2015年3月アーカイブ

「春&キモノ ときめき市」!! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

今日、明日(28日、29日)、

山口市の施設、菜香亭にて

やまぐち着物愛好会による

イベント「春&キモノ ときめき市」を開催しています!

やまぐち着物愛好会は私も参加しているサークルで、

気軽にお洋服を着るように、着物を着てもいいよね!

着物の楽しさ、みんなに知って欲しい!!と活動中。

今回のイベントでは、和小物のワークショップや着付け講座に加えて

リサイクル着物、和のアクセサリー、和装小物、手作りお菓子の販売も行っています。

(山口県外から届いた珍しいものも!!)

チラシ部分.jpg

ワークショップの中には、既に満席のものもありますが、

当日の参加が可能なものもありますので、

ぜひ、この機会に山口市菜香亭に行ってみてくださいね。

22日、23日の春の大感謝祭へのご来場ありがとうございました! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

今年の春の大感謝祭は

二日とも快晴に恵まれ、お客様も多数お越しくださり、

にぎやかに終えることができました。

来てくださったお客様、協賛してくださった問屋の社員の皆さん、

ありがとうございました!!!

こちらは振袖コーナー。

あでやか、華やかに。

20150321_163533.jpg

名古屋帯のコーナーには100本以上の名古屋帯がどーんと揃いました。

今回、一番人気のコーナーでした。

新しい感覚のポップなデザインの帯あり、古典もありで、

どちらも欲しいとお客様も悩んでおられましたよ。

20150321_163600.jpgのサムネイル画像

?

さて、会場にお越しいただいた京友禅作家の今先生は、

手描き友禅の優しい図柄をを半衿の上に描く実演をしてくださいました。

手描きだからこその筆のタッチの柔らかさがいいところですね。

簡単そうに描かれているけど、

到底自分には無理だわー!!

1427080696971.jpgのサムネイル画像

もっと写真でご紹介したかったのですが、

ほとんど写真を撮ってなくてすみません。

当店は、店を出て行う催事を、春、秋の2回、開催しています。

今回、お越しになれなかったお客様も、

次の機会、秋にはぜひ、いらしてくださいね。

また楽しい企画を考えますよー!

春の大感謝祭 こんな企画でお待ちしています 山口市 おかふじ呉服店

|
3月22日(日曜日)、23日(月曜日)開催の

春の大感謝祭は、

半年に一度の大きな催しです!

湯田温泉のホテル松政さんの広い会場に、沢山の着物や帯、ジュエリー、婦人服を

集めますので、ぜひ、見にきてくださいね。

20150313_102725.jpg



問屋さんにも協賛していただきまして、

名古屋帯が200本近く揃います

染め帯、織りの帯、博多帯、つづれ帯など勢ぞろい!

紬や小紋の着物に合わせて、

カジュアルな着こなしには欠かせない名古屋帯ですが、なかなか好きなのに出会えない・・・と

いうお客様の声から実現した企画です。

お持ちの着物を持ってこられて、ぴったり合う帯を探してみるのはいかがでしょう?

P19.JPG




超お買い得品として

和装小物ワンコインセールもあります!!


モスリン腰紐(3本セット)

コーリンベルト

帯枕

伊達締め

衣装敷き紙

前板

着物タンス用防虫剤

ストレッチ柄足袋

ちりめんがま口財布 などなどがすべて1点500円でご奉仕します。


500円均一.JPG


綺麗で楽な着姿になるためには、

着付け小物の役割も重要ですよ。

古くなったものはこの機会に新しいものに交換しませんか?


3月22日(日)、23日(月)には

ホテル松政 3階 牡丹の間へ是非お越しくださいませ!



七緒に掲載!忘れな草ブランド名古屋帯 山口市 おかふじ呉服店

|

 着物の楽しい着こなし、生活を発信している雑誌「七緒」をご存じですか?


今月発売の春号を見ていたら・・・、当店で扱っている帯が載っていたんですよ。


このポップな花柄の帯が!

IMG_3559.jpg




「七緒」vol,41  2015春号に

20150314_115231.jpg





このページのモデルさんが着用されています!!

20150310_020211.jpg


ポップな帯だから、シンプルなすっきりした着物によくあいますね。

モデルさんが着ているのは、伊勢木綿の大きな格子模様の着物だそうです。



この帯は、

忘れな草ブランドの名古屋帯 41,040円(税込)です。

絹100%、お仕立て上がりの品です。

当店には地色がベージュのお色違いもありますので

気になる方は当店のウェブショップを是非、見てくださいね。




さて、

当店恒例の春の大感謝祭が近づいてまいりました。


3月22日(日)、23日(月)の二日間

湯田温泉ホテル松政3階 牡丹の間で開催します。

皆様のお越しをお待ち申し上げております。


振袖選びに母娘でご来店、ありがとうございます!! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 春休み中は、実家に帰省中のお嬢様とお母様が振袖選びに

当店にお越しいいただくことが多く、

感謝、感謝です!!

もちろん、お父様、おばあ様がご一緒に来てくださることもあり、

そんなとき、店内はとても賑やかになります。


お店では、お嬢さまのお好みの色の振袖だけでなく、

いろんな色や柄の振袖を何枚も試着していただきます。

着物は平面に置いてあるのを見るのと、実際着た姿を見るのとは印象がずいぶん違うものなのですよ。

★こんな風にご試着していただきます。★

IMG_09822.jpg


IMG_0983.JPG


IMG_0980.JPG


いろいろな振袖を試着していただくと、

この色、意外と似合うね!

この模様のバランスがいいね!

こっちの方が華やかー!

総絞りもいいね!

と、うれしい発見もあるのですよ。


そして、お母様のご意見も伺いながら

お嬢さまが着たいと思う一番の一枚を見つけていきます。


成人式のお祝いにと選んでいただく一枚ではありますが、

成人式だけでなく、

未婚女性の第一礼装として、

大学での卒業パーティ、卒業式、謝恩会に。

ご自身の結納や、お友達の結婚披露宴に出席されるときに、

ぜひ、何度も着て頂きたい!

私達はそんな気持ちで、振袖選びのアドバイスをさせていただいています。

どうぞ、ご安心なさってご相談くださいませ。



ただ今、店内ではいつでも振袖を見て試着していただけるように、

展示しております。

そして、

3月22日(日)、23日(月)には、湯田温泉ホテル松政にて

春の大感謝祭という催事も開催いたしますので

そちらの会場でも沢山の振袖を見て頂けますのでぜひ、お越しくださいませ!

ご来場のご予約をいただければお時間をお取りできますのでご安心です。

電話 083(924)3322

又はメールで info@kimono-okafuji.com

もちろん、ご予約なしでも大丈夫です、お気軽にどうぞ。




着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ

優しいピンクの古典柄振袖 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 古典柄の華やかな振袖が入荷しました。

地色もピンクでとても可愛らしいのですよ。

ピンク古典と帯.jpg


IMG_4111.jpg


たくさんの花と、貴族の館や、御所車などのある風景を

まるで雲の上から見下ろしているように描いたこの模様は、

御所解模様(ごしょどきもよう)と呼ばれるもので、

伝統的なおめでたい柄として、着物の模様に好んで描かれてきました。

まるで、源氏物語のワンシーンのようでもありますね。


IMG_4112.jpg


友禅染に刺繍や、金箔といった加工はすべて職人さんの手によるものです。

繊細で美しく、深みがあるので、

柄をプリントして大量生産する振袖との違いは一目でわかります。



お嬢様の成人のお祝いにぜひ、おすすめしたい逸品です!!

ぜひ、おかふじの店内でご覧くださいませ。


古典柄ピンク振袖

裏地、お仕立て代込み 415,000円(本体価格)


ただいま、店内にて振袖展を開催中です。

ご紹介したもののほかにも多数、ご覧いただけますので

お気軽にお越しくださいね。お待ちしています!!



山口市 西門前商店街  呉服処おかふじ



卒業式に江戸小紋で。 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 3月1日は娘の高校の卒業式に行ってきました。

静かで、厳かなゆえに、しんみりと心に響く式でした。

全員の国歌斉唱、生徒が歌う「仰げば尊し」にウルウル・・・。

送辞を聞いて、答辞を聞いてウルウル・・。

化粧がはげたことは言うまでもありません。(笑)



IMG_4058.jpg



朝起きた時、前の晩から降り続いた雨はまだ激しく降っていて、

こんな雨の日に着物を着てくるお母さんは私ぐらいしかいないだろうと、思っていたのですが、

5,6人ほどのお母さんが着物でいらしていました。

実際はもっといらしたと思います。

着物を着てきてくださってありがとうございます!

(心の中で拍手!!!)




皆様も、着物で行きたいけれど、自分一人だけだったらどうしよう・・・。と

お思いにならずに、

ぜひ、卒園、卒業式には着物でいってみてくださいね。

意外と会場に行けば、何人かいらっしゃるのですよ!!



さて、私のこの日の着物は、縫い紋をつけた江戸小紋でした。

前からではわかりませんが、袋帯を二重太鼓に結んでいます。

帯揚げは着物と同系色のピンク系のを、

帯締めは黄緑色のものを合わせ、

春の芽吹きをイメージしました。


ちなみに、

この着物と帯を秋に着る場合、

帯締めと帯揚げを、濃いめの色づかいの物に替えると

秋らしく落ち着いた雰囲気にすることができます。



20150301_131620.jpg


着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処おかふじ

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。