2011年4月アーカイブ

お手持ちの着物のお直し  山口県 ,山口市,おかふじ呉服店

|

先日のこと、

子育てが一段落したし、

お茶のお稽古にもまた通い始めたし、着物が着たくなったと、

お客様からお持ちの着物のお直しを承りました。

 

若い頃に比べて、少しふくよかな体型になられたので

昔着ていた着物の身巾を広く、仕立て直して欲しいということでした。

  (着物はそういうことができるので、経済的ですね。(^^))

 

たとう紙を広げて

実物を見せていただいたら小さな花模様の素敵な小紋。

ただ、若い頃の着物なので、裏地に鮮やかなオレンジ色の八掛がついていて、

今の感覚では、そのオレンジがとても目立つのです。

(昔は若い人の着物には、赤やオレンジ、朱色などの派手な八掛をつけていました・・・。)

 

そこで、仕立て直す際に、八掛の色を替えませんか?と提案させていただきました。

 

表地の中に薄紫の花があったので、落ち着いた薄紫色の八掛をつけることに。

 

そして、今日。

寸法を変えて仕立て直したその着物が出来上がり、

出来上がりを見てくださったお客様は、

この薄紫の八掛に替えてよかったー。と喜んでくださいました。

 

八掛を落ち着いた色のものに変えたことによって、

寸法だけでなく、見た目もお客様に合う着物になったのですから!

着物も甦りましたよ。

 

これからどんどん、この着物を着て、

着物生活を楽しんでいただけたら嬉しいですね!

柳井縞の織物体験してきました 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

 私も最近まで知らなかったのですが、

山口県の柳井では昔、「柳井縞」という木綿の縞織物が

盛んに織られていたそうです。

その後衰退し、大正期には絶えてしまっていた柳井縞ですが、

今は、柳井縞の会さんが新しさを加えて復活させ、織っていらっしゃいます。

 

柳井の白壁の街並の中に、その柳井縞を織る体験ができる施設があって

先日、私、初めての機織体験してきました!!

あらかじめ、縦糸は織機にかけてあるので、好きな色の横糸を選んで

指導してもらいながら織っていくと、

縞模様の四角形のコースターが作れるんですよ。

(体験料はコースターのサイズ大350円、小300円)

柳井縞1

 

柳井縞2

横糸を渡して、左右の足を交互に踏んで、手でトントン。

緊張しながら織り進めていくと、だんだん生地が織りあがっていきます。

楽しいーっ!

30分ほど織って出来たコースターがこれ。

端っこがデコボコなのは私がへたくそだったので・・・。

柳井縞3

この作業を着物の巾で、着物一枚分の長さまで織るのは

やっぱり大変そうですね。集中力も根気も要るわー。

 

柳井縞の会の先生によると、今は小物作り用の柳井縞を織るのが

ほとんどで、着物の反物は注文をうけた分だけ生産しているそうです。

 

反物の状態の柳井縞も見たかったのですが、ありませんでした。

木綿着物がもっと注目されて、柳井縞の着物がまた流通するといいですね。

いつか、自分の着物を誂えることができたらいいなーと思います。

 

柳井は港で栄えた町。

今も白壁の街並が保存されています。

柳井白壁1

 

IMG_1194.JPG

着物姿が似合いそうです。

黒留袖、お誂えをお勧めします。 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

暖かく、お出かけ日和の山口です。

今日はお日柄もよく、結婚式も多いみたいですよ。

当店で、訪問着や喪服を揃えてくださったお客様も

今日が結婚式と伺っております。(おめでとうございます!)

良いお天気で本当に良かったですね!お幸せに!

 

 

さて、こちら、当店の美祢本店のスタッフの黒留袖姿をご紹介します。

先日、甥っ子さんの結婚式に参列した折に撮った写真だそうです。

image10421.jpg

素敵ですね!

体格や体型にあわせて、お仕立てした黒留袖なので

着姿もきれいですね。

 

黒留袖は着る回数が少ないから・・と、レンタルをご利用になる方も

いらっしゃいますが、

お誂えの良いところを挙げますと、

 ?ご自分の体型にあわせて仕立てるので、着姿がきれい、着ていてラク。

 ?ご自分の家の家紋が入る。(レンタルの場合、紋は選べません)

 ?2度、3度と着る機会があるなら、レンタルより得になる場合もある。

   (レンタルもそれほど安くないそうですから)

 などなど。

 

始めから、レンタルにしようとお考えにならずに、是非、呉服店に

ご相談してみてくださいませ。

当店の黒留袖は、本加賀友禅、京友禅など色々取り揃えております。

価格帯もお客様のご要望に応じたものを、ご用意できますので

ぜひ、お尋ねくださいませ。

お待ちしております。

春爛漫、徳佐のしだれ桜 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

春爛漫ですね。

 

今日はお店の定休日。

暖かくさわやかな晴天だったので

徳佐のしだれ桜を見にいってきました。

徳佐桜

 

徳佐桜2

徳佐天満宮の参道の両側に植えられたしだれ桜は満開で、

平日にもかかわらず、たくさんの人が見に来ていらっしゃいましたよ。

201104131242000.jpg

 

自宅から徳佐に行く途中では、

もう、水が張られた田んぼを見かけました。

その風景を見て、なんて平和なんだ・・と、心から幸せを感じたと同時に、

東北で厳しい生活を送っていらっしゃる皆さんにも

こんな平和な日が一日も早く来るようにと、祈らずにはいられませんでした。

 

がんばろう、日本!

 

あさって4月15日(木曜日)、当店も加盟している西門前商店街では

「第五回100円商店街」を開催します。

商店街全体を100円ショップに見立てて100円のお値打ち品の大売出しを

するのです。

商店街では、そのイベントの売り上げの一部を、

東日本大震災への義援金にすることを決定しています。

おかふじも、協力します。

ぜひ、皆様、100円商店街でのお買い物をよろしくお願いいたします!!

入学式に着物で出てもらいたいという気持ち 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

桜が満開です!

今年は入園、入学式シーズンに満開の桜が

あちこちで見れそうですね。

 

しかしながら、今年は災害により、ふるさとを離れた場所や地域で

新入学を迎える子供さんも沢山いらっしゃいます。

お母さんも。

不安が一杯と思いますが

日本中が皆さんの新しい土地でのスタートを心から応援しています!!

 

先月30日夜に、ツイッターを見ていたら

避難してこられて、避難先の地域の学校に入学することになった子供さんの

入学式に出席するお母さん2人に着物で出てもらいたい。という

きくちいまさんのツイートを見つけました。

  ★きくちいまさんは、山形県在住のエッセイスト、イラストレーターです。

    お着物関連のお仕事もなさっています。

 

着物は、きくちいまさんの自前の着物をご用意。でも

肌着と足袋は新しいのを用意できたら・・とツイートされていました。

 

さすが、いまさん、素晴らしいアイディア!

で、新しい肌着と、足袋が必要なの?

じゃ、うちのを送ればいい。

こんなことなら私たちでも助けになれる!!主人と私は即決し、

お店から新しい肌着を送って、協力することになりました。

 

お手伝いできたことに、すこしだけでも助けになれたことに喜びを感じ、

明日の山形での入学式に想いを馳せている私です。

お天気が、晴れでありますように!!

 

きくちいまさんが、ブログに綴っていらっしゃいます。

http://imappage.sblo.jp/article/44134615.html

訪問着をお召しになったお嬢様。 山口市 おかふじ呉服店

|

 4月に入り、暖かくなってきましたね。

一の坂川の桜ももうすぐ満開になりそうです。

 

そして、ここにも満開の桜です。

IMG_023111.jpg

京友禅作家、上野街子作の

満開の桜の花の下の宴をイメージしたような華やかな訪問着を

お召しになったお嬢様です。

 

肩から姿.JPG

お若いお嬢様なので、帯結びはお太鼓結びではなく

羽のある変わり結びに。

 

先日、着物と帯が仕立上がって納品させていただいたのですが、

お嬢様が山口の実家に帰省されているこの機会に

急遽、着物を着て記念写真を撮ろうということになったそうです。

 

美容室でヘアセット、メイク、着付けが出来たところを

私もパチリと撮らせていただきました。

(ヘアセット、メイク、着付けは本町のみよし美容室にて)

 

このあと、写真館へ行かれましたよ。

 

とてもかわいらしいお嬢様の素敵な着姿を見せていただいて、

ありがとうございました。

私もとても幸せな気持ちになりました。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。