2011年11月アーカイブ

おしゃれ半衿 山口市 おかふじ呉服店

|
おしゃれ半衿が入荷しました。

ポリエステル製なので、手軽に洗えます!

真っ白な半衿の清楚な美しさも好きですが、たまには柄の衿で遊んでみませんか?

写真は格子の大島紬と合わせているんですが、濃い色の紬の着物にパステルの衿を合わせると
可愛いですよね。

IMG_0783.JPG


IMG_0784.JPG


IMG_0785.JPG


  
格子やギンガムチェックの衿もありますよ。

IMG_0786.JPG


おしゃれ半衿 ポリエステル100パーセント   各840円


是非、お店に見に来てくださいね。






着物のことなら  岡藤呉服店ー山口県/山口市/きもの/着物/呉服/振袖/帯/和装小物



初釜の装いに 山口市 おかふじ呉服店

|

11月もあと1週間となりました。

あっという間に12月がやってきて、年末まで一気にあわただしくなってきます。


新年に初釜などの行事を予定されている方は、どうかお早めに準備なさってくださいね。



お店には、京都西陣織の服部織物から素敵な袋帯が入荷しています。


IMG_0782.JPG


意匠化されたボタン唐草の文様が、格調高く、華やかですね。

帯の地色が黒なので、淡い色の着物によく合います。
 (写真は附下げに合わせています。)

帯締め、帯揚げも春らしい淡い色のものを合わせて、初釜の装いにいかがでしょうか?

若いお嬢様なら帯結びを変えて、振袖の上に締めても素敵!!

是非、店頭でご覧になって下さいね。

04.jpg


山口市 西門前商店街  呉服処おかふじ

facebookページ    http://www.facebook.com/okafuji



トンボ玉付羽織紐、新作が入荷しました! 山口市 おかふじ呉服店

|
トンボ玉を使った羽織紐が入荷しました。

これらは、山口市宮野のいいだガラス工房さんに製作していただいたものです。

一部、ご紹介しますね。

IMG_0759.JPG


IMG_0758.JPG


「こんな羽織紐があったらいいな」、という私のリクエストに応えて、

トンボ玉作家のいいだみつこさんが作ってくださいました。



トンボ玉と、アンティーク調の紐がマッチして落ち着いた感じに出来上がっていますよー!

価格は5800円から

お手持ちの羽織に合うものを是非、見つけにきてくださいね!

お店でお待ちしてます。



着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ 



着物を羽織にリメイク 山口市 おかふじ呉服店

|

寒くなって、羽織りもののおしゃれが楽しめる季節になりましたね。

 

私は毎朝、NHK朝ドラに出てくる女性たちが着ている羽織が気になって、

素敵だなー!!と思いながら見ています。


 実は、私が着ている羽織もそのころの時代のものなんですよ。

 20111114_111155.jpgのサムネイル画像


もとは、大正生まれの伯母から貰った着物で、それを羽織にリメイクしました。


 (鏡に映った自分を写真に撮ったので、衿が逆に合わさっていてすみません・・・)



頂いたとき、着物としては私には丈が短すぎて着れなかった着物なんですが、

レトロな色合いが気に入っていて、何とかして着るために・・・と羽織にリメイクしました。


  大正生まれの伯母の着物を羽織に作り直して、平成の今に着る!


着物ってそんなことができるんです。 いいもんでしょ?



私も羽織を作ってみようかな?と思われた方にアドバイス。


羽織の丈の長さはお好みですが、あまりに長いとべそべそ歩きにくそうに見えますので

これ位の丈がおすすめです。


ちなみに、私の身長は158センチ。

着ている羽織の丈は、2尺4寸(鯨尺)・・・約91センチです。参考にしてくださいね。



前に着物を帯にリメイクできることもご紹介しましたが、呉服屋さんは着物を販売するだけではありません。

着物の寸法直し、仕立て替えなど、お手持ちの着物のことでも、どうぞ、お気軽にご相談くださいね。

お待ちしております。





山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ


 

 

男性の着物 山口市 おかふじ呉服店

|

女性と同じように、このごろ、着物好きの男性が増えてきています。

飲みに出かける時は着物を着て出る。と、おっしゃるご主人もいらっしゃるんですよ。

嬉しいことです!

これまで、当店では男性の着物といえば大島紬のお対くらいしか取り扱っていませんでしたが、

お客様のご要望もあって、男性物の着物もすこしずつ仕入れていこうと思いますので

どうぞ、ご利用くださいませ!!

ご意見も是非、お願いします。

IMG_0737.jpg

写真は、入荷しました紬の無地の着物地と、博多織の角帯です。

この色の帯は紺色の着物にも良く合うので便利です。

 

 

 

 

さて、次に、私の着物コーデをご紹介。

20111031_122820.jpg

珍しく柄の半衿をつけてます。

母から譲られたけれど着れなかった着物からとった生地を半衿に利用したんですよ。

衿を白でないものにすると、ぐっとカジュアルな印象になります。

楽しいですね。

 

着物のことなら 山口市西門前商店街 呉服処おかふじ

炉開きの茶会へ 山口市 おかふじ呉服店

|
11月から茶道は冬仕様。

これから半年間は、畳を正方形に切り取って作ってある「炉」を使い、湯を沸かして
お茶を点てるのです。


先日、私の茶道の先生が炉開きの茶事を開いてくださいましたので
行ってきました。

いつも普段着着物ばかり着ていますが、今日は礼装ですよ!!

訪問着に袋帯を締めています。
20111103_092544.jpgのサムネイル画像



茶室の中には炉にかけた釜でお湯が沸く音だけが響く、

街の中にあっても茶席はそこだけが異空間です。

お道具にも季節感があって、それらを楽しむのもお茶席のいいところですね。


いつものあわただしい時間を忘れて素敵な時を過ごさせていただきました。



茶事でいただく懐石料理は、今日は先生のお宅をでて、湯田温泉にある割烹吉岡さんへ。
20111103_130441.jpg

茶懐石風のお料理が出て、お味も優しく、おいしかったです。
女性にぴったりと思いました。

すいません、お料理の写真は無しです。




最後にお社中の先輩方のスナップ写真を少しだけ紹介させていただきます。
 
この方は、お姉さまが染色をなさるそうで、そのお姉さまの
手描きの訪問着をお召しでした。

デフォルメされた松のデザインが山にも見えて素敵!

20111103_150601.jpg

<20111103_1505291.jpg
やさしいピンクの地色が上品な訪問着をお召しの先輩。
身長のおありになる方なので、おはしょりで隠れることなく、
下から伸び上がる菊の花がすっきり見えて綺麗?。


おしゃれ着の着物も好きだけれど、
華やかな色合いの訪問着もいいものです。

先生と私たち、華やかな着物を着た11人は湯田温泉で目立っていましたよ。(^^)/

うふふ♪です。



山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。