2018年2月アーカイブ

大殿ひなさんぽは2月25日から 山口市 おかふじ呉服店

|

「大殿ひなさんぽ」のイベントに合わせて

段飾りのお雛様を飾りました!

DSC_5913.JPG

こちらは山口市の工芸品

大内人形です。

愛嬌のある可愛いお顔でしょう?

IMG_6590.jpg

雛人形は2月25日(土)からの

大殿ひなさんぽの期間中、

店内に飾っていますので、ぜひ、見に来てくださいね。

3月4日(日)、岡藤呉服店では

折鶴の箸置きを作るワークショップも開催しますので

ぜひ、参加ください。

参加のお申込みは当日先着順、参加費300円(材料代込み)です

藤娘きぬたや絞りの振袖が入荷しました!!  山口市 おかふじ呉服店

|

人気の絞りメーカー「藤娘きぬたや」の

絞り振袖が1点入荷しました!!

IMG_6581_1.jpg

IMG_6584.JPG

IMG_6585.JPG

鮮やかな赤色がとても鮮やかで、

吉祥文様の束ねのしに、

四季の花々がたくさん描かれた華やかな逸品です。

このような古典柄の振袖は流行に左右されないので

お嬢さんからお孫さんへ、

世代を越えてご着用いただけますよ!

良いものは変わらないのです。

職人さんの熟練の技によって作られていますので

たくさん作ることはできません。

入荷したばかりのこの機会にぜひ

店内でご覧くださいませ。

ご来店をお待ちしております。

藤娘きぬたやのブランドサイトはこちらをクリック

★写真の振袖以外にも藤娘きぬたやの振袖、他ブランドの振袖もございます。

振袖選びのことならなんでもお気軽にご相談くださいませ。

kimono de 俳句 参加者募集!! 山口市 おかふじ呉服店

|

 突然ですが、俳句ってどんなイメージですか?

難しそう、堅苦しそう、そんなイメージでしょうか。

でも、

字数制限があるツイッターで自分の思いをつぶやいたり、

たくさんの季節の言葉を知っている私たち日本人には

俳句で思いを表現することはできないはずはないと常々思っていたところ、

着付け講師の清水靖己先生が

俳句と着物のコラボイベントを企画、提案してくださいました!!

題して

「kimono de 俳句」!!

26229651_1180296598776947_2968463856584738193_n.jpg

講師に山口市在住の俳人、杉山久子先生をお迎えし、

着物で俳句を楽しもうというイベントです。

杉山先生は着物好きで猫好きの気さくでキュートな先生、

俳句の基本やルールなど、

きっと楽しく教えてくださること間違いなし!

初心者大歓迎です、

先生と共に言葉を編む楽しさを体験してみませんか?

kimono de 俳句」参加者募集します!!

日時 3月3日(土)13:00から15:00

場所 岡藤呉服店山口店 2階

参加費 1500円(お茶とお菓子付き)

定員15名

お申込みは 岡藤呉服店山口店 岡藤恵まで

電話 083‐924‐3322

一緒に学びましょう!

お申込みお待ちしております。


杉山久子先生 プロフィール

平成元年より俳句を始める

第2回芝不器男俳句新人賞、第64回山口県芸術文化振興奨励賞他受賞

句集「泉」ほか3冊。

紀行文集「行かねばななるまい」

俳句結社「藍生」、俳句集団「いつき組」所属

山口新聞俳壇選者

テレビ山口「ちぐスマ」の達人への道、俳句コーナー担当。

町家の見学会がありました 山口市 おかふじ呉服店

|

 当店のある山口市の竪小路界隈は、

今でも、昔の街道筋の風情が残る家や建物が残っています。

当店もそんな古い町家の一つなのですが、

今日は、

山口市文化財保護課、大路ロビー、NPO法人大路小路まち・人づくりネットワーク

による古い建物をめぐる見学会が開催され、

多くの参加者の皆様が当店にも見学に来てくださいました!

DSC_73911.jpg

講師は1級建築士の沼田登先生です。

このあたりの町家のこと、

この家に使われている木材のこと、

天井の高さのこと、

釘を使わず組み合わせてある梁の話など

私も一緒に興味深いお話をうかがうことが出来ました。


例えば、

この窓の外にある格子は、

吹き寄せ格子というのだそうですが、

外から家の中が見えないように目隠ししながら、

光も取り込むという役割を果たしているのだそうです。

DSC_7392.jpgのサムネイル画像

この家が面している竪小路通りは萩往還の一部、街道ですので、

明治や大正時代は何をされてたのかしらと

想像が膨らみますね。

時は経ち、

私たちがお借りして、2年ほど前から呉服屋さんになりました。

これからも大切に使わせていただきます!!

着物でぶらりと「大殿ひなさんぽ」へ 山口市 おかふじ呉服店

|

今年も地元のイベント「大殿ひなさんぽ」に参加します。

「大殿ひなさんぽ」は

2月25日(日)から3月18日(日)までの間、

大殿地区の施設やお店が

家に伝わるひな人形や、手作りのひな飾りを飾って

皆様に春を感じて楽しんでいただこうと企画、実施しているイベントなのですが、

古く、歴史感じる街並みを着物姿で歩くのは素敵ですよ!

よかったら着物でご参加くださいね。

普段、着物を着ないとおっしゃる方も、

こんな機会を利用して、タンスから着物を出して着てあげませんか?

写真の可愛いチラシが出来ています。

チラシは当店でもお配りしていますが、

事前に見てみたいとおっしゃる方はおっしゃってくださいね。

E381B2E381AAE38195E38293E381BDE38381E383A9E382B7E382AAE383A2E38386.jpg


E381B2E381AAE38195E38293E381BDE38381E383A9E382B7E382A6E383A9.jpg

開催期間中の3月4日(日)は、ひなさんぽDayと題して

大殿大路、龍福寺でファッションショーやコンサートも開かれます。

当店ではこの日に、

折り敷のワークショップを開催します。

縁紅紙という、四方に赤い縁取りをした紙を折って

折鶴の箸置きを作る体験講座です。

岡藤呉服店店内にて、参加費は材料費込みで300円ですので

どうぞお気軽に体験しに来てくださいね。

10時より随時いらっしゃった方から順にお教えしますので事前のお申し込みは不要です。

DSC_6923 (1).jpg

皆様のお越しをお待ちしております!

「藤娘きぬたや」の絞りの帯が入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

「藤娘きぬたや」の絞り染めの名古屋帯が2本入荷しました!

画像はお太鼓部分ですが、

胴の前部分にも同じような柄があります。

DSC_7355_1.jpg

DSC_7363_1.jpg

絞り染めで表現された模様は

ふんわり柔らかくて温かみがありますね。

固いイメージの紬の着物に合わせて使うと

全体の着物姿が優しくなること間違いないですよ。

次は生地のアップ画像です。

綺麗に並んだ鹿の子絞りも素敵ですね。

DSC_7356.jpg

DSC_7361.jpg

「藤娘きぬたや」といえば、

絞りの振袖や、浴衣が思い浮かびますが、

染め帯も素敵なものを作っておられます。

おかふじの店内で

鹿の子絞りのつぶつぶを実際に触ってみてはいかがですか?

ご来店おまちしております。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。