2013年10月アーカイブ

もみじの着物で 山口市 おかふじ呉服店

|
 「お友達とお茶してきた帰りです。」と、

お客様がお店に寄ってくださいました。


白や赤、青の大きなモミジを散らした模様の紬に半巾帯のお姿が可愛いので

写真に撮らせていただきました!

P1000347.JPG


おばあさんや、ひいおばあさんの着物を沢山譲り受けられて、

それらの着物を気軽に楽しんでいらっしゃるNさんです。


この着物、おばあさんが若い頃のものと思われるのですが、

古いものに見えません。

それどころか、大きなモミジの柄はモダン!

あらためて、着物って素敵ですね。



Nさん、ありがとうございました!
また遊びに来てね。



着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ


振袖の着付け 山口市 おかふじ呉服店

|
 私、週に一回、着付けの先生のお宅に行って、

人に着物を着せる稽古をしています。



自分で着るのと、人に着せるのはまったく所作が違うので

しょっちゅうやってないと忘れてしまうのです。

そこで、毎週、忘れないように練習しています。

振袖にふさわしい華やかな帯結びもいろいろ習って実践中です。



この日は、大学3年生のOさんにモデルになってもらいました。

    (Oさん、ありがとう!)


20131021_211557.jpg


可愛い帯結びでしょう?

舞鶴という名前がついています。


ちなみに、この、お稽古に使っている振袖と帯は

私が成人式の時に着ていたものなんですよ。(^^)


今、役立ってくれています!!



帯留めの手作りワークショップの情報です! 山口市 おかふじ呉服店

|
 着物が好きな仲間で活動しているYamaguchi着物愛好会からの

和小物ワークショップ情報です!


ちりめんや古布を使って、つまみ細工の帯留めを作ってみませんか?

o0639047912722755067.jpg

日時    11月17日(日)  13:00から

場所    山口市 ふるさと伝承センター みやび館

参加費   700円

定員    10名(お申込み順で締切)


申込み方法はyamaguchi着物愛好会のブログをご覧くださいね。





「日本のおしゃれ展」行ってきました。昔の人のおしゃれはスゴイ! 山口市 おかふじ呉服店

|
 昔の着物や帯留など和装品のコレクターとして、

また、コーディネイターとしても有名な

池田重子さんのコレクション展「日本のおしゃれ展」を見にいってきました。

20131018_083346.jpg

広島県三次市にある奥田元宋・小由女美術館まで

山口市から中国道を車で走って、約2時間。

結構な距離でしたが(主人の運転で)、行ってよかったー!


明治から昭和初期の絵のように豪華な着物や、

凝りに凝った趣味の着物は

普段から着物に携わる仕事をしている私でも、驚くものばかり!

素晴らしかったです。

また、細工ものの帯留や簪の数々には驚かされました。
 

 
今、同じものを作ろうとしたらいったいどれだけの時間と

どれだけのお金がかかるでしょうとつい想像してしまいます。
 
 
「出来上がるまで何日も待っても、良いものを身に着けたい、
 
大切な人に身に着けさせたい。」
 
昔の人はそう思って、誂えていたのでしょうね。
 

 
着物を着て行くと、入館料が200円引きという特典がありました!

最近、このような着物割引をしてくれる展覧会も増えましたね。

着物を着て出かけるひとつに機会にもなるし、嬉しいことです。

20131016_131723.jpg

私が手に持っているのは、この展覧会の図録です。
 
買って帰ってお店においていますので、いつでも見ていただけますよ!

日本のおしゃれ展は10月20日までの開催です。

 

染帯で着物の印象もアップ!。 山口市 おかふじ呉服店

|
 当店でお求めいただいた帯を締めて

お客様がお店に来てくださいました!!

ありがとうございます!


ちりめんの生地の名古屋帯で、

摺り友禅の技法を使って染めた染帯です。



デニム素材の着物に合わせていらっしゃったのですが、

「この帯を合わせると、カジュアルなデニム着物がぐっと良く見えるのよ!」

と、笑っておっしゃていました。

なるほど、帯で着物の印象もアップするんですね。


20131013_110419.jpg


でも、とっさに後姿を写真に撮らせていただいたのに、

この綺麗な着姿!(背中のシワは体をよじっていただいたので出来てしまいました)

お太鼓の形もカッコいいし、着物の裾のラインも綺麗ですよね。

惚れ惚れしました。


お越しくださったH様、ありがとうございました!



無地ちりめんの帯揚げが入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|
 つい先日、まだ気温30度を超えた地域があったそうですが、

やっと今日は少し気温が下がって、秋らしいお天気になりましたね。

そして、着物のおしゃれを楽しみやすい季節がやってきました!!

着物、帯、帯締め、帯揚げ、羽織、ショールなどなど・・・。

色を重ねていけるのが楽しいですね。


さて、お店には無地のちりめんの帯揚げが沢山入荷しました。

秋から冬に向けてお勧めは秋の紅葉や冬の寒さをイメージする色たちです。

P10003281.jpg


単色で無地なのでいろんな着物や帯に合わせやすく、

紬はもちろん、やわらかもの着物にも使えます。




濃いグレー地の紬に、エンジ色の帯揚げと帯締めを合わせみました。

ちらりと赤みがあることで、暖かみが加わり、全体がやさしい雰囲気に!



P1000334.JPG



ぜひ、お店で手に取ってみてくださいね!

ご来店お待ちしています。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ





アートふる山口、着物姿がいっぱいでした! 山口市 おかふじ呉服店

|
 10月5日(土)、6日(日)は「アートふる山口」というイベントに参加してきました。

歴史を感じる町並で、身近なアートが楽しめるアートふる山口。

5日にはステージイベントの一つとして、「着物アートコンテスト」が行われました。

私は審査員というお役目を仰せつかった(びっくり!!)ので、

間近で皆さんのパフォーマンスを見ることができたんですよ!

着物を解いて洋服にリメイクして着たり、着物を縫いとめて着やすくアレンジしていたり

幕末の偉人に扮装したり、大正時代の着物を着ていたりと

参加者の皆さんが、それぞれの着物の楽しみ方をステージで披露!

とても素敵なステージでした。

     (コンテスト後、参加された皆さんとの集合写真)

1376369_10202003820518655_532093437_n.jpgのサムネイル画像



着物アートコンテストにも出場されましたが、こちらの皆さんは、

普段もこのコスチュームで萩市内で観光客の皆さんをおもてなししている観光パフォーマーさん達です。

さすが、ポーズも決まってますね!(町娘さんは髷を地毛で結っておられました!スゴイ!)

540143_545743068829780_1694772097_n.jpg


私たち「山口の街並を着物で歩こう会」は、

アートふる会場で毎年、着物体験を行っています。
 
今年も外国からの留学生を含む約90人に、着物を着て町の散策を体験していただきました!!
 
着物を着てみて楽しかったというお声に嬉しい限りです!
 
 
また、今年は初めて着物カフェを限定オープンいたしました。

古民家の雰囲気が素敵なスナック「真ち家」さんをお借りしての2日間だけのカフェで、

カフェスタッフはもちろん、全員着物です。

女の子には大正ロマン風で白いエプロンの女給さんスタイルになってもらいました。

この格好でいたら、いろんな人から写真を撮られたみたいですよ。(^^);

20131005_101145.jpg

 
P1000322.JPG


 
1378388_432362923534307_472887831_n.jpgのサムネイル画像
 
 
 
 
着物体験は男性もできるので、カップルでの利用も多かったですよ。

このお二人も着物体験をして、そのままカフェに来てくださったカップルです。

いい感じですね!!


P1000318.JPG



一の坂川沿いでは人力車も運行!!


P1000319.JPG


P1000313.JPG

P10003201.jpg

着物が似合う街並が残る山口、大殿地区で、たくさんの着物姿が見られた楽しい二日間でした。

これからも着物で楽しいこと、どしどしやりたいですね。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ

ちりめん地の振袖 山口市 おかふじ呉服店

|

 10月になり、衣替えの時期になりましたが

まだまだ暑い日があるので袷の着物を着る気にはなれず、

今日も私は単衣の紬を着ております。


さきほど、今年お召しになった夏物と単衣の着物の

丸洗いを依頼に、お客様が二人来店してくださいました。

その時は見えなくても、時がたつと黄変し、取れにくくなるのが汗の汚れですが

早目に洗っておくと落ちやすいので、シーズンの終わりに丸洗いに出すのが一番です。

夏物を片付ける前に、当店にお持ちくださいね。


当店では丸洗い、しみ抜きは京都のやま忠きものクリニックという専門業者さんに送って

処理を依頼しています。

高い技術で安心です!


さて、赤色の可愛い振袖が入っています。ご紹介させてくださいね!

写真では見にくいのですが、

この振袖、生地はシボのあるちりめんなんです。

地紋のある生地や光沢のある生地を使った振袖が多い中で

ちりめん地はあまり見かけないので

ちょっと目を引きますよ!

255.000ちりめん赤.jpg

 生地に光沢はありませんが、どっしりと重厚感があるので

振袖を着た姿のシルエットも綺麗です。


一つ一つの模様が小さいこのような振袖は、小柄な方に特におすすめです。


ちりめん地 赤振袖

手縫いお仕立て代込み  300,000円

ご希望によりパールトーン加工を追加で承ります。


きもののことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。