2012年5月アーカイブ

大人も浴衣着ようよ。 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
今年は大人も浴衣着ようよ!


一の坂川のホタルウィークに始まり、祇園祭り、ちょうちん祭り、椹野川の花火大会と

山口には浴衣を着て出かけたいイベントが沢山あります。


お祭りでは、若い女の子、子どもが浴衣を着ている姿はよく見かけますが、

子供と一緒に歩いているお母さんがほとんど浴衣を着ていない・・・。寂しいです。


お子さんも浴衣姿のお母さんが見たいはず!!

ぜひぜひ、今年は浴衣を着ませんか?


今年からはお母さんも浴衣を着て、山口のお祭りを楽しみませんか?


お店には大人柄の浴衣、揃ってますよ。


IMG_11671.jpg


こちらは絞りの浴衣。
今は絞りをほどいただけで縮んだ状態ですが仕立てる前には蒸気を当てて巾を広げて整えます。

IMG_1159.JPG


IMG_11651.jpg

蜘蛛の巣のような浴衣もおしゃれですよ。


ほかにも多数入荷していますので、お店をぜひ覗いてみてください。


出来上がりの状態で売っている浴衣と違って、買っていただいてから仕立てる浴衣は

お仕立てに日数を要しますので、お早目にお買い求めくださいね。

でも、自分の体型に合うように仕立てたものは、着やすく、着くずれしにくく、心地よいですよ。


浴衣が自分で着れない方は、当店で着付けすることも可能です!!ご相談くださいね。



きもののことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ



訪問着姿のお客様と 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

着付け教室の帰りに、よくお店に来てくださっていたお客様が、

今日は、素敵に訪問着を着てお越しくださいました!!

着付けの修了式がホテルで行われて、その帰りに来てくださったんですって、嬉しいわぁ!


さすがにきれいに着ていらっしゃますね。


IMG_1149.JPG

私は普段のお店スタイル(紬に半巾帯)ですが、ご一緒にパチリ!




IMG_1150.JPG


体の前で帯を結ぶという方法の帯結びを習っていらっしゃるそうで、

この二重太鼓も前で作ってからクルッと、後ろに回したのだそうです。

かっこよく帯結びされてますね。



自分で着れるようになると、着物を楽しむことがとても身近になりますね。


自分が楽な方法で着るのが一番!!

Mさま、これからも着物を楽しんでね。また遊びに来てねー♪


着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処おかふじ

単衣のやわらかものに合います、上品な名古屋帯。 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
5月も後半になりましたね。

袷の着物(裏地がついている)を着るのが暑くなってきて、

そろそろ単衣の着物に衣替えの季節です。

少し早目ですが、私も今週から、単衣の着物を着てお店に出ています。

紬の単衣に、名古屋帯や、半巾帯を締めると体が軽く、動きやすいです!




さて、5月、6月は、お茶会やお茶の講習会がよく開催される時期ですね。

私自身、この時期のお茶会に何を着て行くか、毎回、悩むところですが、

単衣の着物を着たときに、どんな帯を締めたらいいの?と、よくお客様からもご相談をお受けします。

暑くなってきてるのに、ぶ厚い生地の袋帯を、出来ることなら締めたくない。と思われるのは当然ですよね。


でも、ルールを重んじるお茶の世界です。

お茶席の亭主側など、役割上、訪問着や色留袖を着なければならない場合は、

着物と格を合わせて袋帯を締めるべきと思います。


しかし、研究会に参加するだけとか、大寄せのお茶会でにお客として参加するだけの場合など

着る着物が色無地や小紋で済む場合には

デザインによっては名古屋帯でもいいのではないでしょうか?


お店には、そんなおすすめの名古屋帯が入荷したのでご紹介しますね。


IMG_1145.JPG

ピンクの色無地に白の亀甲唐草に花模様の名古屋帯。


IMG_1147.JPG

うす紫色の江戸小紋に七宝つなぎ模様の名古屋帯。


これらの帯の柄は、袋帯にも使われる礼装向きの柄なので、
とても改まって見えますよ。




お店には色と柄違いで下の写真の3本が入荷していますので、

是非、お店で手に取って見ていただけると幸いです。


IMG_114311.jpg


ご来店お待ちしています!


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ


鏑木清方と日本美人画 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
島根県立石見美術館で開催中の

「鏑木清方と明治・大正・昭和の美人画」展を見てきました。

20120516_152551.jpg


美人画の収集で有名な福富コレクションの中から60点あまりが展示されていて

どれも魅力的な女性像で、とっても満足して帰ってきました。


描かれている女性たちの着物の着方は、衿元をゆったりさせていたり、、

刺繍や、絞りの半衿をたっぷり出して見せていたり、着物を重ねてきていたり、

今と違うところが多くあります。


着物の柄にも背景、物語が隠れているのも楽しい。

こんな着方も、たまにしてみようかなー。




昨日はお店の定休日。

朝からたまった洗濯をし、掃除をし、布団を干して・・・家事をやり終えたあと、

急に思い立って、ジーンズにシャツ姿で出かけた石見美術館。

片道2時間弱かかりますからねー。


でも、「あー、着物で来たらよかった・・・・。」と着物美人の絵を見ながら後悔・・・。

そして、後から聞いたのですが、

着物を着て行ったら、入館料がなんと、無料だったそうなんです!!!!

あー、惜しいことをした・・・。とまた後悔。


みなさん、ぜひ、着物を着て、この展示会にお出かけくださいね。

会期は6月4日(日)までです。

鏑木清方と明治・大正・昭和の美人画展  ホームページはこちらです。

http://www.grandtoit.jp/museum/exhibition/special/kaburaki/index.html



島根県立石見美術館のあるグラントワは

石州瓦が建物の壁面装飾につかわれていて、素敵な建物でした。
20120516_152729.jpg

20120516_152716.jpg

島根といえば、神話の里。ユニークな大蛇(おろち)の彫刻もありましたよ。

可愛い♪


山口県立美術館では11月に竹下夢二の展覧会があるそうです。

これも今から楽しみです!



「着物」で、「わかむすめ」で盛り上がりました! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
昨晩、おかふじ初のお出かけイベント、「着物で日本酒を味わう会」を開催しました!



会場の湯田温泉にある「旬彩まさらっぷ」には、

10人の着物ファンのお客様と、新谷酒造の新谷さんご夫妻、

湯田温泉の原田酒舗の店長岩崎さんが集まってくださいました!

私たち夫婦と合わせて総勢15名!

初対面の方ともあっという間に打ち解けて、賑やかな楽しい会となりました。

着物好きとお酒好き、共通の話題がいっぱいありますもんね。


IMG_1892.jpg




新谷社長には、お酒「わかむすめ」の解説をしていただきました。
作り手の熱い情熱のこもったお話を聞いてから頂くお酒の味はまた格別です。

IMG_1868.jpgのサムネイル画像

IMG_18701.jpg


IMG_18731.jpg


IMG_18811.jpg






IMG_18901.jpg

 →ほろ酔いの当店社長です。(ほろ酔いはいつものことですか?・・・。)



会の途中では、皆さんでその場で俳句を読んでもらう即席句会も開催しました。

詠まれた句を全員が無記名で投票して・・・・

20120512_212358.jpg


一番多くの票を集めた方には、このために瓶詰めした非売品のわかむすめが
プレゼントされたんですよ!!

着物を着ている可愛いボトル入りっ!(着物は新谷さんの奥様の手作りなんですって)

Mさん、優勝おめでとうございまーす!!

IMG_188711.jpg




まさらっぷの料理長が、この日の為に酒粕を使ったお料理も出してくださいました。

こちらがそれ、酒粕のグラタンです!! あっさりしていて美味でした!

IMG_18721.jpg

        

   締めにはじゃこご飯と、酒粕料理の定番、粕汁です。やっぱり美味しいー。

                IMG_18881.jpg



「着物で日本酒を味わう会」。

私もとっても楽しませていただきました。

着物を着て、ちょっといつもと違う雰囲気を楽しむ会っていいですね。

皆さんと、また、やりましょう!!と言い合って会場を後にしました。

また、企画します!!


参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

協力してくださった新谷さん、岩崎さん、

素敵な会場と、企画のアイデアを助けてくださった「まさらっぷ」の山本店長さん、ありがとうございました。

またよろしくお願いします!


夏には浴衣の会もやりたいなー。




着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処おかふじ



夏着物と博多帯展のお知らせ 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
商店街に今年もツバメがやってきました。

毎年、巣ができる大島屋食堂さんの店先にも、

ツバメのペアがやってきて、古い巣の修復作業をはじめています。

また、ヒナので成長を見ることができそうで嬉しいな。


さて、当店では 5月11日(金)、12日(土)、13日(日)の3日間

夏着物と博多帯展を開催します。

和のお稽古にぴったりの絽の色無地や絽の小紋、絽の名古屋帯、袋帯を揃えております。

自宅で洗えるポリエステルのものも多数入荷しますので(反物4000円から)是非、見てくださいね。


ポリエステルの着物の中でも高級感があり、ワンランク上とされている東レのシルックは
33,000円の品を19,800円でご奉仕します。(反物価格です)
是非、お見逃しなく!!


下の写真は正絹の小紋と夏の名古屋帯です。


IMG_1126.JPG    


こちらは、正絹絽の色無地と、絽の袋帯です。

夏の茶会にいいですね。
 
IMG_1130.JPGのサムネイル画像


夏着物のほかに、


博多織の織元 筑前織物さんの博多帯も多数入ってきます。



博多帯といえば、献上帯がまず、思い浮かびますね。


下の写真が献上帯なんですが、

薄い地の博多献上帯は暑くなく、単衣を着る今から季節にピッタリなんですよ。

img_02.jpg


でも、今の博多帯は献上柄だけではないんです。

いろんなデザインのものが生み出されています。

カジュアルに着物を楽しみたい方にぜひおすすめしたいです。

博多帯は夏物以外も入荷しますので

お手持ちの着物に合う素敵な博多帯を見つけにいらっしゃいませんか?

皆様のご来店お待ちしております。


山口市 西門前商店街   呉服処 おかふじ


ガラスの帯留め入荷しました 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
5月になりました。

そろそろ、裏地のついた袷の着物から、裏のない単衣の着物へ
衣替えのシーズンです。

小物も夏物に替えていきたいですね。

お店には、涼しげな琉球ガラスの帯留めが入荷しています。

透明なガラスを使っていますので、浴衣の帯に合わせても素敵ですよ!!

キャンデーみたいでおいしそうでしょ?

20120426_124215.jpg

帯締めも付いていますのでお買い得です。

1点  7.800円です。  ぜひ、お店で見てくださいね。


さて、前回お知らせした5月12日(土)のイベント

「着物で日本酒(地酒わかむすめ)を味わう会」のお申込みを

お電話やメールでまだ受け付けています。

当日、お酒の解説をしてくださる原田酒舗さんがブログに

わかむすめの新谷酒造さんの酒蔵の写真と、当店のイベントを紹介してくださいました!!

ぜひ、こちらも見てね。

http://www.haradashuho.com/blog/2012/04/post-183.html

新谷酒造さんの蔵、外の建物の古さと、超近代的な内部の様子のギャップが大きくて興味深いです。


山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。