2017年10月アーカイブ

低反発草履オーダー会 開催中 山口市 おかふじ呉服店

|

 足に優しい草履を作りませんか?

ただいま、店内で低反発草履のオーダーを承っています。

足を置く部分に低反発素材のクッションが入っているので、

足に優しく、履き心地がとても良いと評判の低反発草履。

下の写真をご覧いただくと、上部に少し厚みがあるのがお分かりになると思います。

ここに低反発素材がクッションのように入っていて、

履くと足の凹凸に合わせてクッションがへこみ、足を支えてくれるので

歩いてとても楽なのです。

脱ぐと、へこみはすぐ元にもどりますよ!

DSC_6927_1.jpg

表面の生地は

丈夫な帆布に撥水加工がしてあるものを使用。

水ぬれ、こすれなどの傷に強いのが特徴です。

DSC_6928_1.jpg

台と鼻緒を組み合わせて、19,800円(税別)です。

大変お値打ち価格です!!

台はMサイズ、Lサイズを店頭に用意しておりますので、

実際に足を乗せてお試しくださいね。

お着物に合わせやすいベーシックなお色目を揃えました。

鼻緒はフォーマル、カジュアルどちらも多数用意しておりますので、

お好きな鼻緒を選んでいただき、お好きな台と合わせてくださいね。

DSC_6933.jpg

鼻緒すげの際には、お客様のサイズを詳しくお聞きし、

(例えば23,0センチ、24,5センチの甲高など、、、。)

少しお日にちを頂きますが後日、納品させていただきます。

ただし、SとLLサイズの台は別注になりますので2,000円プラスとさせていただきます。

期間は10月27日(金)までです。

この期間にぜひ、ご来店くださいませ!!

「第1回着物で楽しむレトロ旅」SLやまぐち号で津和野へ 山口市 おかふじ呉服店

|

10月14日(土)鉄道の日。

地元山口のコンベンション協会による「第1回着物で楽しむレトロ旅」に参加してきました。

SLやまぐち号を1両貸し切り、72名で津和野へGO!

22528271_1108883252579301_7610408901117062752_n.jpg

SLやまぐち号に山口駅から乗車です。

先月デビューしたばかりの新型客車に初めて乗りました。

見た目はレトロな雰囲気なのですが設備は新しくて新車の匂い。

P1000830.JPG

P1000841.JPG

この日のやまぐち号は、

詩人中原中也生誕110年のイベント列車でもあったので

新山口駅では出発セレモニーがあったそうです。

弁当屋さんに扮した山口駅長さんが乗車され、

中原中也記念館からのプレゼントを配っておられました。

17-10-15-13-59-26-108_deco.jpg

そんな華やかなイベント列車に乗った、色とりどりの着物姿の私たち、

ハイテンションで沿線の皆様に手を振ってまーす。

22366708_1506916122761224_6622223692656190982_n.jpg

P1000857.JPG

そして、途中の地福駅では、長い時間停車するので、

車外に出て、機関車を撮影することができるのです。

機関車の前での写真、よい記念です!

22490057_737968249730124_2355801925492054878_n.jpg

車輪ピカピカ!!かっこいい!!

P1000856.JPG

津和野に着くと、

日本五大稲荷神社の一つ、太鼓谷稲成神社に参拝しました。

P1000864.JPG

参拝のあとは、

殿町の「沙羅の木」さんに移動し、

「ソレイユトリオ」によるミニコンサートを聞きました。

着物で演奏することも多いソレイユメンバーですが、

今日はレトロな機関車に乗る女学生のイメージで

可愛い袴姿で、これがまたキュートなのでした!!

P1000866.JPG

そして、

津和野の町を散策、フリータイム。

津和野と言えば水路に鯉が沢山泳いでいるので有名ですが、

中庭に水路を引いて、

でたくさんの鯉を飼っておられる「鯉の米屋」に行ってみました。

可愛いというより、数の多さに圧倒されましたねー。

P1000873.JPG

22405457_1108882229246070_522531330484886451_n.jpg

鯉のあとは、

「ちしゃの木」さんで、栗ようかんを購入し、

呉服屋さんの「ささや」さんで秀翠園さんの御煎茶をいただいて、

折り鶴の箸置きのワークショップに参加。

写真の鶴は先生の作られたお手本で、さすがにピシッとしてますねー。

ささやさんは、今回の私たちの旅に合わせてお呈茶とワークショップを

開いてくださったのです。(感謝です)

DSC_6923 (1).jpg

帰りは観光バスに乗って山口へ。

途中、友清リンゴ園さんで撮った全員の集合写真です。

(リンゴ狩りはしていませんよ。)

この着物姿の集合写真は圧巻!!

皆さん楽しそう!

22426165_1506920899427413_3693741924446026330_o.jpg

P1000875.JPG

この第1回着物で楽しむレトロ旅には、

実は私自身も企画から関わっていたので、

無事終えることが出来てホッとしています。

皆様のおかげで楽しい旅になりました。

ありがとうございました。

津和野の皆様もご協力いただきありがとうございました。

また、山口コンベンション協会さんの力をお借りして、

第2回、第3回と

楽しい旅を企画したいですね!!

着物ウィークin萩に行ってきました 山口市 おかふじ呉服店

|

 お店の休みの水曜日、

着物ウィーク開催中の萩市へ行ってきました。

同じく、着物ウィークに遊びに来ていた

しものせきキモノ倶楽部豆ゆりのゆりちゃんと出会ってハイテンション!

ゆりちゃん、着物姿にお帽子がモダンで素敵でした!

22450704_833790566792423_572531437_o.jpg

山口デスティネーションキャンペーンの今年は例年よりも期間が長く

10月1日(日)から10月22日(日)まで3週間開催している着物ウィーク、

人出が多いのはやはり土日祝らしく、

水曜日のような平日は人が少なめなので

写真を撮るのにはバッチリでした!!

「美しく撮り隊」というボランティアカメラマンさんが

何人かいらっしゃって写真を撮ってくださいました。

重要文化財菊屋家のなまこ壁を背景に、萩の町らしい風景ですね!

22450775_627944740929056_853435270_o.jpg

カメラマンさんのカメラで撮ってもらった写真は

その場で現像して、無料でプレゼントしてもらえるという

嬉しいサービスもあります。

今回、写してくださったカメラマンのNさん、ありがとうございました。

DSC_6913.JPG

着物ウィークでは、

和小物作りなどのワークショップを土日祝はあちこちで開いているのですが、

水曜日のような平日にはそれはないのです。

そこは平日に行くと残念なのですが、

萩市内では、着物を着ているといろんな特典を受けられるのですよ。

私たちも、重要文化財指定の菊屋家を割引価格で見学させていただきました。


菊屋家は、長州藩の御用達の商家で、

今も広い敷地に蔵が並んでいて当時の繁栄がうかがえます。

また、

商家として以外に、藩主が賓客をもてなすためのゲストハウスでもあったそうです。

藩主が使う為だけの広いお座敷があり、

家の者は一切使わず綺麗に管理、維持していたそうです。

そのため、従業員は住む部屋がなく、住み込みでなく通いだったそうですよ。

この写真がその藩主専用のお座敷なのですが、

見てびっくり!! 視界をさえぎる窓がないのです!!

なおのこと広々としていて、

美しい庭も全体を見ることが出来ました。

(閉館後は全体に雨戸を入れるそうです!!大変そうですね。)

DSC_6906.jpg

こちらは店の人が働いていた帳場。

お座敷とはうって変わって生活感のある空間です。

奥の方には土間もあり、台所あり、

少し懐かしい感じがしました。

DSC_6907.JPG

みなさんも
着物ウィークin萩に出かけられたら、

着物パスポートをゲットしてくださいね。

特典のあるお店が乗っていますよ。

総合案内所「久保田邸」ほかでもらえます。

DSC_6918.jpgのサムネイル画像


着物で出かけるのによい気候になりました。

2017年の着物ウィークin萩は10月22日(日)までです。

ぜひ、お出かけしてみてくださいね。

着物レンタルもありますので、手ぶらでも十分楽しめますよ!

ちっちゃなお茶会(11/19)のお誘い 山口市 おかふじ呉服店

|

 開催日を変更しました(10/18記事更新)

昨年、当店で初めて開催しました「ちっちゃなお茶会」。

参加してくださった皆様と一緒に、

秋の一日を着物を着て、楽しく過ごすことができました。

またやれたらいいねーと言っているうちに、

一年が経ってしまいましたが、

今年も「着物で楽しむちっちゃなお茶会」を催します!

DSC_5599.jpg

当店の和室を使って、

薄茶と、お弁当を召し上がっていただくだけの略式のお茶会ですが、

季節を感じてお茶を味わう、

そんな楽しみをご紹介したいと思っています。

参加してくださる方、募集しまーす!!!

茶道の経験のない方、作法をほとんど忘れてしまっている方、

大歓迎です!!

お抹茶のいただき方、お菓子のいただき方など、

その場で簡単にアドバイスいたします。

流派は裏千家流ですが、流派関係なくどなたでもどうぞ。

第2回 着物で楽しむちっちゃなお茶会 

日時 11月19日(日)  10時30分から

参加費 3,500円 (昼食にはお弁当を準備しています)

定員  12名 (お申込み順の受付です)

用意していただくもの  扇子、懐紙,菓子切り(お持ちの方のみ)

      お持ちでない方は当方で用意します

★ぜひ、着物でお越しください。着物の種類はなんでも結構ですよ。

★足袋は白い足袋でお願いします。

★着物を着るのに自身のない方は着付けいたしますので前もってご相談ください 

昨年は、お茶の後、近くの龍福寺へ歩いて行ってみました。
赤く色づいた紅葉や、黄色い銀杏が美しかったですよ。

今年も、お天気が良ければ散策しましょう。

お申込みはお電話083-924-3322 岡藤呉服店山口店へ

アートふる山口は、山大邦楽部の皆さんと 山口市 おかふじ呉服店

|

 10月8日、昨年に続いて今年もアートふる山口のイベントとして

山口大学邦楽部の皆さんが当店で、

和楽器の体験コーナーを開いてくださいました。

IMG_6473.JPG

実際に和楽器が触れるという、めったにない機会なので、

何人もの方が興味を持たれて、

お琴、尺八、三味線を体験していかれました。

学生さんの指導は丁寧で優しいし、

体験した方は全員、楽しかった!と笑顔でおっしゃていました。

一番難しいのは、やはり、尺八だったみたいですね。

体験後の感想を山口新聞からインタビューされた方もいらっしゃいましたよ。

yamadai1.jpg

yamadai2.jpg

店内に響く和楽器の音色は、風情があってよいものでした。

また、学生さんたちが着物姿で演奏している姿は

とても凛々しかったですね!!

和楽器にはやっぱり着物が似合いますね!

また、来年もご一緒できたらいいな。



実は、学生さんから、

珍しいお菓子のお土産を頂きました。

パッケージからインパクトあり、「山口大学せんべい」。

購買で売ってるらしいです。
ありがとうございました。

山口大学を目指す受験生に、縁起物として御裾分けしてあげたーい!!

今年もアートふる山口に参加します! 山口市 おかふじ呉服店

|

 今年もアートふる山口が開催されます。

なんと今年で22回目だそうです。

長く続いている秋恒例のイベントなんですね。

今年(2017年)は、10月8日(日)1日だけの開催ですが、

一の坂川を中心にした大殿エリアを歩いて回って楽しんでくださいね!

当店には、

山口大学邦楽部の皆さんが昨年に続いて来てくださって、

和の楽器を演奏を披露してくださいます。

大学生による三味線、お琴、尺八の演奏は、

昔の曲だけでなく、今の音楽も奏でてしまうので(!!)

とても楽しいですよ。

また、和楽器を実際に触って音を出してみる体験もできますので、
ぜひ、お気軽にお越しくださいね。

21151337_726035997602356_8437272198086268662_n.jpg

アートふる山口のエリアマップや、イベント情報ののったチラシを

当店でも配布しています。
ぜひ、遊びにきてくださいね。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。