2014年1月アーカイブ

訪問着に使える華やかな帯結び 山口市 おかふじ呉服店

|
 ここのところ少し寒さが緩んで過ごし易いですね。

今日は着物の上にいつものウールのポンチョではなく、道中着を着て

お店に出勤してきました。

数日でもこんな暖かい日があると嬉しいですね。


さて、

先日、こんな可愛い帯結びを習ってきました。

20140127_211711.jpg


袋帯を使った太鼓結びのアレンジなのです。

訪問着に二重太鼓結びでは後姿が寂しいなと思われるシーン、

例えばパーティなどではこんなアレンジ結びも可愛いですよね!

飾り紐を使ってより華やかにいたしました。


帯結びは数限りなくいろいろあるので習うのが本当にに楽しいです。

お客様への着付けサービスに生かしていきますよ!!





さて、運動不足解消にと、

この間のお休みに、主人と二人で秋吉台をウォーキングしてきました。



車を停めて、枯草の台地を歩くと

いつもの車窓からとは違う風景に出会えました。

青空に包まれて、

見渡す限りの広い大地に立つのって気持ちいい―。


20140129_141344.jpg





20140129_142852.jpg




今度は野の花が沢山咲いている時期に、

スマホではなく、カメラを持っていこう!!(^^)




着物のことなら


山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ









山口市菜香亭で桜のお酒を味わってみませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|
 山口市菜香亭では年に数回、

長年、山口県のお酒つくりにかかわっておられる柏木亨先生を講師にお迎えして

地酒を学び、味わう会「やまぐち地酒の楽校」というイベントを開催しています。

私も何度か参加しているのですが、

日本酒のことがわかるよい機会でもあるし、

明治から昭和まで料亭だった菜香亭という場所で

美味しいお酒とお料理を頂ける、とても素敵な会なのですよ!



2月22日(土)に第6回目が開催されるそうで、ご案内チラシをいただきましたので

ご紹介しますね。


omote1.jpg




ura1.jpg


今回は、「ひとあし御先に桜を味わう会」と題して、

山口県内の桜から抽出した酵母(桜酵母)っを使って作ったお酒を

楽しむのだそうです。

桜から酵母ってどうやって取り出したのでしょう?

それから、どんなお味がするのでしょう?

知りたいですね!


桜のイメージを膨らませて、女性にも好まれるようなお酒も用意されているそうです。

お料理はお酒に合う特製お弁当が付きます。(割烹きむら製)



私は早速申し込みましたよ!

せっかくの機会なので春らしい着物を着て行こうかなと思っています。


ご一緒に楽しみませんか?

お問い合わせ、お申し込みは山口市菜香亭までお願いします。

定員60名になり次第締め切られますのでお早めに!



着物でおでかけ情報! 山口市 おかふじ呉服店

|
 毎日、寒いですねー。

今が一番寒い時期なので仕方ないですが・・・。


でも、春に向けて

着物でお出かけしたいイベント情報がどんどん入ってきているので

少しご紹介します。

お出かけの計画を立てて、何を着ようか考えて、

今からワクワクしましょう!



防府梅まつり


梅の名所である防府天満宮では梅まつりが開催されます。
  
期間 平成26年2月16日(日)から3月2日(日

場所 防府天満宮

甘酒の接待や、稚児舞の奉納、茶室芳松庵での茶会、生花展などが開催されるそうです。




着物でぶらりinむろずみ

光市室積では「第6回きものでぶらりinむろづみ」が開催されます。

日時 平成26年4月13日(日) 10時から12時半まで

場所 光市室積の室積海商通り

事前申し込み要 参加費500円 定員120名


着物を着て、室積の街並を散策するイベントです。

私はまだ参加したことがないのですが、

昨年、参加した人から楽しかったと聞いていますよ。

お楽しみ抽選会やクイズのほか、素敵な特典もあるそうです。

お申し込みは先着順、

光商工会議所 0833ー71ー0650にお問い合わせくださいね。




さて、まだ2月、3月のお出かけと言えば

着物の上に羽織ものが必要ですね。

真冬にはコートがだんぜん暖かいのですが、

昼間のお出かけや、日差しにすこしずつ温かみを感じる頃になったら

羽織がおすすめです。

コートに比べて、帯も見えるし、羽織紐にもおしゃれができるので

可愛いと思うのです。


昔に比べて今は、少し長めの羽織が好まれるようになりました。

着物を作れるような長さのある小紋や紬の着尺を使うと

丈のしっかり長い羽織が作れますよ。


こちらの小紋は

私が一目見て、「羽織にしたら素敵だろうな!!」一目ぼれして仕入れたものです。

P1000412.JPG


しっかりしたしぼのある縮緬地に、

橘や葵、桜など、四季の植物を組み合わせた模様が染めてあります。


P1000415.JPG



大き目の柄が少しレトロっぽくて素敵でしょう?

そして、写真ではわかりにくいのですが、

縮緬のどっしりした生地なので高級感があります。

着物になさってももちろん素敵です。


ぜひ、店頭でご覧になってくださいね。


今回は、山口市以外の春のお出かけしたいイベント情報をお知らせしましたが、

山口市の情報もまた、改めてお知らせしますね!

待っててねー!



着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ

振袖着用後のお手入れは? 山口市 おかふじ呉服店

|

 成人式に着用された振袖のお手入れ、

皆さま、どうなさっていますか?

悩まれているお母様が多いとお聞きしましたので

私なりのアドバイスをさせていただこうと思います。(絹物の場合です)

 

まず、振袖や長襦袢、帯は着用時に体から出た湿気を抜くために

ハンガーに吊るします。(日差しのあたらない室内に半日ほど)

着物に湿気は大敵です。

ただ、吊るしすぎると、生地の重みでたれてしまうので気をつけてくださいね。

 

そしてまず振袖、

 全体を見て汚れが無いかチェックします。

  ・・・・特に衿は注意して見てくださいね。

     ファンデーションが付きやすい箇所なのです。

 

汚れがなければ畳んでたとう紙に入れます。


ここで注意!

最初、購入されたときに、着物の間に挟んであった白い紙や厚紙は捨ててください!

着物と一緒に入れておくと、紙が湿気を呼び、カビの原因になります。

ビニール系のものも一緒に入れないようにしてくださいね。


防虫剤は、着物の上に直接置かないようにしてください。

刺繍に金属の糸がつかわれている場合があり、薬品で変色するかもしれません。

たとう紙の上に乗せるのをお忘れなく。


 

さて、振袖に汚れがあった場合です。


決して、自分では手を出さないでください!

絹ものは、水ぬれさえシミになるのです。

濡らしてふき取ることは余計にシミを大きくしてしまうので触らずに、

プロに汚れ落としやシミ抜きを依頼するのがベスト!

必ず、着物の取扱いができる専門店にご依頼ください。

丸洗いやしみ抜きで綺麗にしてもらいましょう。

 

また、今は目立った汚れが無いけれど、その振袖をしばらく着ないし、

洗わずに収納するのには不安があるとおっしゃるお客様には

丸洗いに出されることをお勧めします。

こちらも専門店にお出しください。

 

当店では、

丸洗いやしみ抜きのご依頼もお受けしています。

お預かりした着物は京都の専門業者に送って、綺麗にしてもらっています。

ご安心ください。


 振袖の丸洗い価格  8700円 

    (洗いだけで落ちないシミがあれば、シミ抜き代の追加料金がかかります)

 

長襦袢も丸洗いしておくと安心ですね。

直接肌に触れるものなので、袖口が汚れている場合があります。

 

 振袖用長襦袢の丸洗い価格    5500円

 

なお、事前に振袖にパールトーン加工を施してある場合は

汚れ落としの依頼も、パールトーン社に出しますので

御持ち込の際にお話くださいね。


ご依頼お待ちしています。

 

また、これから成人式をお迎えになるお嬢様、お母様からの

振袖に関するご質問、ご相談もお待ちしています!!


お誂え、お直し、仕立て替えのこと等なんでもどうぞ。

 

メール info@kimono-okafuji.comへ。

 

  

398.000黒.jpg 

 


山口市成人式 2014年 山口市 おかふじ呉服店

|
 昨日、山口市民会館で成人式が行われました。

新成人の皆さん、おめでとうございます!

寒かったのですがお天気は良く、皆さんの晴れ着も輝いていました。

門出のセレモニーにふさわしい日でしたね。

会場の山口市民会館の様子です。

色とりどりの振袖姿が華やかです。

P1000471.JPG

さて、式典の前には、

当店でもお客様の振袖の着付けをさせていただきました。


また、美容院で振袖を着付けてもらったあと、

お店に立ち寄って、着姿を見せてくださったお客様もあって

嬉しい限り!!

皆様、ありがとうございました。


IMG_2857.jpg




IMG_2860.jpg




IMG_2855.jpg


IMG_2851.jpg

振袖姿は華やかで本当にかわいい!

日本が世界に誇れる伝統衣装です、

これから何度も着てくださいね。



今年は私共の息子も成人式を迎え、

紋付きに袴姿で式典に参加しました。

凛々しく見えますでしょうか。

親としても今日は嬉しい日でした。

IMG_2867.jpg



20歳の皆さんは、息子の友人たちもそうなんですが、

山口市外、山口県外へ進学や就職で出ている子がほとんどです。

でも、この時には帰ってきて、

山口市の成人式に出席するんだそうです。

みんな地元が好きなんですよね。


式典の後には、息子の友人達大勢がお店に立ち寄ってくれました。

小さいころから知っている子たちが、立派になっていて

感激、感激!

みんなありがとう!!


着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ

1月12日(日)は山口市成人式 山口市 おかふじ呉服店

|
  山口市の成人式は明日、1月12日(日)に市民会館で行われます。

ここ数日、とても寒い日が続いていますが

12日の山口市の天気は晴れの予報なので少し安心。

ただ、気温は低いそうなので

式典に出席予定の皆さんはお気をつけください。

振袖を着たときの防寒対策としては

下から温めることのできる

五分丈や七分丈のスパッツを履くというのもお勧めです。

(足首まである丈の長いタイプは裾から見えるのでNGです)


   写真は昨年の成人式の様子です。

DSCF0992.JPG


明日は、私も店内で振袖の着付けをいたしますので、

今からワクワク! 楽しみです。

実は、我が家の息子も明日、成人式を迎えるのです。

黒の紋付きに、仙台平の袴という装いですよ!

着物の男子は少ないだろうと思いますので

目立つかもしれませんね。ふふふ(^0^)



着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ


京友禅久保耕の振袖 山口市 おかふじ呉服店

|
 年末年始の連休があけて、
 
昨日より当店の新しい一年も始まりました。
 
皆さま、今年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます!!

 

ただいま、店内では振袖展を開催中です。
 
昔から愛され続ける、上品で華やかな古典柄の振袖を沢山揃えました。
 
写真のもそのひとつ、手描き京友禅の振袖です。
 
P1000438.JPG

 
 

職人さんの手による染めのお品ですので模様にも立体感があります。

四季の花と御所車を描いています。
 
P1000436.JPG

 
P1000442.JPG

 
水色の京友禅振袖(絹100%)
 
胴裏(絹100%)と、手縫いお誂え代込み価格  
 
380,000円
 
 
振袖は成人式に着るだけのものではありません!
 
未婚女性の第一礼装ですから、大学の卒業式や、
 
親戚や友人の結婚式にもどんどん着て行ってくださいね。
 
そして日本の美しさを振りまいてくださーい! 
 
 
 
おかふじの振袖展へ、
 
皆さまのお越しをお待ちしております。
 
 
きもののことなら
 
山口市 西門前商店街 
 
 

あけましておめでとうございます 山口市 おかふじ呉服店

|
 明けましておめでとうございます。

山口は穏やかな元日の朝ですね。

我が家は京都に住む息子も帰省して、家族揃って賑やかな年越しでした。

(大みそかはひたすら料理を作っていたような気がしますが・・・)


皆様、今年もよろしくお願い申し上げます!




新年初売りは6日から、山口店では振袖展を開催いたします。


成人のお祝いにふさわしい伝統的な古典柄を中心とした品揃えで皆様のお越しをお待ちしています。


 ・・・・写真は藤娘きぬたや製の総絞り振袖です・・・

IMG_2115.jpg


振袖はお誂えのほか、

お母様の振袖や帯を役立てたいとおっしゃるお客様からの

ご相談も承っております。

(寸法直しや、しみ抜きなど)

どうぞお気軽にご来店くださいませ。



着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。