着物ウィークin萩に行ってきました 山口市 おかふじ呉服店

|

 お店の休みの水曜日、

着物ウィーク開催中の萩市へ行ってきました。

同じく、着物ウィークに遊びに来ていた

しものせきキモノ倶楽部豆ゆりのゆりちゃんと出会ってハイテンション!

ゆりちゃん、着物姿にお帽子がモダンで素敵でした!

22450704_833790566792423_572531437_o.jpg

山口デスティネーションキャンペーンの今年は例年よりも期間が長く

10月1日(日)から10月22日(日)まで3週間開催している着物ウィーク、

人出が多いのはやはり土日祝らしく、

水曜日のような平日は人が少なめなので

写真を撮るのにはバッチリでした!!

「美しく撮り隊」というボランティアカメラマンさんが

何人かいらっしゃって写真を撮ってくださいました。

重要文化財菊屋家のなまこ壁を背景に、萩の町らしい風景ですね!

22450775_627944740929056_853435270_o.jpg

カメラマンさんのカメラで撮ってもらった写真は

その場で現像して、無料でプレゼントしてもらえるという

嬉しいサービスもあります。

今回、写してくださったカメラマンのNさん、ありがとうございました。

DSC_6913.JPG

着物ウィークでは、

和小物作りなどのワークショップを土日祝はあちこちで開いているのですが、

水曜日のような平日にはそれはないのです。

そこは平日に行くと残念なのですが、

萩市内では、着物を着ているといろんな特典を受けられるのですよ。

私たちも、重要文化財指定の菊屋家を割引価格で見学させていただきました。


菊屋家は、長州藩の御用達の商家で、

今も広い敷地に蔵が並んでいて当時の繁栄がうかがえます。

また、

商家として以外に、藩主が賓客をもてなすためのゲストハウスでもあったそうです。

藩主が使う為だけの広いお座敷があり、

家の者は一切使わず綺麗に管理、維持していたそうです。

そのため、従業員は住む部屋がなく、住み込みでなく通いだったそうですよ。

この写真がその藩主専用のお座敷なのですが、

見てびっくり!! 視界をさえぎる窓がないのです!!

なおのこと広々としていて、

美しい庭も全体を見ることが出来ました。

(閉館後は全体に雨戸を入れるそうです!!大変そうですね。)

DSC_6906.jpg

こちらは店の人が働いていた帳場。

お座敷とはうって変わって生活感のある空間です。

奥の方には土間もあり、台所あり、

少し懐かしい感じがしました。

DSC_6907.JPG

みなさんも
着物ウィークin萩に出かけられたら、

着物パスポートをゲットしてくださいね。

特典のあるお店が乗っていますよ。

総合案内所「久保田邸」ほかでもらえます。

DSC_6918.jpgのサムネイル画像


着物で出かけるのによい気候になりました。

2017年の着物ウィークin萩は10月22日(日)までです。

ぜひ、お出かけしてみてくださいね。

着物レンタルもありますので、手ぶらでも十分楽しめますよ!

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、おかふじ呉服店が2017年10月12日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちっちゃなお茶会(11/19)のお誘い 山口市 おかふじ呉服店」です。

次のブログ記事は「「第1回着物で楽しむレトロ旅」SLやまぐち号で津和野へ 山口市 おかふじ呉服店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。