2013年3月アーカイブ

福岡市博物館の「着物ビューティ」展を見てきました。 山口市 山口市 おかふじ呉服店

|
福岡市博物館で開催中の「着物ビューティ」展を見に行ってきました。

P1000242.jpg

江戸時代から昭和までの着物がたくさん見られる機会はなかなかありません。

そのうえ、明治時代にアメリカ人が着物の美しさに魅了され、収集し持ち帰って、
今はボストン博物館に保管されている小袖や打掛も里帰りしているので、
見なければ!と、新幹線に乗っていってきました。
(こだま指定得々切符なら新山口博多往復で6500円とお得ですよ)


展示されているどの着物も保存状態がよく、綺麗で、美しく、
見るだけで2時間ほどかかるほど、数もたくさんありました。

着物の本に載っている写真でしか見たことない刺繍や絞りや染めを駆使した小袖は
本当に豪華で見応え充分!

こんな豪華な着物を着る人がいて、作る職人さんがいた時代なのだな・・・としみじみ。

着物だけでなく昔の着物の図案カタログにあたる雛形や、櫛やかんざしも見ることが出来ます。


解説をじっくり読もうと買った図録です。

13644406046810.jpgのサムネイル画像


江戸、明治、大正、昭和と時代を追って展示室を進んでいくと、
大正、昭和のゾーンでは大正モダン、昭和レトロなポップな銘仙もあり、
昨年の菜香亭のアンティーク着物展を思い出しましたよー。

福岡市博物館の着物ビューティ―展は4月7日までの開催です。

この展示は巡回し、奈良へ、そして7月13日から8月26日には
島根県立石見美術館にやって来ます!

山口の人は、そちらにも行けますね。

私ももう一度、石見美術館で見ようと思っています。



福岡市博物館には、着物を着て来場している人が沢山いらっしゃいましたよ。

もちろん私も一緒に行った友人たちも着物で行きました!

着物を着て来ている人には応えるとプレゼントがあたるかもしれない応募用紙をくださったり、
会場入り口で記念写真を撮ってくださったりと博物館自体も着物での来場を推進していたんです。

主催者から「着物で見に来てください」と言ってもらえるの嬉しいですよね。

石見美術館も何か着物企画してくれるかな?


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ


春の大感謝祭、2日間ありがとうございました!山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 山口市内の桜も開花を迎え、すっかり春めいてきましたね。


先日3月17日、18日に開催した当店の「春の大感謝祭」は、

たくさんのお客様にお越しいただき、無事に終えることが出来ました。

お客様、協力していただいたお取引先各社の皆様、ありがとうございました!!

社員一同、心から御礼申し上げます。



写真は会場で絞り染めの実演をしてくださった竹中幸久先生と、

京都からお手伝いに来てくださったアドバイザーさんと私、

開場前のスリーショットです。

P1000231.JPG




お着物姿でお越しくださったお客様。

P1000223.JPG

これは前に、うちの伯母がお勧めしたので買ってくださったお着物ですって!

着姿を見せてくださって何より嬉しいです。

大きな雪輪の大島紬。帯とのコーディネイトもばっちり!

大人の女性の雰囲気で素敵です。






会場内の様子をすこしご紹介させていただきますね。


水色の振袖が着たいと、この振袖を選んでくださったお嬢様。

オレンジの帯と合わせて華やかに。

(試着でお疲れ、ちょっと休憩中・・・)

P1000241.JPG



こちらのお嬢様も可愛い振袖をお選びになりました。

一緒にお越しになったお父様が、とてもうれしそうなご様子でしたよ。

お仕立て上がりを楽しみに待っていてくださいね。

P1000224.JPG



会場の着物いろいろ。


P1000232.JPGのサムネイル画像




P1000235.JPG




20130317_100355.jpg





2日目の18日の午前中は雨と風が強く嵐のようなお天気だったんです。

ホテルの看板も中にしまわれていました・・・。

そんなお天気でしたのにお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

P1000229.JPG


会場でお求めくださった着物や帯は

心を込めてお仕立ていたしますので、

出来上がりを今しばらくお待ちくださいませ。

どうぞお楽しみにー!!



着物のことなら

山口市 美祢市 おかふじ呉服店

春の大感謝祭へご来場おまちしております! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
いよいよ明日(17日)、あさって(18日)になりました。

おかふじ呉服店の「春の大感謝祭」は湯田温泉のホテルかめ福さん2階にて開催いたします。

13628051707281.jpg


どうぞお気軽にご来場くださいませ。

振袖、訪問着などの礼装から、

各地の紬と、カジュアル着物の木綿も用意しております。

「ブログ見てきました。」と一言おっしゃってくだされば嬉しいです。

お買い得品も多数用意していまーす!



尚、春の大感謝祭中は美祢本店、山口店ともに店を閉めておりますので

メールに対応させていただくことが出来ません。

ご連絡いただく場合は、山口店の電話083?924?3322へお電話くださいませ。

こちらの番号は携帯に転送するように設定してあります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

伊勢木綿のご紹介 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
チェックやストライプが可愛い伊勢木綿が入荷しています!

13628887736140.jpg

これが着物?と思うカラフルさですね!

気軽に着られる着物として木綿は注目のアイテム。

 お勧めの理由は

 ○ 価格は2万円前後と安い!(写真の物はおかふじ価格19.500円です)

 ○ 裏地をつけない単衣仕立てにするので、裏地代がいらない!

 ○ 単衣仕立てにするので、袷に比べて仕立て代が安い!

 ○ 浴衣のように自宅で洗濯できる!


 店内には伊勢木綿のほか、片貝木綿もございます。

 来週の3月17日(日)、18日(月)の大感謝祭の会場でもご覧いただけますよ。

 ぜひ、会場でご覧になってくださいね。


3月17、18日開催。大感謝祭のご案内 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 当店恒例の春の大感謝祭のチラシが出来上がりました。
  
 こんな感じでーす。

 お客様のお手元にも届いたでしょうか。

13628051707281.jpg

 
会場には、嵐山京絞りの竹内幸久先生をお招きして、絞りの実演もしていただきます。

絞りにはいろんな絞り方があり、絞り方によって染めて出来上がる模様が違います。

だからさまざまな図柄が表現できるのですね。

ぜひ、会場で先生の技をご覧になってくださいね!!


各地の紬や、こだわりの着物や帯もたくさん集めてまいりますので

見て楽しんでいただけたらと思います。



ご奉仕品もいろいろ用意しておりますよ!

会場でのご奉仕品の一例をお知らせしますね。

◎五嶋紐の帯締めロングサイズ   5,800円  10本限り
 (普通サイズより約20センチ長いので、ゆったり締めていただけますよ。)

20130309_134715.jpg
 


◎本場大島紬     38、000円   ・・柄いろいろあります。

◎沙織ブランド草履  5、800円    ・・織の鼻緒が綺麗な草履です。

◎伊勢木綿      19,500円   ・・軽くてこれからの季節にぴったりですね。 


◎振袖、長襦袢、袋帯の3点セット   165,000円 
   
  採寸し、体型に合わせてお仕立ていたします。
  帯芯や裏地も含めた価格です。(すべて正絹)
  レンタルよりも安い価格で、お振袖をお買い上げいただけますので大変お得です!!

  
  写真は一例です。振袖と帯はお好きな組み合わせをお選びくださいね。

IMG_23111.jpg

セットでなく、振袖だけ、帯だけの販売ももちろんオッケーです。


おかふじ春の大感謝祭は

3月17日(日)10:00より19:00まで
  18日(月)10:00より17:00まで

山口市湯田温泉 ホテルかめ福 2階にて開催いたします。




ぜひ、ご来場くださいませ!!


きもののことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ

ポリエステルの長襦袢で気楽に! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 皆さん、着物の下に着る長襦袢はどんな素材のものをお召しですか?


袷の着物を着る時期の長襦袢には、正絹、ポリエステル、モスリン(ウール素材)がありますが

私は、改まった装いの時だけ正絹の長襦袢を着て、

普段はポリエステルかモスリンの長襦袢を愛用しています。

ポリエステルやモスリンの長襦袢なら、自宅で洗えるから便利なんです。


これからもっともっと着物を着たい、普段にも着物を楽しみたいと考えていらしゃるお客様、

価格も手頃で、扱いやすいポリエステルの長襦袢を誂えてみませんか?



店内にある、ポリエステル長襦袢地をご紹介します。

この2点は、いずれも生地価格6,300円とお手頃です。


IMG_2430.JPG 

着物の袖の振りからチラリと見える長襦袢が、こんなパステルカラーだと可愛いですよね。

生地そのものに格子柄の地模様が入っているところも可愛い。


ぜひ、お店で実物を触ってみてくださいね。

和裁士さんの手縫い仕立ては店頭で10,550円で承ります。


長襦袢にしてもいいし、うそつきと言われる半襦袢にしてもよさそうですよ!

お持ちの半襦袢の替え袖を作るために購入されたお客様もいらっしゃいます。

洗える素材を活用して、気楽に着物を着て楽しみましょう!!


さて、ひな祭りシーズンの今、

あちこちでひな祭りイベントが開催されていますね。

山口市の大殿地区でも「大殿ひなさんぽ」が開催中です。(3月17日まで)

歴史漂う街並みのお店や民家には、明治から昭和のお雛様が飾られ

すてきな雰囲気を漂わせています。

3月10日(日)はひなさんぽDAYとして、イベントやワークショップ、コンサートがあるそうです。

着物でぶらりと出かけてみたいな。

詳しいイベント内容は,大路ロビーのサイトをクリック!



木目込み人形のお雛様と桃の花 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 今日から3月ですね。

先日から、店頭のショーウインドウには木目込み人形のお雛様と

桃の花を飾っています。

お花の先生をされているお客様が持ってきてくださいました。

桃はまだ蕾ですが、だんだんと開いていくでしょう。

楽しみです。

IMG_2415.jpg



お雛様の後ろには、京友禅の振袖を飾っているんですよ。


全体はこちらの写真で見てくださいね。


350.000うす紫1.jpg


薄いグレーの地色の振袖は珍しいと思われませんか?

グレーって、地味なイメージの色だからでしょうか。

ところがこの振袖、着てみると結構派手なんです。

白と紫の大きな花が、生地から浮かび上がっているように見えるのですよ。

一色一色を筆で染める手描き友禅には色に奥行きと立体感があるので

身につけると立ち上がってくるような力強さがあります。

背の高いお嬢様にお勧めしたいです。



「商店街を通る時は、おかふじのショーウインドウをいつも楽しんで見てますよ。」と、

声をかけて下さるお客様がいらっしゃっるので、

それを励みに頑張っている私です。









3月17日(日)18日(月)はおかふじ春の大感謝祭

ホテルかめ福にて開催します!

お値打ち品もたくさん準備していますのでご期待くださいね!




山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。