2014年11月アーカイブ

女性写真家による撮影会に 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 今年の紅葉は本当にきれいでしたね。


これは山口市菜香亭の庭です。

菜香亭の紅葉は

昨晩の雨でほとんど葉は落ちてしまっていたのですが、

落ちた葉っぱが苔の上に赤いじゅうたんを敷いたように広がっていて

それもまた趣があって素敵でした。


20141130_110403.jpg




実は今日、菜香亭では、

プロの写真家による写真撮影会が行われていて、

その撮影会に参加してきたのです。


プロの写真家さんに写真を撮っていただく機会なんて

めったにないので緊張(笑)しましたが、

最後にはリラックスできて、なんとか終了ー。

菜香亭の庭や建物内のあちこちで約30分間、

写していただいた写真の数々、

どんな風に写っているかな?

出来上がりがとても楽しみです!






今日の着物コーディネイトはコレ。

 (これは友人によるスマホ写真です)

祖母から譲られた紫一色の疋田絞りの着物、

レトロ感もあるので、菜香亭の古いたたずまいにマッチしたかな?

帯は、藍の紅型(藍型といいます)の染め名古屋帯です。

帯締め、帯揚げはシンプルに無地の単色で、すっきりとさせました。


20141130_110526.jpg

普段と少し変えて、おすましの私。(メガネも外しております・・・)

それに、普段、仕事で着物を着るときは

朝があわただしく、着替える時間が少ないこともあり、

着物の下にほとんど補正をしていません。

でも、今日は、撮影ですから、

タオルとコットンを使い、少し補正し、

肩から胸にかけてふっくらさせています。




さて、今回、写真を撮ってくださった写真家さんは

あったかい人柄写真を撮っておられる

豊島和賀子(フォトグラファーわか)さん。

初めてお会いしたのですが親しみやすい方で、お話をしていくうちに

私もリラックスした状態での撮影ができました。

ありがとうございました。



ホームページをお持ちなので、

こちらを覗いてみてくださいね。



わかさんが

山口でまた撮影会を開催される予定があれば、

このブログでもお知らせしたいと思います。

素敵な体験になりますよ。








撮影会の後は、

山口市民会館で開催中の、華道池坊の生け花展へ。

20141130_112903.jpg





こちらの会場にも着物姿の方が沢山いらっしゃいましたよー!!

お花と着物、これもまた素敵なコラボレーション!!

今日は着物姿の人に沢山会えて、

眼福、眼福!



着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ



草履職人さんが来店!12月7日(日)、8日(月) 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
残念なことに今、山口市内には草履専門店がないそうです。

山口で着物生活を楽しむ上で、

鼻緒が伸びてしまった、草履が傷んでしまった、かかとのゴムがとれてしまった等々・・。

草履に関する「困った」を直してもらえるお店がないのが今、大問題なのです。



そこで、

昨年、当店に2日間だけ草履職人さんをお呼びしたところ

予想以上の大盛況でした。

職人さんは休む暇もなく、2日間ずーっと手を動かしていらっしゃいました。

やはり、目の前で、ご自分の足に合わせて草履を調整してもらえるのってありがたいですよね。

お客様も大変喜んでくださいました。

      (写真は昨年の作業の様子です。)


20131111_113522-thumb-300x225-970.jpgのサムネイル画像




そこで、今年も、草履の会を開催することに決定しました!!!


昨年の職人さんが今年も来てくださいますよ。



お手持ちの草履の調整、かかとゴム交換は無料でいたします。


鼻緒が痛くて履けない草履がありましたら、ぜひ、お持ちくださいね。


昔のに比べて、今の鼻緒は幅が広いので足の甲にかかる力が分散され、

履きやすくなっています。

痛くてはけない草履も、鼻緒を新しく交換するだけで、履きやすい草履に生まれ変わりますよ。

 鼻緒のみ 4,320円より


お好みの土台、鼻緒を組み合わせて

新しい草履のお誂えもできます。

 鼻緒と、土台組み合わせてつくるオリジナル草履 12,960円より

 下の写真が一例です。

ぜひ、この機会をお見逃しなく!!


職人さん来店の草履の会  

平成26年 12月7日(日)、8日(月)

呉服処おかふじ にて

時間は当店の営業時間と同じ10時?18時までです。


P1000352.JPG


20131107_111900-thumb-350x262-967.jpg


いろんな鼻緒!!見るだけでも楽しいですよー!!



ご来店の予定がお決まりでしたら

事前にご来店時間をお知らせくださると助かります。


どうぞ、お越しくださいませ。

仕立て上がりの着物を買うときの注意 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 仕立て上がっている状態で買える着物って、便利ですよね。

ポリエステルの洗える着物や、浴衣、リサイクル品などは

手軽なので、お求めになる方も多いと思います。


IMG_3706.jpg





でも、仕立て上がった着物を買うときに注意していただきたいのは、

その着物が「自分の体型に合っているかどうか」です。


商品のタグを見ると、このような表示があります。

IMG_35691.jpg


この商品は

着物丈  165センチ

袖丈    49センチ

裄丈(ゆきたけ)    68センチ  





まず、見ていただきたいのが、着物丈です。


着物丈は、そのものズバリ、着物の長さ!

大体自分の身長と同寸くらいがよいと言われています。

この着物の場合、身長165センチの方にちょうど良い丈のサイズということになります。

ただし、着物丈は着方で多少の調整ができるので、

(おはしょりの長さや腰ひもを締める位置で調節)

165センチの前後(155から175くらい)の方ならお勧めできます。




次に、裄丈(ゆきたけ)は、背中心から袖口までの長さです。

手の長い人は長さがほしいし、

手の短い人は長すぎると不便だし、だぼついた着姿になってしまいます。


既製品の場合は、着物丈にあわせた寸法で仕立ててありますので

この商品の場合、165センチの身長の方を目安にしてあります。

つまり、

身長155センチ以下の小柄な方にとっては、この商品は少し大きすぎと言えます。

反対に175センチ以上の方には、寸法が足りないようです。

既製品の中には、Sや、Lサイズの展開をしているものもありますので

お求めになるときは表示をよく見てお選びくださいね。



また、リサイクル品の場合、

前の持ち主さんのお好みや体型により

サイズがまちまちです。

着物の丈が長い割に、裄丈が短いものがある場合もありますし、

着物の巾が広いものや狭いもの等、色々あります。

可能な限り、試着してみてお確かめになってくださいね。




着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ




岡重のおしゃれ長襦袢 白象パレード 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 岡重さんの新柄長襦袢が入荷しています。


少し前にこのブログでご紹介した鯛の長襦袢もインパクトが大きかったですが、

こちらの長襦袢も目を引きますよ。

なんと大きな白い象がドーンと!!

IMG_37741.jpg


IMG_37721.jpg

白い象とともに、白い馬も列になっていて、行進しているようです。

馬に乗ってマントを羽織っているのは王様でしょうか?

インドの王様かな?

そんな楽しい図柄です。



岡重さんは、京友禅の名店で

昔は羽織の裏地を沢山生産していました。

男性も女性も日常的に着物を着ていた頃、

羽織は脱いだり着たりする、いわゆるジャケットの役割として

みんなが着るものでした。


羽織の裏地は「裏」につけるものなので、着ている時には見えませんが、

脱ぐと見える(つまりは、脱いで見せたい)物だったんです。

昔の人たちはこぞって、目立つ、派手な、個性的な羽織の裏地をつけて、

おしゃれさを競っていたのですね。

いろんな羽織裏のデザインがあったようです。


でも、今は羽織を着なくなり、羽織裏がほとんど必要なくなってしまいました。


昔のおしゃれな羽織裏のデザインを今に生かしたいと、

岡重さんは、会社にたくさん残る当時の羽織裏のデザイン画、

生地見本から、新しい商品を生み出しています。

長襦袢もその一つです。

これが昔あったデザインだとは信じられませんね。




岡重さんの楽しい長襦袢で、

袖口や袂からチラリと見えるおしゃれを楽しんでみませんか?




この長襦袢は、ポリエステル素材でできているので

自宅で洗濯できて、取り扱いが楽です。

東レのシルック、といえばご存知の方も多いのではないでしょうか。

着物や長襦袢にもよく取り入れられているポリエステル素材なんですが、

こちらの長襦袢はそのシルックからより進んで開発された

東レシルックデュエットという素材で作られています。

まるで本物の絹を触っているかのような、やわらかさ、しなやかさ、

ぬくもり感があり、着心地が良いのですよ。


東レ シルックデュエット 

岡重ポリエステル長襦袢地  27,000円(税抜き)


ぜひ、店頭で触ってみてくださいね。


お待ちしてます!


着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処おかふじ

地模様のある色無地の着物 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
  色無地着物が出来上がり、お客様に納品させていただきました。


有名生地メーカー「伊と幸」さんの白生地からお客様のお好みの色に染めて

お仕立てしたものです。


IMG_3744.JPG

この生地には、はじめから地模様が織り出してあるので

単色に染めただけでも、このように模様が浮かび上がってすてきでしょう?

無地の着物はおとなしいという印象を覆す、華やかな一枚です。


茶道を習っていらっしゃるお客様なので、

まず、お茶会に着て行くとおっしゃっていましたが、

これからいろんなシーンに役立てて頂けると思います!




S様、お買い上げありがとうございました。



「伊と幸」さんの白生地のことは

以前、9月に書いたブログでもご紹介していますので

そちらも是非、見てくださいね。




着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ





「完売しました11/30」和洋兼用ポンチョ入荷しています! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 6点あったポンチョですが、完売いたしました。

御礼申し上げます。 (11月30日更新)



 いよいよ山口にも今朝から冷たい風が吹き始めました。

冬に向けて防寒着のご準備はされていますか?

風が強い日のおでかけには、ショールやストールよりも

しっかり着て、両手が自由になる上着の方が便利で暖かいものです。


おかふじには、昨年大好評だったポンチョが、今年も入荷しました!!

このポンチョ、着物の上だけでなく、お洋服の上にも使えるデザインなので便利。

お勧めします!!


20141106_112332.jpg

衿元が立ち上がったデザインと、

衿の無い丸首のデザインがあります。

 (写真のは衿元が立ち上がったタイプです。)

裏地が付いているので、風を通さず暖かいですよ。


和洋兼用ポンチョ   6,500円(税抜価格)


こちらのポンチョよりも

丈の長いタイプのが欲しいとおっしゃるお客様は

実物は店内にないのですが、カタログからお取り寄せができますのでお申し付けくださいね。


店内でぜひ、

ポンチョの暖かさ、心地よさを体験してみてくださいね。


お越しをお待ちしております。


山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ



着物で精進フレンチ! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
今日は着物仲間5人でお出かけ、美味しい体験をしてきました。 


雪舟庭で有名な常栄寺で、

今日限定、

フレンチのシェフによる精進料理を頂くことができたのです。

肉も魚介類も使わず、

料理を作る過程でもミルク、バター、コンソメ、ブイヨンも使わない。

それに、ネギ、玉ねぎなど、刺激の強い野菜も使わない、

まさに、お精進!すべて野菜の精進フレンチでした!!

作ってくださった周南市のLe sorcierの橋本桂一シェフ、素晴らしいー!

P1000660.JPG


見た目は素朴でしょう?

でも、それぞれのお料理にしっかりしたあじわいがあって

こんなに野菜が美味しいなんて!!!と感動しました!


お食事の後のデザートは、蓋付きの菓子器に。

P1000677.JPG

中にはリンゴ、ナシ、栗などの秋の果物を使ったスイーツ5種が入っていて

お抹茶と共に頂きました。

P1000678.JPG




会の主催は

株式会社モンシェールの西村さん。

パワフルで素敵な女性なんです。(お世話になりました!)


P1000675.JPG




雪舟庭で有名な常栄寺を入り口から見て。

本堂の向こう側に雪舟庭があります。

紅葉の見頃までもう少しのようですね。

P1000657.JPG


今日は、美味しい精進フレンチで、贅沢なひと時を過ごさせていだきました。

また、このような機会があれば今度は、皆様に募集の段階でお伝えしますね。

ぜひ、着物でお出かけくださいね!!


「着物でクリスマスパーティ2014」のお知らせ 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 やまぐち着物愛好会からのお知らせです。


今年も着物で楽しむクリスマスパーティを開催します!


日時  12月14日(日) 11:00より14:00まで
 
場所  FRANK     山口市駅通り

参加費 3,500円 (お食事とソフトドリンクが付きます)

お申込み定員 おおよそ30名



写真は昨年のものです。

1521541_416106858521362_600273815_n.jpg



3年目となる着物で楽しむクリスマスパーティですが、

今年はカジュアルレストランのFRANKを会場にしました。

お料理はバイキング形式になります。


そ、し、て、今年も、ドレスコードは「着物」です!

一番のお気に入りの着物、少し派手かも?と普段、着る機会がない着物、思い出のある着物、

フリマで激安で買った着物などなど、着物であればなんでもオッケー!!



クリスマスにちなんだカラーや、クリスマスのモチーフを取り入れたコーディネイトも歓迎です。

お好きな着こなしで楽しみましょう。


皆さんで楽しめるゲームも用意しています。

着物好きさん同士、新しいお友達作りの場にしてもらえたらうれしいです。


参加のお申し込みは当店おかふじへのご連絡、又は下記のブログからお願いしますね。



人数に限りがありますので、お早目のお申込みお待ちしています!

裏千家茶道の地区大会に参加してきました 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 昨日、今日の2日間、茶道裏千家淡交会の中国地区大会が防府市で開催されています。


地区大会は京都から御家元もお迎えして行う大きなイベントで、

昨日は1000人以上の参加者があったそうです。


毛利邸にお濃茶席、

英雲荘と、防府天満宮に薄茶席、

アスピラートに青年部と学生さんによる立礼の茶席が設けられ、

昨日は防府市公会堂で記念式典もありました。


山口支部は今回、大会の引き受け側でした。

私も会場でのお手伝いがあり、濃茶席と薄茶席には行くことができなかったのですが、

アスピラートのオープンスペースで催されていた

青年部と学生さんによる立礼席には参加させていただくことができました。

二階から見下ろすとこんな風、

即席で和の空間が作られています。


20141108_103702.jpg

皆様の着物姿、色とりどりで綺麗でしょう?

ご亭主の男性の袴姿も凛々しくて、素敵でした。




さて、このお席でお抹茶を頂きましたが、茶菓子は和菓子でなく、

山口ではおなじみのスペイン菓子、ポルボロンだったのですよ。

甘くて口の中でほろほろっと溶けるポルボロン、

意外にもお抹茶ともよく合って、美味しかったです。




美味しかったといえば、

大会の点心(お弁当)もついでにご紹介ー。

他県から参加された会員さんにも喜んで頂けるように、

フグの天ぷら、フグの皮の酢の物が入っていました。

おもてなしの心が伝わったかな。

20141108_101716.jpg



昔は花嫁修業などといわれて、

女性は誰でもお茶を習っていましたが、

今は趣味が多様化しているので習い事も様々ですよね。

そんな中、お茶を習う方は少なくなりました。

でも、茶道から学ぶことは単なる「お茶を点てる所作」ではなく、

あらゆる日本の文化、生活に繋がっています。

興味を持っていただけたら嬉しいです。

ぜひ、あなたもお仲間にー!!


京友禅久保耕の振袖 新入荷しました 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 京友禅の着物メーカー久保耕さんの新作振袖が入荷しました!!


IMG_372911.jpg


前の裾模様のアップです。

とても華やかですね。

IMG_3735.jpg



模様に描かれている几帳や、四季の花々や松などは、何百年も変らず着物に用いられてきた伝統的なものです。

日本の伝統的な模様は本当に素晴らしいですね!!

色遣いもとても華やかです。


久保耕さんは、選び抜いたこだわりの生地を使い、

熟練した職人さんの手によって京友禅の着物を作り続けているメーカーです。

当店も自信を持ってお勧めしていますし、

今までも沢山のお客様にお求めいただき、喜んでいただいています。

ぜひ、久保耕さんのホームページも覗いてみてくださいね。




久保耕 新作振袖 お求め価格

   398,000円(お仕立て代含む) 税別

とてもお値打ちです。

ぜひ、店内でご覧くださいませ。


山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。