2008年5月アーカイブ

売り出しには、多数のご来店ありがとうございました

|
商品名: ポリエステル絽小紋

先週の後半に店内で、夏物の着物や帯を主にお値打ち品の売出しをいたしました。

 

夏に着物をお召しになる方は少なくなっていますが、

お茶や、踊りなど、和の習い事をしている方は、夏でも着物を着る機会をお持ちなので

こんな売り出しのときには、お社中のお仲間でご来店くださって

とても楽しそうに、夏の絽の着物や帯を選んでいらっしゃいました。

 

夏の小紋は洗えるポリエステルのものを利用されると、扱いやすいし、

値段もお手ごろなので、今回の売り出しでも、好評いただきました。

 

多数のご来店、ありがとうございました!!

 

ご来店くださった皆様、店内が狭いので、ゆっくり座っていただく事もできず、

申し訳ありませんでした。

 

また、体調が良くなったから、着物を新調して着ようとおっしゃって、萩市から

ご夫婦でわざわざお越しいただいたK様、

ご遠方、お越しいただいてありがとうございました。嬉しかったです。

 お選びいただいた、絞りの訪問着が出来上がるのが楽しみです。

 

夏の着物は、まだまだシーズンに間にあいますので、

どうぞ、お越しをおまちしています。

藤娘きぬたや 絞りゆかた

|
商品名: 藤娘きぬたや 絞りゆかた

 5月も後半、汗ばむ陽気になってきましたね。 

今、店内には、絞りゆかたを飾っています。

3枚とも、「藤娘きぬたや」の商品です。(表地19,800円より)

「藤娘きぬたや」は絞り専門の有名呉服メーカーなので、品質の良さは間違いありません。

 一つ一つ手作業で絞りの模様が作られています。

 

絞りのゆかたは高級感があり、また、流行がないので

一枚持っておくと、何年も着ることができます。

帯や帯結びの違いで、どんな年齢の方でも着ていただけますよ。

私自身も18歳のときに祖母が買ってくれた、絞りのゆかたを20年以上愛用しています♪

(特に紺地はシミをつけても目立たないのが、いいところ!)

 

絞りのゆかたは、この縮んだ状態の生地に蒸気を当てて、伸ばしてから、

仕立てるので、日数に余裕をもって、お求めください。

店内には、写真のものの他にも数点ございますので、

是非、手にとって、手絞りの美しさをお確かめくださいね。

サンデー山口の取材

|
サンデー山口 

サンデー山口タイトル

 今朝のサンデー山口(新聞折込のフリーペーパーです)に、当店のある、

西門前商店街と、続きの荒高商店街が紹介されています。

うちの店にも取材に来られたんですが、訪問着の写真、少し紙面ではわかりにくいかな・・。

京友禅で、「久保耕」製の貝合わせの貝を入れた貝桶が描かれた、おめでたい文様の

訪問着なんですよ。

 

サンデー山口さんから取材に来られたのは、若い女性だったんですが、

着物を見ながら、「懐かしいです・・・」と、おっしゃるのです。

なぜ懐かしいの?とたずねると

そのかたは、石川県の金沢のご出身なんだそうです。

金沢といえば、着物の加賀友禅の産地ですね。

地元の産業なので、加賀友禅の着物を身近に感じていたそうです。

お友達の中には加賀友禅の作家を目指して修行中の方もいらっしゃると

いうお話でした。

そのかたが、作家になったら、いつか当店で扱う日がくるかもしれませんねと、

そんなお話で盛り上がって、たのしい取材でした(^^)

藍染ゆかた

|
商品名: 長板藍染ゆかた

ゆかたが店頭に並ぶ季節になりました。

かわいいプリント柄のゆかたもいいけれど、当店では、純和風のゆかたも

いろいろ、取り揃えております。

写真のものは、「長板藍染ゆかた」

長板というのは、白生地に柄付けする過程で、反物を一枚の長い板に張り付けて、柄付けするために付いた名前です。

その柄を、生地の裏と表の両面に付けて、藍で染め上げられています。(両面染め)

また、このゆかたの生地は綿の絽(ろ)です。

絽(ろ)とは、夏の着物や襦袢に用いられる、横線の入った透ける生地のことですが

その織り方で織られています。つまり、すこし透けるので涼しげです。

下に白い麻の長襦袢などと合わせて着て、着物のような装い方もできます。

大人の女性に是非、着ていただきたいゆかたです。

 

柄もいろいろございますので、どうぞ、お店にお立ち寄りくださいませ。

今朝はお茶会に行ってきました

|

 今日は野田神社の緑庵で、裏千家のお茶の先生がお釜をかけられる日です。

いつも、行く時間が作れないのですが、今回は土曜日なので、行ける!!

と、楽しみにしていました。

昨晩からの雨が止まないので、準備していた江戸小紋を着るのはあきらめて、

ポリエステルの小紋に雨コートをしっかり着て、行ってきました。(^^)

 

お茶席でのお道具や花、お菓子は今の季節を楽しむ物が取り揃えられていて、

素敵な時間をすごさせていただきました。

年齢も、お茶の経験の長さも違う何人もの方々と、数十分間、

一つの茶室で、同じお茶、お菓子をいただき、和んだ時間を共有することは

なかなか経験できないことだと思います。

とても勉強になりました。

朝、家のことは、ほったらかしで行かせてもらって、家族に感謝です!!

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。