2012年7月アーカイブ

レースの夏着物 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 今日、私は、約45年前に祖母が着ていた着物を着ています。

先日、実家の母から送られてきたのです。


この着物の生地、レースなんですよ。

レースの穴があって、透け感たっぷりです。

20120730_111731.jpg


こんなレース地の和コートは見たことがあるのですが、着物は初めてなので

珍しいものだな・・と思っていたら、

こんなレースで昔、ジャケットやワンピースを作って着ていたと、あるお客様から伺いました。

なるほど!この着物、服地でできているのかもしれません。


フルタイムで仕事をこなしながら、和のお稽古事も楽しんでいたパワフルな祖母の

おしゃれ心に改めて感心しました!


そして、このころの祖母とあまり年が変わらない私です。

私もパワフルでいられるようにがんばろーっと!




着物のことなら 山口市 呉服処 おかふじ


爽竹、夏の長襦袢に 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
夏着物にお勧めの長襦袢地、「爽竹」揃っています!

IMG_1258.JPG

「爽竹」は竹を原料にした繊維を25%、ポリエステルを75%使って作った素材で、

洗える着物シルックでおなじみの東レの長襦袢地です。


IMG_1260.JPG

横絽タイプ


IMG_1261.JPG

段ぼかしの縦縞タイプ

以上2タイプあります。


爽竹長襦袢は、

竹という固いイメージとは全く違ってしなやかな肌触り!

麻100%のものよりしなやかかも・・。


何より一番の魅力は着ていて涼しいことです!!



次の魅力は自宅洗濯機で洗えること。(洗濯ネット使用してね)

洗った後、ネットから出して、手で簡単に形を整え、着物ハンガーに吊るして干しておけば、

形よく乾くので、後でアイロンを掛けなくてもいいのです。


既に着用されているお客様からもとっても評判がいいですし、私自身、着用していて

とってもいいと感じています。


9月になっても残暑厳しく、意外と長い間、夏の長襦袢が活躍するこのごろ、

是非、使ってみてくださいね!!


     東レ 爽竹長襦袢地                  13.000円
      
     新モスなど仕立て付属品                 550円
   
     長襦袢仕立て代(当店和裁士による手縫い)    10,000円

      (長襦袢の仕立てはご希望があれば、衣紋抜きの布をつけたり、着付け補助の紐をつけることもいたします。)

     

着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ



半巾帯の帯結び 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 浴衣会の続きです。

浴衣会にはどなたも浴衣を自分で、またはお友達同士で着せあって会場に来てくださっていました。


全員の姿をお撮りすることはできなかったんですが、

後から帯結びを撮らせていただいた写真を少しご紹介して

ちょっと説明させていただこうと思います。



こちらは吉弥結びです。

貝の口に似ていますが、下にたれがあるところに違いがあります。

落ちついた感じなのでミセスにいいですね。

20120721_205525.jpg



こちらも基本、吉弥結びなんですが、ひと工夫されてます。

両面使えるリバーシブルの帯であることを生かすために

白い面を胴に巻いて結んだあと、手先になる方を裏返してピンクが表にでるようにされています。

そして、帯締めをキリリと締めておられました。


20120721_205438.jpg



あとの2枚の写真は、文庫結びのアレンジです。


この方は一枚だけ長い羽根があるのがポイントです。

帯に動きが出ますね。

20120721_205514.jpg


こちらは下に向かせた羽根が一枚、帯の色も渋いので粋だわ!

20120721_205503.jpg


浴衣の帯結びは、前で結んでからくるりと後ろに回せばいいのです!

ですから、基本の文庫や貝の口を知っていればいろんなアレンジに挑戦できます。


お店でもお教えしますので、お尋ねくださいね。お待ちしてます。



着物のことなら  

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ


浴衣会inカフェ・ニューヨーク! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
昨晩、浴衣会を開催しました!


山口朝日放送一階のカフェ・ニューヨークさんに11名もの皆さんが集まってくださいました。

夏着物で参加してくださった方もあり、色とりどりの浴衣と着物が集まると華やかですね。

IMG_12571.jpg


黒一点、着物を着て茶道の稽古に通っているとおっしゃる県立大の留学生の男性も参加してくださったんです。

彼は自分で着物と袴が着れるそうです。(感心!)



カフェ・ニューヨークさんのイタリアンには、フォークとナイフに加えてお箸もついてくるので

浴衣を着ていても、違和感なくお食事を楽しむことができました。

IMG_1253.jpg


IMG_1254.jpg


IMG_1255.jpg



「今日、久しぶりに浴衣を着たのよ。」

「うまく着れたかしら・・。」

「年をとって仕事をやめたら、週に3日くらいは着物で過ごしたいわ。」

「皆さんが着ているのを見るのも楽しいね。」

「浴衣も素材がいろいろあるのねー。」

そんなお話をしながらお客様同士、この場で初めて会った方ともお話が弾んで和やかな会でした。



皆さん、素敵な方ばかりで私はいつも助けていただいているなーと痛感!

参加してくださった皆様、

美味しいお料理と場所をしつらえてくださったカフェ・ニューヨークのオーナーさん、スタッフさん、

どうもありがとうございました。


これからも、着物で集まれるイベントを企画しますので

その際にはぜひ、大勢のご参加お待ちしています。


着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ


山口祇園祭りスタート! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
昨日、7月20日から山口祇園祭りがスタートしました。

当店のある西門前商店街でも、鷺舞が披露されたり、

御神輿が通ったりと賑やかでした。


二羽の鷺が舞う鷺舞の様子。

(ストーリーを知らないんですが、鉄砲を構えた武士が横にいる・・・。)

20120720_194719.jpg


お祭りなので私も浴衣を着ていましたー!!

朝顔模様が半身にある浴衣に、博多の半巾帯。

もう何年も前に仕立てたものですが、気に入ってます!


20120720_144332.jpg




お祭りに遊びに来ている人の中には

浴衣を着ている人もお見かけしましたが、

8月のちょうちん祭りのときに比べると少なめなんですよ・・・。


でもでも、これから24日の市民総踊り、27日の祇園祭り最終日、

それから8月のちょうちん祭りとまだまだ山口の夏祭りは続きます。

ぜひ、女性も男性も浴衣で祭りで楽しみましょう!


浴衣、帯、小物も店内に揃えていまーす。


着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ

亘理のふぐろ 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
私、お店ではほぼ毎日着物で過ごしています。



着ている着物は自分用に誂えたものに、母や祖母からのお下がりも多数ありますし、

母の友人など、いろんな方から頂いた着物もあります。

古い着物の柄や色使いも素敵なので楽しんで着ています!


でも、頂いた着物の中には、どうしても着用できないものがあるんです。

仕立て替えてもそれ以上長さを長くできない程、丈の短すぎる着物だったり、

虫喰いのウールの着物や、シミの箇所が隠せない着物たち。

でも、着れないからといっても捨てられないので、何か役立つ時までと、自宅の押し入れにしまっていました。



でも、そんな着物が役に立つ時がやってきました!


山口県立大学の災害ボランティアサークルの学生さんが、着物の古布を提供してもらえないかと来店されたのです。

集めた古布は、宮城県亘理町に送るのだそうです。


宮城県亘理町は、東日本大震災で甚大な被害を被った地域の一つ。

生活の基盤が失われ、今も多くの人が仮設住宅に住み、地域のつながりが絶たれた状態だそうです。

そんな地域のコミュニティーを復活させるべく発足した手仕事プロジェクトがあり、

女性たちが集まって、古布を使った巾着袋を製作し、各地の支援イベントで販売をしているそうです。



古布からこのような袋が作られ、「ふくろ」が訛って「ふぐろ」と呼ばれています。

袋にならないほどの小さい端切れは、イチゴの形のストラップになるそうです。

20120611_134626.jpg


下の2枚は「亘理のふぐろ」のHPより抜粋した写真です。

古い着物の生地の味わいが素敵ですね。
亘理のふくろ.jpg


亘理のふくろ2.jpg


学生さんから、ふぐろの材料になる古布の提供を募っているとお聞きして、

うちのタンスの中の着ない着物と、友人からも提供してもらって集めた古い着物を

託け、このプロジェクトに役立てていただくことにしました。

うちの古い着物が、亘理で「ふぐろ」として素敵に生まれ変わりますように・・・・・!



県立大学4年の遠藤嵩大君に、段ボール箱毎、着物を託けたところです。


IMG_1192.JPG



ご縁あって、関わった「亘理のふぐろ」プロジェクト。

今後、学生さんと一緒に、山口のイベントで「亘理のふぐろ」を販売する話も出ています。

10月6日、7日開催のアートふる山口に出展申請しました!

詳しいことが決まりましたら、また案内しますので

その際には、皆様、買いに来てくださいね。


きもののことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ

夏帯で変わりお太鼓結び 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

お茶会の為に、当店で夏の着物を一式揃えてくださったお客様が

お召しになった着物姿のお写真を送ってくださいました。 

一枚、ご紹介しますね。


未婚のお嬢様なので、お太鼓結びをアレンジして変わり結びにしてあるんですよ。

お太鼓の上の大きいリボンに若々しさを感じる、可愛らしい帯結びです。

DSCN0269.jpg


帯は京都西陣、織悦の夏帯です。


帯がシックな色なので帯締めと帯揚げはピンク色を使ってアクセントにされています。
 (ピンクの帯締めの房がちらっと見えてますね)

アクセントカラーはとても大事!ピンクが効いてます!!



着付けお母様がしてくださったそうです。

娘さんに着せてあげられるお母様っていいですよねー!



H様、当店をご利用くださいましてありがとうございました。

そして、素敵なお写真ありがとうございました!!




着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処おかふじ

浴衣会やります!! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

浴衣会やります!


梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

夏になれば山口では、夏祭りや花火大会があちこちで開催され楽しみです。

そんな夏祭りには浴衣が似合いますよね。

この頃はテレビCMでも女優さんたちの浴衣姿が目につきます。


でも、実際、祭りに浴衣着て行こうかなと思っていても

いざとなると出すのが面倒だったり、着るのが億劫だったりして

結局着なかったということが多いかもしれません。


でも、せっかくお持ちの浴衣、たまには着て欲しいデス。



私の友人達(アラフォーのみなさん)からも、浴衣会があれば浴衣着て行きたいという声があり、

初めてなんですが、浴衣で楽しむイベントを企画しました!!


「何年も浴衣着ていないなー」とおっしゃる方、タンスから出して、久しぶりに着てみませんか?

お友達同士でも、お一人でも大歓迎です。 浴衣会で楽しい時間を過ごしましょー。





 夏の夜を浴衣で楽しむ会

 日時   7月21日(土曜日)   19時から

 場所   カフェ・ニューヨーク  (山口朝日放送1階) 駐車場あり

 会費   お食事代4000円  飲み物は別です


 思い切ってカフェ・ニューヨークさんを貸し切っちゃいました!

 浴衣を着て、お食事を頂く楽しい時間を過ごせたらと思っています。

 お気軽にご参加くださいね。



 お申込みをお待ちしております!!

 お申込み、お問い合わせ
       
     呉服処おかふじ  電話 083-924-3322
                 email info@kimono-okafuji.com

お料理の準備の都合上、お申し込みは7月18日(水)を締切とさせていただきます。

沢山のご参加お待ちしています。






こちらは、雑誌「七緒」にも掲載されている井登美のゆかた。

パステルカラーで、切子風の模様が染められている優しい色合いの浴衣です。

風合いはさらりとして涼しいですよ。是非店頭でお確かめください!


20120705_151255.jpg

夏は見た目で涼しさを演出 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 雨の日が続いています。

ま、梅雨だからしょうがないのですが、

雨の日、何を着ようかと悩むところです。


今日はぬれてもいいようにポリエステルの絽の小紋を着ています。

(ポリエステルは家で洗えますからね。)


この絽という生地は透けますので、

着物の下に着ている白い長襦袢がうっすら見えているのがお分かりですか?


20120705_113226.jpg




帯は麻の名古屋帯を締めました。

帯も前は重なっているのでわかりませんが、お太鼓にしている一重の部分は透けます。

夏の着物は、「透ける」がキーワードなんですね!!

透けていると、風通しが良さそうで涼しそうに見えます。

見る人に対してそういった演出をするのです。



夏の着物、織り方や素材もいろいろあります。


これからも、こんな風に夏の着物のお話もしていきますね。

お楽しみにー。



着物のことなら

山口市 西門前商店街  




和柄の浴衣、追加入荷しています! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 今日から7月です。

梅雨はまだしばらく明けないけれど、夏気分になりましょう!

おかふじ店内は浴衣でいっぱいですよー。



新入荷した浴衣をご紹介しますね。

20120627_120415.jpg

この3反は東京本染の浴衣  19,800円です


和柄なのにちょっとモダンなデザイン、

ちょっと粋な着こなしもできますね。

伝統の技を受け継ぎ、作られている東京本染浴衣は

大人の女性に是非、着ていただきたいなー。

下の写真では博多織のオレンジ色系の半巾帯とコーディネイトしてみました。

IMG_11911.JPG





900円の下駄も入荷しました!

数に限りがあるのでお早めにお求めくださいね。

IMG_11881.JPG



浴衣で山口の夏を楽しみましょー!!

当店の浴衣のお仕立は、和裁士さんの手縫いです。

祭りシーズン直前になりますと非常に混み合いますので

余裕をもってご依頼くださいね。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。