2011年6月アーカイブ

藤娘きぬたや 絞り浴衣が入荷しました! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

雨降りが続く山口です。

早くカラッと晴れてほしいものですね。

 

夏を前に、お店には絞りの浴衣が入荷しました!

絞りの名店、「藤娘きぬたや」さんの商品です。

IMG_絞り浴衣1

 

IMG_絞り浴衣2

 

IMG_絞り浴衣3

 

この浴衣地は絞り染めの糸をほどいた状態なので、このように縮れていますが

お仕立てする前には湯のしをするので、普通の反物と同じ巾になります。

 

藍一色の浴衣を、しっとり大人の女性にぜひ、着てもらいたい!

きっと、女っぷりが上がりますよ!!

 

絞り染めの半巾帯も3本入荷しています。

IMG_絞り帯

いずれも、裏には無地の麻の生地がついていますので

浴衣や、夏の着物に合わせるのがお勧めですが、単衣の着物でもよさそうですね。

 

浴衣も帯も、店頭で触れてみてくださいね。

 

 

山口市の夏祭りといえば、

7月下旬の祇園祭りと、8月6日、7日のちょうちん祭りがありますね。

 

大人同士、浴衣で祭りに出かけて、帰りにそのまま

おしゃれなお店でお酒とおしゃべり。

今年は、こんな大人の時間の過ごし方はいかがでしょうか?

 あ、その時は私も誘ってくださいね。

01.jpg

 

hanausagi330をフォローしましょう

 

 きものおかふじ 岡藤呉服店?山口県/山口市/きもの/着物/呉服/振袖/帯/和装小物

 

中学校で浴衣の着方が必修になります。 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

久しぶりのブログ更新です。

パソコンが新しくなって、いろいろ設定に手間取っていました・・・。

やっと、なんとかなってきました。

 

さて、ビッグなニュースです。

平成24年度から中学校の技術家庭科において、

ゆかたの着方を学ぶことが、必修学習として採用されることになりました。

もちろん男子も女子もです。!

 

中学生全員が、学校で浴衣の着方を習い、

実際に着ることを体験することになったのです!!

 

いままで、

和装業界を挙げて、希望される学校や団体に出向いて、

浴衣の着方講習会を開く活動を行ってきました。

(NPO法人和装教育国民推進会議 という組織で活動しています)

 

「今後、絶対にこのような機会を子供たちに作っていかないと

着物というものを知るきっかけすら得られないのではないか。」という危機感を感じていました。

なぜなら、

テレビの中の映像で見ることはあっても

着物は身近なものでなく、まわりにいる親も、おばあちゃんも着ない。

そんな環境の子供がほとんどだからです。

 

着物に触れたことがないという子が多いのには驚きました。

 

 

私たちが浴衣を用意し、着方の講習を行うと

子供たちの反応はすごいんですよ。

全員が講師と一緒に、一人一人浴衣を着るので

とっても楽しくて活気あふれる会になります。

「初めて浴衣を着た。」

「自分で着れた、嬉しい」

と、みんな目を輝かせて出来栄えをお互いに見やっているのです。

目に触れ、着ることで、身近になり興味をもち、好きなる、

そんな機会を作ってあげたい。

これは、教育として作らなればいけないと感じていました。

24年度からの必修化、ほんとうによかった!

 

必修化後も、指導面でお手伝いしていきますよ!

 

今年も山口県内で希望される数校から、浴衣講習の依頼を受けています。

ご希望の学校がありましたらどうぞ、当店までお問い合わせくださいませ。

詳しくご説明させていただきます。

 

083-924-3322  岡藤呉服店

Eメール info※kimono-okafuji.com (スパム防止のため@を※に変えて表示しております)

01.jpg

 

 

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。