2012年10月アーカイブ

大好きな観光スポット 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
私、大阪の短大を卒業して20数年・・・。

お互い忙しく、卒業以来ほとんど会う機会のなかった友人達3人が、山口に遊びに来てくれました!!

お互い子育ても一段落し、友人同士で旅行できる年になったんですよね。

山口が初めてという人もいたので、定番の秋芳洞、秋吉台へ。

ここは見てもらわなきゃ!!

まず、秋芳洞に入って洞窟の大きさを感じてもらって

IMG_1966.jpg


広い秋吉台を縦断。

IMG_1969.jpg



そして、私一押しの場所へ。

美祢市にある別府弁天池です。


20121013_155211.jpg

澄んだ水色の神秘的な池なんです。

静かでひんやりした空気ただよう弁天池に来ると、いつも癒されます。

いつも忙しくしている友人たちも癒されてくれたかな。



そして、山口市内に戻る頃、ちょうどSL山口号が通過する時刻だったので

SLを見ようと湯田駅と矢原駅の間の線路脇に行ってみました。

IMG_1986.jpg

線路ま近で見るSLはすごい迫力でした。

汽笛の大きさも半端なーい!!おばちゃん4人はこけそうになるくらい圧倒されましたよー。



そして、夜は湯田温泉に一緒に泊まって、ゆったりー。

山口っていいとこだなー。

紹介しながら、良さを改めて感じた一日でした。


お客様のお着物姿 藍泥の大島紬に博多帯で 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 当店に、いつもお着物姿で立ち寄ってくださるお客様がいらっしゃるんです。

先日、大島紬で来てくださったときに写真を撮らせていただいたので

素敵な着姿をご紹介します!

藍泥の大島紬に白地のおしゃれな博多帯を合わせていらっしゃって、

すっきり素敵ですね。

帯締めがブルー系なのもすっきり見えるポイントなのでしょう。


私の母の世代よりも上の世代のお客様なんですが、

着物を着ていらっしゃるほうが、洋服の時よりも若々しいのです。

20121015_134359.jpg

年齢を経ても女性がいつまでも魅力的な「着物」ってやっぱりいいですね!!




さて、こちらは私の今日の着物です。

紫色の横段の大島紬(祖母から譲り受けたもの)に、しゃれ袋帯を締めました。

秋草の模様があるので、今の季節に重宝する帯なんです。

20121016_094919.jpg


昼間はまだまだ暑いですが、空気がカラッと乾燥しているので

着物を着ていても汗をかかなくなりましたね。

これからの季節は暑すぎず、寒すぎず、着物でお出かけするのにちょうど良い季節ですよ!

是非、ランチでも夜のお食事会でも、この秋は着物にチャレンジしてみませんか?


タンスに入っている着物や帯のどれを合わせたらいいのか等、コーディネイトのご相談、

着付けのご相談も当店でお受けしております。お気軽にどうぞ!!


着物のことなら 

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ



アンティーク着物展が山口市菜香亭で 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
着物好き女子が憧れる大正から昭和初期に着られていたアンティーク着物。

そんなアンティーク着物たちを、見て、楽しんでもらおうという企画展が山口市菜香亭で開催されます!

題して


「大正レトロ昭和モダン アンティーク着物展」
            
643956_383171375086951_1087061859_n.jpg

主催   山口市・NPO法人歴史の町山口を甦らせる会
協力   アンティーク着物愛好会
      山口に街並を着物で歩こう会


この時代、ほとんどの女性は洋服でなく着物で生活していました。

ですから、今、思い浮かぶような、着物といえばおとなしく楚々と歩く・・・というイメージではなかったのです。

通学も、お出かけも、デートにも着物で行っていたんです。

だから、着物という決まった形の中、柄のデザインや色づかいで個性を出しておしゃれを楽しんでいました。

そんな時代の着物を集めた着物展です。

今の着物には見られない大胆な色づかい、色と色との組み合わせは必見!!

当時の女の子の気分を味わってみてはいかがですか?


日時     11月17日(土)から12月24日(月)
          9:00~17:00まで
場所     山口市菜香亭   山口市天花1ー2ー7  (火曜休館)
入場料    菜香亭展示室入場料として100円(小人50円)



キモノカフェ

アンティーク着物展の開催期間中に、期間限定でキモノカフェも開設されますよ。
 開催期間    12月5日(水)から12月17日(月)10:00~16:00


キモノパーティ  着物で楽しむクリスマス

12月16日(日)にはパーティもあるそうです。菜香亭にて18:00~20:00
   軽食付き参加料2500円(着物で参加の方は2000円)・・・事前申し込み要


 
 その他 詳しい内容はこちらのサイトをご覧ください。 (アンティーク着物愛好会 ) 


こちらのサイトでは、今後も新しい情報が更新されます。要チェックですね!!


ご自分で仕立てられた着物で 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 10月に入って10日程になりますが、まだまだ日中は暑い山口です。


そんな暑い先日、

「今日なら綿麻を着ていてもいい?」とお客様がご来店。

この夏、当店で小千谷の綿麻ちぢみの反物を買ってくださったお客様が、

ご自分でお仕立てされて、出来上がった着物を着てお店に来てくださったんです!

「歩いてきたから、これでも汗をかいたわー。」とおっしゃってました。


20121009_115256.jpg


この日は、免許証の更新用の写真をこの着物姿で撮っていらっしゃったそうです。

その帰りに寄ってくださいました。

どうもありがとうございました!!


朝、夕は秋らしくなってきましたが、まだまだ昼間は暑く、

私も袷の着物に袖を通す気になれず、単衣の着物で過ごしています。

長襦袢は麻の素材のものから、胴が木綿の洗えるうそつき襦袢にしましたが・・。


平均気温が上がっているこの頃は、衣替えのルールも柔軟でいいと思います。

いろいろな素材を組み合わせて、その日の気候に合わせた装いをすればいいんです。

そこに部分的に秋らしい色のものや素材を取り入れるとおしゃれ!

ただし、お茶席など、季節感を重んじる場所ではルールは堅めに守ったほうがいいかもしれませんね。

それも美意識の一つですから。




アートふる山口で着物体験をお手伝い 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
昨日はアートふる山口の会場へ行ってきました。

アートふる山口開催の2日間、クリエイティブスペース赤レンガ1階で、着物のレンタルと着付けのサービスをする
山口の街並を着物で歩こう会のメンバーの一人としてお手伝いをしてきたのです。


548586_290340581069876_1129276295_n.jpg




こちらは、着付けのベテランメンバーの皆さんの着付けの様子です。

さすがに手際よく、仕上がりもきれーい!! ああ学ぶところ多し。


IMG_1948.jpg




会場の前に出したイベントの看板です。


IMG_1938.jpg




今回、県立大学の災害ボランティアサークル、ぶちボラYP勇気の学生さんと共同で出展したので

学生さんたちにも着物体験していただきました。

好きな着物を選んで着せてもらった皆さんの笑顔、可愛らしいですね!

着物を着たらどんな風に歩けばいいんですか?所作はどうしたらいい?と
尋ねてきてくれました。

学生さんたちは会場で、「ふぐろ」という巾着袋と、イチゴの形のストラップを販売し、その全売り上げを宮城県の復興に役立てるべく
頑張っていたんですよー。一生懸命でした。

実際に被災地でも施術してきたという学生さんによるハンドトリートメントコーナーは希望者の列ができるほどの人気でした。

私達も学生さんたちの頑張りを見て、いい刺激をもらいました。もっと頑張らなきゃね!

IMG_1952.jpg





自分達で着物を着てランチの後、アートふる山口に遊びにいらした女性グループにも遭遇。

4人とも着物の雰囲気も、帯結びも違っていて楽しい!

後ろ姿を写真に撮らせていただきました!!

IMG_1944.jpg


着物レンタルを利用する方もあれば、ご自分の着物一式を持参されて着付けだけ頼む方もあり、
また、自分で着物を着てアートふる山口に遊びにいらっしゃる方もあり、
街並を着物姿で散策する人が多くみられました。嬉しいことです。

来年はイベント会場の一ノ坂川界隈にもっともっともーっと着物姿の人が増えるように。

着物で行ってみたいなと思われるような企画も今後、増やしていきたいですね。




山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。