2015年9月アーカイブ

七五三の着物の揚げはお早目に! 山口市 おかふじ呉服店

|

 11月の七五三シーズンを控え、

秋になると、七五三に関係するご依頼を沢山いただきます。
ありがとうございます。

子供さんの小さい着物、可愛いですね!!

こちらは、3歳の男の子の着物で、

赤ちゃんの時、お宮参りにお使いになったものです。

宮参りでは抱っこされた上にかけられていた着物ですが、

3歳の七五三では、その宮参り着の袖の袂を縫いとめて、着物の形に仕上げ、

お子さんの体型に合うように肩と身ごろに縫揚げをし、

子供さんにちゃんとお着せします。

IMG_4342.JPG



先日、お母様とお子様が宮参り着を持って、ご来店くださって、お子様を採寸させていただきました。

そして、寸法に基づいて、当店の和裁士さんが揚げをした状態がこの写真です。
この揚げが子供らしい部分ですね。

11月が近くなるとご依頼が増えて、納品までに日にちがかかることもありますので

男の子のも女の子のも、揚げのご依頼はお早目に!

宜しくお願い致します。

着物を体験してみませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|

恒例の秋のイベント「アートふる山口」で毎年人気のコーナーがあります。

山口の街並を着物で歩こう会が行う着物体験です!!!

12021721_753929531383470_1277667968_n.jpgのサムネイル画像

着物レンタルと着付け代合わせて500円と格安なんですよ!!

(足袋、肌着、補正用のタオル1枚を持参できる場合)

それらがない方はそれぞれ100円でお貸ししますので、

何も用意しなくても800円で着物を着せてもらえるのです。

沢山の可愛い着物の中から選べるのも楽しいですね。

男性用の着物もあります!

(このポスター画像の女の子たちも昨年の体験者さんです。)

着物を着たままで、一の坂界隈を散策、写真を撮ったり、アートな体験をしてみたり

自由にお過ごしくださいね。

着物の楽しさを皆さんに知ってもらいたい!という思いから

毎年行っているイベントです。

ご自分の着物を持ちこんで着せてもらうこともできます。(こちらも価格は同じ)

ただし、振袖、留袖は不可で、

訪問着(帯はお太鼓結び)、色無地、小紋、紬、ウールの着物をお持ちください。

当日、会場の「赤レンガ」1階にお越しくださいね。

詳しくはポスターまたは、

山口の街並を着物で歩こう会代表コガワさん

090?1355?8720へお問い合わせくださいませ。

ゆらめきの灯り茶会に行ってきました 山口市 おかふじ呉服店

|

 瑠璃光寺をろうそくの灯りで彩るイベント、

「ゆらめき回廊」が今年も9月19,20日に開催されました。

そして、瑠璃光寺に横にある露山堂では

裏千家山口青年部のお茶席が設けられていると聞き、

残り少ない9月、これで着納めと、単衣の小紋着物で出かけてきました。

会場1.JPG

会場2.JPG

素敵な灯篭の並ぶ庭を抜けて、茶室へ進んでいくのです。

趣がありますね。

立礼たな.JPG

茶席に入ると、亭主が座ってお茶を点てる立礼棚に道具が飾ってありました。

白い木地が清々しい素敵な棚です。(会員さんの手作りなのだとか)

静かにお点前が始まり、

美味しいお茶とお菓子(風月堂さん製)をいただきました。

秋のひと時、素敵な空間で素敵な時間を過ごすことが出来ました。

お茶券500円は安すぎではないかしら・・。

青年部の皆さんの色無地や小紋の着物姿も可愛らしく

そちらも眼福でした!!

このようなオープンなお茶席は茶道の流儀を知らなくても、全然問題ないので

沢山の市民の方がいらっしゃればいいのになと思います。
特に若い学生さん、いい経験になりますよ。


瑠璃光寺にはろうそくの小さな灯篭が沢山並べられ、火も入っていましたが、

この日の私、残念ながら用事があり、暗くなるまで待てず瑠璃光寺を後にしました。

瑠璃光寺1.JPG

塔.JPG

いつ見ても凛とかっこいい五重塔!

ろうそくの灯りに照らされた様子はいろんな方が上手な写真をブログなどでアップされているはずなので、

そちらをご覧くださいね(笑)

紬着物のコーディネイト 山口市 おかふじ呉服店

|

 シルバーウィークが始まりましたが、当店は平常通り営業しております。

山口に来られた際には是非お寄りくださいね!

今朝、当店の前をガイドの方と一緒に10人ほどのグループが通って行かれました。

歴史の道、萩往還を歩かれる方たちのようでしたが、

さわやかな気候の今は、お出かけするのに丁度いいですね。

さて、今日は紬の着物の秋コーディネイトを作ってみました。

IMG_4335.JPG

着物はおとなしいベージュ系の無地の紬(結城紬です)で、

少し個性的な名古屋帯を合わせてみました。

壁画に描かれた動物のような図柄、面白いでしょう?

帯をきっかけに、会話が弾むこと間違いなしです!!

帯は個性的ですが、帯締め、帯揚げの色を帯に近いものにすると全体が落ち着きます。

反対に小物に明るい色目の物を持ってくると元気な印象に変わるので、

春にはそんな色合わせがいいですね。

紬の着物を無地のキャンバスと見立てて、ぜひ、いろんな色遊びを

楽しんでみてくださいね。

■当店のウェブショップも是非、見てくださいね。

七五三女の子の着物 山口市 おかふじ呉服店

|

七五三の子供さん用の着物が仕立て上がりました。

IMG_43281.jpg

7歳の元気なお嬢ちゃんのイメージにぴったりの

鮮やかな山吹色に

手鞠とくす玉模様の京友禅です。

既製品の子供着物ではなく、

大人の着物を作るのと同じ長さの小紋の反物を使って

大四つ身に仕立てさせていただきました。

せっかくのお誂え着物ですから、成長してもしばらくは着られるように、

身丈も、裄も大きめの寸法で縫ってあります。

子供はすぐに大きくなりますが、

毎年縫いかえることはぜす、大きめの着物を作って、その時の体型にあわせて、

肩揚げと腰揚げ(またはおはしょり)をして、着やすいように調節するのです。

ですから、

成長なさっても、小学生の間くらいはこの着物を着ていただくことができます。

もっと大きくなられたらほどいて、大きく縫い直すこともできます。

その点、着物はうまく考えてある衣類なのです。

「着物が大好き!」とおっしゃるお嬢ちゃんなので、

七五三の後も、何度も着てくださいますよね!

S様、ありがとうございました

9月の着物 山口市 おかふじ呉服店

|

 9月も中旬になり、すっかり秋めいてきましたね。

着物も夏物から秋物に変えていきます。

たとえ昼間暑くても、浴衣や、麻などの透ける素材の着物はもう終わりにして、

透けない素材の着物を着はじめるのが9月です。

"透けない"がポイントですよ!

                           

20150911_103933.jpg

今日の着物は足利銘仙です。
秋をイメージして、柿のように赤い帯を締めました。


さて、

こんなイベントがありますよ。

2015-09-11 10.20.11.jpg

9月20日の夜、

竹筒の中にローソクを入れた灯りをたくさん置いて、

一の坂川、瑠璃光寺周辺を照らします。

幻想的な雰囲気が素敵なイベントです。

瑠璃光寺横の露山堂前では

裏千家茶道山口県青年部の皆さんによる

ゆらめきの灯り茶会があります。

野外でのオープンな茶会なので(当日券500円)

茶道の経験がなくてもご心配いりません。

どなたでも参加できますよ。

私も行ってみようと思っています!

皆様もいかがですか?

できたら着物で!!

総絞り振袖が1点限り32万円で! 山口市 おかふじ呉服店

|

 9月6日(日)、7日(月)の大創業祭、イチオシのご奉仕品のご紹介です!

こちらの総絞りの振袖が、なんと320,000円

IMG_43051.jpg

IMG_4306.JPG

IMG_4307.JPG

価格にはお嬢さまの体型に合わせた仕立て代金も含みます。

そして、パールトーン加工もサービスします。

大きさや形の異なる、何種類もの絞り技法を駆使した総絞り振袖は、

糸で括る一つ一つがすべて手作業なので

製作には熟練の職人さんによる大変な手間と時間がかかっています。

ですから、どなたが見ても良いものだとすぐにわかるのです。

そんな逸品振袖を、

大創業祭ならではのこの価格です!

1点限りです。

また、この振袖は流行のない柄ですので、

お嬢さまや、お孫さんがまだ若く、

今まだ振袖はいらないと考えていらっしゃるお客様でも

この機会に、早目にお求めになっておかれてはいかがでしょうか?

必要になるときまで、仕立てずに置いておいて、

お嬢さま、お孫さんが大きくなられてから、お仕立てさせていただきます。

ホテル松政の会場のみでのご奉仕価格ですので、

どうそ、会場へのご来場をお願いいたします。

★表示価格は税抜です。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年8月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。