道楽、キスミス等の

ブランド浴衣も入荷中です。

伝統的な絞りの浴衣も根強い人気ですよ。

下の写真は糸で生地を括って染めた、括り染めの浴衣です。

藍と白がすっきり綺麗ですね。

DSC_6384.jpg

DSC_6362.jpg

こちらは雪の結晶のような模様が染められている

板締め絞り(雪花絞り)の浴衣です。

淡い色遣いが可愛い!

どちらも伝統的な技で作られています。

店内にいろんなタイプの浴衣がありますので

ぜひ、実際に触れてみてくださいね。

★生地で選んでいただいた浴衣は、プラス11,000円(税込み11,880円)で

お客様の体型に合わせて当店の和裁士がお仕立ていたします。★

着物でSL山口号に乗って津和野へ。 山口市 おかふじ呉服店

|

 SL山口号の乗車券が当たったから一緒に乗りませんか!と、

友人から嬉しいお誘いを受け、

汽車に乗って津和野まで行ってきました。

着物姿と機関車、似合ってるでしょ?

1495280222873_1.jpg

実は、蒸気機関車は私にとって

小さい頃を思い出す懐かしいものの一つなのですよ。

(今のような観光用でなく、普通に走っていた蒸気機関車に乗っていましたからね)

そして、間近で見る機関車は本当にかっこいいのです。

鉄道ファンならずとも、興奮します。

約1時間45分の旅は

車内の写真を撮ってまわったり、

車窓からの風景を見たり、

お弁当を食べたりしているうちにすぐ過ぎてしまいました。

DSC_6456.jpg

津和野では、太鼓谷稲成神社にお参りしてきました。

神社に向かう赤い鳥居と石段と着物美人は絵になりますねー。

歩くのは大変ですが、登りきったらさわやかな気分になれます。

DSC_6453.jpg

お参りをしたら、

帰りはスイスイ下ってきました。

機関車の旅は、ススで着物が汚れるかも?と

始めは心配していたのですが、

座席周りもとても綺麗に掃除されていたので、

汚れることはありませんでしたよ。

楽しい山口号の旅は、もっと地元の皆さんと共有できたらいいなと

思いました。

秋には新しい客車も導入されるそうなので

それにも乗らなきゃ!

汽車の旅、何か企画できたらいいですね。

七緒の表紙の着物はモデルサイズ 山口市 おかふじ呉服店

|

 着物雑誌の「七緒」49号springの表紙の

モデルさん着用柄の着物を仕入れました!!!

DSC_6319.jpg

といっても、当店ではまだ反物の状態なので

「七緒」の本と並べてみるとこんな感じになります。

絹100パーセントのちりめん地に

縞模様を染めた小紋です。

よく見ると縞の中にも細かい柄が描かれていて楽しいですね。

縞模様もゆるい手描き風でおしゃれー!

DSC_6308.jpg

それに、
嬉しいことにこの生地は、

一般的な着物の生地よりも巾が広いので、

モデルサイズの女性でも充分なサイズにお仕立てすることができます。

背の高い方、手の長い方でもご安心ください。

お客様に合うサイズにお仕立てできます!!

ぜひ、店頭でご覧になってくださいね。

ゴールデンウィークに着物でお出かけ。 山口市 おかふじ呉服店

|

 ゴールデンウィーク中はあちこちで楽しいイベントがあって、

私も仕事の合間にちょこっと出かけてきました。

5月2日の夜は、

防府天満宮にあるお茶室の芳松庵の庭で開かれた

ソレイユトリオ&ハタスのコンサートに行ってきました。

フルート、バイオリン、キーボードを演奏するソレイユトリオの3人は

この日もあでやかな着物姿です。

新緑の庭園を背景に、着物と、美しい音色・・・・。

とても素敵でした。

DSC_6340.jpg

私も、ご一緒してくださった着付師の小川先生も

着物に薄物の羽織というスタイルで出かけました。

夜は少し冷えましたので、薄物の羽織が役に立ちましたよ。

防府天満宮の石段前で2ショットをパチリ。

花で書かれた文字も素敵でしょう?

これは防府の合言葉「幸せます」です!!

1493728510391.jpg


5日には、山口市のギャラリーナカノさんへ。

着物のイベントで、いつも協力してくださる

はやしいくみさんの絵や造形作品を集めた個展を見に行ってきました。

着物が好きないくみさん、ギャラリーでも着物姿で出向かえてくださいました。

白地の小紋の着物もかわいいですねー。

18362634_1045901535510566_312385982_o.jpg

ほのぼのしてやさしい絵の中には

動物やいろんな人が登場するのですが、

着物を着たキャラクターも描かれていたので感激ー!

いくみさんの着物愛をも感じた作品展でした!


さて、五月に入り、

そろそろ袷の着物を着るには暑くなり、

単衣に衣替えを考える時期ですね。

秋から活躍した袷の着物たち、

汚れが気になるものはぜひお手入れに出しませんか?

当店でも承っておりますので

どうぞお持ち込みくださいね。

成人式に赤い振袖をリクエスト 山口市 おかふじ呉服店

|

 お客様にお買い上げいただいた振袖が仕立て上がりました!!

DSC_6357.jpg

 赤の地色に、四季の花々が全体に描かれた華やかな振袖です。
実は、

3月に、このお振袖を選びにご来店くださったのはお母様だけでした。

来年成人式をお迎えになるお嬢様ご自身は

県外の大学に進学されて、

大学の活動が忙しく、帰省する時間がないと・・・。

そこで、お母様だけが来店されたのです。

お嬢様からのリクエストは「赤い振袖が着たい!」とのこと。

赤といっても渋い赤、明るい赤、朱色っぽい赤など

いろいろあります。

それに、スッキリと柄が少なめのもの、柄が多いもの、

大人っぽいもの、かわいらしいものなど、

赤い振袖といってもたくさんあるのですが、

お母さまには全部見ていただいて、

お嬢様の代わりに試着もしていただきました。

そうして選んでいただいた振袖がこれなのです。

赤色に四季の花々が描かれていてとても華やかです!

お嬢様のイメージを一番わかっていらっしゃるお母様のセレクトなので

絶対にお嬢様にお似合いになることでしょう!!

成人式当日、お嬢様に着付させていただくのを

楽しみにしております。

山口市のN様、ありがとうございました。

男性浴衣も増えてます! 山口市 おかふじ呉服店

|

 5月に入り、

昼間は初夏かと思うような暑さですね。

早く夏素材の着物に衣替えしたーい!と思う毎日です。

お店には夏に備えた綿麻、麻などの薄物素材の着物や、

浴衣がどんどん入荷しています。

山口市内では、6月に行われる一の坂川ほたる鑑賞ウィークにはじまり、

8月の終わりまで浴衣でお出かけしたいイベントがたくさんありますので、

今年もぜひ、浴衣で楽しんでくださいね!!

男性でも、

浴衣が着たいとおっしゃるお客様が年々増えています!

写真のように既成のサイズに仕立て上がった浴衣が売られるようになって、

お求めやすくなったのも一因でしょう。

買ったその日には着てお出かけできますものね。

DSC_6336.jpg

でも、

お客様の体形に合わせて

布地からお仕立させていただく浴衣もよいものですよ。

写真は片貝木綿です。

浴衣地ではないのですが、綿100

DSC_6288.jpg

やせた方、体格の良い方、身長の高い方は特におすすめです。

お店には出来上がっている既製品の浴衣も、

これから仕立てる反物もどちらも多数揃っておりますので

ぜひ見に来てくださいね。

山口の夏を浴衣で楽しみましょう!!

山口市下竪小路  岡藤呉服店山口店 083-924-3322

小倉城庭園「銘仙展」へバスツアーのお誘い 山口市 おかふじ呉服店

|

 着物でお出かけ企画のおしらせです。

山口で着物を楽しもうと活動している「やまぐち着物愛好会」が

山口市発、着物でお出かけしたい貸し切りバスツアーを企画しました。

(私も企画メンバーの一人なのです)

日にち  2017年 5月28日(日曜日)

集合場所 山口市交通交流広場9:00、

     または新山口駅南口9:30

関門橋を渡って行き先は小倉。

今、小倉城庭園で開催中の

「VIVID銘仙 20世紀前半のファッショナブル着物」という企画展を鑑賞します。

お昼には小倉城近くでランチも用意していますよ!

参加費はお一人 6000円です。(バス代、ランチ代、入園料、保険料含む)

貸し切りバスは大隅観光の大型バスを利用します。

詳しいタイムスケジュールなどは

やまぐち着物愛好会ブログをご確認の上、

ぜひ、ご参加のお申込みしてくださいね!

お申込みはやまぐち着物愛好会ブログの専用フォームをご利用いただいても、

私にご連絡くださっても結構です。

(定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。)

DSC_5513.jpg

銘仙の企画展内容については下記サイトに載っていますのでこちらもチェック!! 

小倉城庭園のイベントページ

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

最近のコメント

アイテム

  • DSC_6501.jpg
  • DSC_6537.jpg
  • DSC_6560.JPG
  • Fotor_149727712395635[66].jpg
  • DSC_0003.JPG
  • DSC_6512.jpg
  • DSC_6513.jpg
  • DSC_651311.jpg
  • DSC_6516.jpg
  • DSC_6518.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。