2013年4月アーカイブ

大人の可愛い帯展 4月28日より5月6日まで おかふじ呉服店

|
 気候が良くなると着物でお出かけしたいな・・・と思いませんか?

ちょっとランチとか、つつじの花を見に行くとか、そんな気軽なおでかけに着物で!!


そんなお出かけに着る着物は・・・。

椅子に座ったり、乗り物に乗ったりするにあまりやわらかい素材の物は着たくないですよね。

やはり、紬や、木綿などの着物がお勧めです。

紬の着物なら、タンスにあるある!とおっしゃるお客様もいらっしゃるでしょう。

そんなお手持ちの着物に合わせると、お出かけが楽しくなるような可愛い帯をあつめました。

大人の可愛い帯展  
  4月28日より開催します!!
   5月6日(月祝)まで  当店にて
 ( ★  ただし5月1日は店休日とさせていただきます)

タンスから着物を出してみて、今の自分に合った、大人の可愛い帯を探してみませんか?


IMG_2489.jpg

こんなチェックのパステルカラーの博多の帯もあります。
 
       仕立て上がり価格 42,000円 




13669527744890.jpg


紅型風の染め名古屋帯は3本入荷!!

     芯入れ仕立て上がり価格   27,200円





帯の他にも、私がセレクトした和装小物いろいろ用意しました。



表が天然素材のパナマ、裏はウレタンの草履。(9足限り)

     3,800円   鼻緒は布素材なので浴衣にもよさそうー。

IMG_2475.jpg



その他にも半巾帯、おしゃれ袋帯も多数そろえていますので

連休中は是非、おかふじを覗いてくださいね。


お手持ちの着物をお持ち下さったら、似合う帯も見つけやすいですよ。



ご来店お待ちしておりまーす!!


着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ




 

木綿の着物カジュアルコーディネイト 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
お店では木綿の着物も扱っています。(数としてはまだ少ないのですが・・・)


木綿は真夏以外の3シーズン着れると言いますが、

今、店内にある伊勢木綿、片貝木綿は木綿の中でも薄手の生地なので

春や秋に着るのがちょうどよく、これからの時期にお勧めの木綿なんですよ。

色も明るいものを用意しています。


洋服感覚で楽しんでみようと

こんなコーディネイトをしてみました。

P10002931.jpg

伊勢木綿・・・ おちついたピンク色がやさしい印象ですね。

結城紬の八寸帯・・・・ ミントグリーンの可愛い色に面白い模様がインパクト大です。

ガラスの帯留と三分紐・・・・涼しげなガラスの帯留は浴衣にも使えますよ。


縞の着物に、柄の帯。

こんな"ごちゃ!"として見えるコーディネイトも着物なら以外にオッケーなんです。

どなたか実際に着てみてくださらないかな・・。(^^)/




着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ


お店のフェイスブックページ開設しています。

随時更新していますのでこちらにも「いいね!」をよろしくね!





山口地酒の祭典に行ってきました 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
昨日、ホテルニュータナカさんで開催された

山口県酒造組合主催の

「山口地酒の祭典・新酒発表会2013」に行ってきました。


参加した18社の蔵元さんの新酒がずらり!!


13659585809740.jpg



会場では各蔵元さんのブースを回り、自慢のお酒を味わうことができました。

純米酒や吟醸酒、純米大吟醸と同じ銘柄でもいろんなお酒があるんですよ。


酒の会.jpg

私達二人、紬の着物で行きました。

attachment00.jpg




こちらは山口市徳地で「わかむすめ」というお酒を造っている新谷酒造さんのブース。

社長兼杜氏の新谷さんと奥様です!

昨年5月には当店のイベントにも出ていただいたお二人です。

がんばっていらっしゃいました!


20130414_201700-1.jpg



酒販組合さんのお話によると、

日本酒離れが進んでいると言われているのに、

山口県では3年連続日本酒の生産が増加し続けているそうです。

すごいでしょう?

その勢いが会場の熱気からも伝わってきました。



会場の250人の中で、女性の参加者は約2割くらいいらっしゃったでしょうか。

そのうち着物を着ていた人が、私を含め3人。(大雨でしたし・・)

でも、「着物すてきですね、私も着て来たかったー。」と話しかけてきてくださった女性は多数!!

「じゃ、今度は着物で来てくださいね!」と私。

来年、再来年と着物姿の方が増えていきますように。

もちろん、男性もですね!









京都に着物で行きましょう!! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
仕事の用事で京都へ行ってきました。

もちろん、日帰り弾丸旅ですが・・・。


しかし、さすが京都の町では着物を着ている人に会う、会う!

私の行く先は観光地ではないので、

着物姿の人たちは、レンタル着物で街歩きを楽しんでいる観光客ではなく、

遠方から来ている人も、地元の人も、皆、自分の着物を着ている人でしょう。

若い方も、ご年配も、素敵なミセスも、

今の季節を考えた着こなしがそれぞれ素敵でしたよ。


山口の人が言う、着物を着ていると目立つという心配が

京都の町では要らないのです。

着物人口が多いのですから目立ちませんよ。


着物が着たい、でも着る機会がない、着ても目立ちたくないと思っている皆さん!!

まず、着物で京都に遊びに行ってみてください。


私がツアコンになって計画してご一緒すれば皆さん、参加してくださるかなー?




さて下の写真、ここはどこでしょう?

京都御所のある場所です。

13656520845770.jpg


答えは、蛤御門です。

長州が蛤御門の変を起こした場所がここなんですね。

このあたり一帯の町屋にも火が及び、随分広い範囲が焼けてしまったとか。

そんなお話を地元の知人から聞きました。



蛤御門へは地下鉄烏丸線の丸太町駅から地上へ出て、

東へ約10分ほど歩くとありますよ。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ

小鯖八幡宮の桜 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
お天気が続いていた山口も今日は激しい雨が降る大荒れのお天気です。

いよいよ桜もこの雨で散ってしまいますね。


この写真は今週水曜日(4月3日)に見てきた、小鯖八幡宮の参道の桜です。

P1000266.JPG



P1000271.JPG


山口の桜の名所といえば一の坂川沿いや、維新公園がありますが、

ここ、小鯖八幡宮の桜もとっても綺麗でした。

小鳥も鳴いていてのどかなな場所です。

知らなかったーとおっしゃる方、来年はぜひ、見に行ってみてくださいね。


さて、これからは気温もどんどん上昇して、暖かいから暑いに季節が進みます。

今までの着物スタイルではだんだん暑くなり、

しばらくすると単衣の着物に衣替えです。


おかふじの店内には、単衣の季節にお勧めのアイテムを用意しています。

ポップでかわいい色の木綿の反物や、

デザインいろいろで軽くて締めやすい博多名古屋帯、

簡単に結べる半巾帯もお勧めです。(変わり結びも教えますよ)



お手持ちの着物に合わせてコーディネイトのアドバイスもいたしますよ!

どうぞ、お店に気軽にお立ち寄りくださいね。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ



小千谷ちぢみが入荷しました 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
麻100%の夏着物、小千谷ちぢみが3反入荷しました。

水色地に細かい縞、黒地に白の筋のあるもの、白地に紫の縞の3点です。

P1000276.JPG



P1000279.JPG



夏に着物なんて暑そう・・・・。と、思われるかもしれませんね。

それが意外と涼しいのですよ。

風通しのよい麻は、体が持っている熱を逃がしてくれるし、汗も吸ってくれます。

そして、着用して汚れたら、自宅でお洗濯できるので扱いも簡単です。

一度お試しあれ!


反物の巾が広いので、女性だけでなく、男性用の着物を作ることもできますよ!


小千谷ちぢみ反物  各55,000円



夏といえば、

竹の繊維から作られた長襦袢「爽竹」も入荷しております。

こちらも涼しい着心地で人気があります。


ぜひ、お店でご覧になってくださいね。


着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ


山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。