春の大感謝祭恒例 浴衣反物10,000円!! 山口市 おかふじ呉服店

|

s-IMG_6418.jpg

21日からの春の大感謝祭では、

在庫の反物浴衣を10,000円の大特価でご奉仕します!

メーカーさんの昨夏からの持越し品もあり、

中には定価20,000円のブランド浴衣もあるので、

その中でお客様の好きな柄に出会えたら、超お買い得です!

全部で25反用意しました。

色、柄、いろいろ。男性向きの柄もあります。

一足早く、夏のお出かけをイメージして選びに来てくださいね。

春の大感謝祭3日間限定特価です。

皆様のご来場お待ちしております。

春の大感謝祭のお勧め品 洗える正絹長襦袢 山口市 おかふじ呉服店

|

3月も半ば近くになり、

日中は暖かい日が増えましたね。

3月21日(土曜日)からの当店の春の大感謝祭まであと1週間ほどになりました。

今回はいつもの2日間から、1日増やして土、日、月の3日間の開催です。

いろんなイベントが中止になっていますが、
綺麗な着物を見て、少しでも心晴れやかにになっていただけたら嬉しいです。

どうぞ、お越しくださいませ!

春の大感謝祭ではたくさんのお買い得品を用意していますが、

今日は女将のイチオシ、洗える正絹長襦袢をご紹介しますね。

s-IMG_6364.jpg

正絹(絹)の長襦袢は肌触りよく、着心地がよいけれど、

一般のものは、自宅で洗濯できないとされています。

水に濡れると縮むので、

普通はドライクリーニングに出すのです。

でも、この商品は絹なのに自宅で洗濯できる点がミソ!!

洗える正絹長襦袢 20,000円(反物価格)!

私も愛用しています。

自宅で洗剤で水洗いできるので気持ちよいし、

洗っても縮まず、風合いも変わらないので

ホントに便利なので

皆様にお勧めです。

パステルの優しいお色を数色用意しますので

会場でぜひ、お好みを選んでくださいね。

反物からのお誂えもまた着心地良いもの、この機会に試してみませんか?

春の大感謝祭は予定通り開催します! 山口市 おかふじ呉服店

|

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、

人が集まる大きなイベントは中止になり、

スポーツの試合は無観客で行われる・・。

そんなさみしいニュースを聞く毎日ですが、

岡藤呉服店はかわらず元気に営業中!

(先日は、お客様と一緒にひな祭りのお散歩も実施しました。)

ご来店のお客様に、

着物を選ぶ楽しみ、着る楽しみを味わっていただいている毎日です。

そして、

来る3月21,22、23日はには例年通り、春の大感謝祭を開催予定しています!!
s-IMG_635711.jpg

この3月で、西門前商店街から今の下竪小路に移転して丸4年です。

はやいものですねー。

皆さまのご愛顧のおかげです。ありがとうございます。

これからも頑張っていきますので、

引き続きよろしくお願いいたします。

s-白い烏2020.jpg

さて、

春の大感謝祭といえばおなじみの、白イ烏の吉田有香先生が今年も来店されます。

東京南青山の白イ烏のショップと同じコンセプトの

素敵な着物や帯がおかふじに集結!

着物が着たい世代の私たちにぴったりなじむ感覚と、

他にはない光る個性を持った白イ烏の着物たち。

デザインだけでなく、染めや織りにもとても素晴らしい技術が生きています。

この機会に、どうぞ実際に体感してください。

吉田有香先生ファンの皆様、先生に会いに来てくださいね。

そのほか、お買い得コーナーでは

移転4周年を記念して値札から40%オフのお買い得品も多数用意しています!

早割りの反物浴衣セールは今年もやりますよ。

ご期待くださいませ。

春の大感謝祭の情報は、

この後も随時、発信していきまーす。

時々、ブログをチェックしてくださいね。

着物でひなさんぽ、ご参加ありがとうございました 山口市 おかふじ呉服店

|

s-IMG_6314.jpg

3月3日、ひな祭りの日に、

一緒に着物でひなさんぽしませんか?と

ブログやSNSを通してお誘いしていましたら

当日の今日、7人もの着物美人が集まってくださいました!
ありがとうございました!!

今日は気温も暖かく、お散歩日和。

ふるさと伝承総合センターや、大路ロビー、アトリエa.p.rさんの可愛いお雛様を見て回り、

一の坂川沿いを散策しました。

一の坂川には、もう咲いている桜の木が1本あると聞いて、

行ってみると、教会の前のこの桜の木、

咲いていましたよ!

(この桜はソメイヨシノではなく、実がなる種類なのだそうです)

やっぱり桜が咲いているのを見るとうれしくなりますね。

s-IMG_6322.jpg

s-IMG_6320.jpg

そしてお散歩の途中に、豆子郎さんの大内館で一服、

ぜんざいを味わいました。

豆子郎さんには雛人形のほか、いろんな姿のお人形が展示されていて

どれも素敵な作品でした。

ぜんざいは520円(税込み)優しいお味。

s-IMG_6324.jpg

IMG_6347.jpg

IMG_6337.jpg

今、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、

開催の中止が決まったイベントが多いですね。

寂しい限りです。

でも、混雑していない戸外を歩くことは問題ないと

テレビで感染症に詳しい先生がおっしゃっていたので、

今日、お散歩しました。

大殿地区のお雛様の展示は3月15日までやっていますので

ぜひ、皆さんも来てくださいね。

3月1日の大殿ひなさんぽDAY中止のお知らせ

|

新型コロナウイルスの拡散防止のため、

2020年3月1日(金曜日)に予定されていたイベント

大殿ひなさんぽDAYは中止になりました。

今、大人数が集まるイベントが各地で中止になっているので

とても残念ですが、

この事態が収束したら思いっきり楽しみましょう!!

店内には春色の着物や帯が揃ってます!

s-IMG_6277.jpg

藤娘きぬたやの総絞り振袖が入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

藤娘きぬたやの総絞り振袖が入荷しました!

「藤娘きぬたや」の絞りの商品は着物や帯、浴衣もあり、

どれも人気がありますが、

一番はやはり振袖です。

写真をよーく見てくださると全体につぶつぶがあります。

これは一粒ずつ布地を糸で絞ってつくったものです。

絞った生地を染める絞り染めは

立体感があり豪華ですね。

咲き誇る様々な花の模様も

若いお嬢さまの着物にふさわしい力強さがあります。

このような振袖は

熟練の職人さんが長い時間をかけて作るので、

量産することができません。

商品として扱える呉服屋さんも少ないです。

ぜひ、おかふじ店内でご覧くださいませ。


ただいま、大殿地区では「大殿ひなさんぽ」開催中です。

3月1日(日)、大殿地域交流センター近辺ではイベントも企画されていますので

ぜひ、大殿地区に遊びにきてくださいね!

IMG_5936.jpg

大殿ひなさんぽが始まりました  山口市 おかふじ呉服店

|

2月15日から大殿ひなさんぽが始まりました。

大殿地区内の施設やお店のあちこちに

ひな人形を飾っていますので、

見て回りながらお散歩を楽しんでくださいね。

s-IMG_6238.jpg

お雛様の前でパチリ!

木綿の着物展に合わせて、片貝木綿の着物で来てくださったお客様と。

片貝木綿らしいチェック柄、可愛いです!
ご来店ありがとうございました。

s-IMG_6237.jpg

今日の山口市は昼間でも雪がちらつく寒い日になりました。

この冬は暖冬だったので、やっと冬らしくなったと、

寒いけれども、少し安堵しています。

さて、

このごろ、子供さんの卒業式や入学式に着物を着るお母さまからのご相談が多いです。

ここ数年、和装に熱い視線が注がれていて、

着物で出席されるお母さまが増えていると、

私も実感しています。

帯締め、帯揚げのコーディネートはどうしたらよいですか?

どんな着物を着ればいいですか?

小物は何が要りますか?など

ご質問の内容はいろいろです。

着物もご自分でお持ちの着物だったり、お母様から受け継いだ着物だったり

またはこれから誂える着物だったり、いろいろですが、

お母さまが着物で式に出てくださるって、

子供さんにとっても嬉しいことですよね。

着物を着る人を私も全力で応援します!!

木綿着物フェア開催中!18日まで。 山口市 おかふじ呉服店

|

s-IMG_6175.jpg

可愛い片貝木綿の反物が入荷したのに合わせて、

ただいま木綿の着物展を開催中です!

木綿の着物は基本的に裏地をつけず、単衣仕立てにします。

産地がたくさんあり、

その生地によって厚みが違うので

着たときの感覚も異なりますが、

片貝木綿は薄手で、私がおすすめする着用時期は春、秋です。

これからやってくる春の季節に着てみませんか?

s-IMG_6222.jpg

そして

カジュアルな着物を着たら、

足袋も白でなく、色や柄のある足袋で遊んでみたいー!

と、お客様からリクエストがあり、

柄足袋のオーダーもただいま承り中です。

足袋はお客様から生地をお持ち込みいただくか、

(必要な布地サイズは私にお尋ねください)

当店で購入していただいた布地で作ります。(生地代600円から700円)

お客様のサイズの足袋を1足お作りするのに

加工代は、1足 3000円(税別)ですが
おしゃれなものができますよ。

下の写真は出来上がり見本です。(モノトーンおしゃれですね!)

IMG_61921.jpg

足袋にできる布地はこんなにありますので、

ぜひ、お好みの布地をお選びいただき、

柄の足袋をオーダーしてくださいね。

s-IMG_6196.jpg

ご来店お待ちしております!

今日は針供養の日 山口市 おかふじ呉服店

|

針供養をしてもらいませんか?と、

着付け教室の小川先生の声掛けで有志が集まり、

今日、2月8日、山口大神宮で針供養をしていただきました。

長いこと、お仕立てに関わる仕事をしてきたのに、

私、初めての経験でした。

本殿にて、

持参した曲がった針、折れた針を豆腐に差して、

神事を行っていただきました。

これからも裁縫がうまくなりますように、

そんな意味の言葉が祝詞の中にあったように思います。

気持ちが引き締まる思いがしました。

s-IMG_6150.jpg

皆で持ち寄った針を豆腐に差したところ。

s-IMG_6207.jpg

神事のあと、参加者みんな揃っての一枚!

全員着物で参拝しました。

(寒いのでコートを着ていたままで良いと、許可をくださいました)

s-IMG_6212.jpg

針供養のあとは、

外へ出て、

山口大神宮の息子さんから、

山口大神宮の歴史や、

内宮、下宮のことなど、説明していただきました。

室町時代、お伊勢参りがしたくても

伊勢は西国や九州からは遠すぎる、

そこで、同じようにお参りできるようにと

大内義興が天皇からの勅許を得て、

山口に伊勢神宮のご分霊を勧請したそうです。

山口大神宮が「西のお伊勢さん」と呼ばれる由縁です。

当時の大内氏の力、すごいですねー。

写真は下宮の前で説明を聞いているところ。

s-IMG_6204.jpg

特に内宮、下宮の前は、

空気もひんやりして厳かな雰囲気でした。
神様がおわす、まさにそんな感じがしました。

良い経験をさせていただきました。

さて、

お店では片貝木綿など、

普段着着物が沢山揃っています。

春に向けて、お勧めです!

ぜひ、お立ち寄りくださいね。

半巾帯もたくさんあります!

浴衣のように気軽に 片貝木綿入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

片貝木綿が入荷しました!!

木綿といえば、普段着の着物の代表選手ですね!

着物を気軽に楽しみたいというお客様にとても人気があります。

幅が広めの反物なので女性ものだけでなく、

男性ものの着物に仕立てることもできますよ。

IMG_6161.jpg

型染めの半巾帯も4本入荷しました。

片貝木綿の着物に合わせて、

というわけでなく

紬の着物や、浴衣にお勧めです。

はっきりした明るい色使いがキュートでしょ!

IMG_6165.jpg

木綿の着物は裏地をつけず、

単衣仕立てにします。

絹の着物に比べ、お仕立ての期間も短くすみ、お仕立て代も安いので

浴衣を着る感覚で挑戦してみてくださいね。

春になったらすぐ活躍しますよ。

ぜひ、お店にお越しくださいませ。お待ちしております。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

最近のコメント

アイテム

  • s-IMG_6418.jpg
  • s-IMG_6364.jpg
  • s-白い烏2020.jpg
  • s-IMG_635711.jpg
  • IMG_6337.jpg
  • IMG_6347.jpg
  • s-IMG_6324.jpg
  • s-IMG_6320.jpg
  • s-IMG_6322.jpg
  • s-IMG_6314.jpg

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。