2018年10月アーカイブ

京都へ。刺繍帯の工房を見学してきました 山口市 おかふじ呉服店

|

刺繍の工房見学に、お客様3人と京都へ行ってきました!!

当店で、白イ烏ブランドの刺繍の帯をお買い上げいただいたお客様から、

この刺繍の工房が見てみたいとリクエストを頂いていて、

それが今月、実現出来たというわけです。

朝一番の新幹線で京都へ向かい、

京都駅からデザイナーの吉田有香さんとも合流し、職人のKさんの元へ。

京都の郊外で刺繍をされているKさんは、

お会いすると優しいお母さんなのでした。

なんとこの道55年だそうです!

快く、私たちを迎えてくださって、

解説しながら実際に帯に刺繍を施すところを

見せてくださいました。

作業中の写真です。(紫色のが帯地)

P1000927.jpg

ミシンを使っていますが、

ミシンは動力で針を動かしているだけで、

職人さんの手の動きによって、(実際は足も同時に使って)

デザイン下絵に沿った図柄が刺繍で描き出されます。


分かりやすいように白い試し布に

桜の花は葉っぱを描き出してくださったのがコレなのですが、

花びらも葉っぱも立体的で艶やかでリアルですよね。

P1000933.jpg

で、帯になるとこうなります。

絹糸の光沢も映えて綺麗!

そして作り手のぬくもりを感じる唯一無二の帯になります。

DSC_0004 (1).jpg

Kさんと着物に締めた後姿3人並んでジャジャーン!!

ご自分の刺繍した帯を締めたところを見ることはめったにないと、

Kさんも喜んでくださいましたよ。

P1000934.JPG

P1000938.jpg

最後にこの帯をデザインしたデザイナーの吉田有香さんも一緒に記念写真。

楽しいひと時、ありがとうございました。

★吉田有香さんデザインの刺繍の帯は布地から、色、柄、いろいろあります。

岡藤呉服店でお取り扱いしておりますので

興味のある方はお問い合わせくださいね!

工房見学の後、私たちの京都旅は続くのですが、

続きはまた、お付き合いくださいね。

草履と和小物の会,ハロウィン小物もあります! 山口市 おかふじ呉服店

|

10月20日(土)、21日(日)、22日(月)の3日間

草履と和小物の会を開催します。

お好きな色の台と鼻緒を選んで組み合わせて、自分だけの草履を作りませんか?

職人さんが来店しますよ!!

その場で、職人さんが台に鼻緒をすげてくれて、

その際には、お客様の足に合わせて鼻緒を締め具合を調整いたしますので

足が鼻緒で痛くなる心配がありません。

足に合わない草履ほどつらいものはないですよね。

ピッタリの草履で楽しくお出かけしましょう!!

礼装用も、カジュアル着物用も、どちらも用意しております。

特別価格 19,800円から

1538624951189.jpg

そして、この草履は歩くのがとてもラクなんですよ!
その秘密は、

台の上面、足が乗る部分の中に低反発素材が入ってるからなのです。

クッション性があるので、

履くと、自分の体重で草履は足の裏の凸凹に沿うように少しへこんで、

足の裏全体を面で支えてくれるのです。

しかし、脱ぐとへこみはすぐ元の平面に戻るので、草履の見た目には変化がありません。

履いている間だけへこんで、足の裏を面で支える優しい草履!

なので、歩いたときにとても楽だと評判です。

以前、この低反発素材入りの草履を購入されたお客様が、

この草履を履いて伊勢神宮にお参りされたそうですが、

ジャリ道を歩いても疲れなかったそうですよ!!


草履とともに、

和装問屋さんから、帯締め、帯揚げ、バッグなども入荷します。

季節感あふれるハロウィン模様のもあります!

ぜひ、見に来てくださいね。

★写真は帯揚げです。(魔女やコウモリがいるー!!)

1538628154662.jpg

皆様のご来店をおまちしております。

お手持ちの草履の鼻緒交換、裏ゴム交換もいたします。

どうぞ、お持ちくださいませ。

アートふる山口、つまみ細工は大盛況でした! 山口市 おかふじ呉服店

|

10月7日(日)、大殿地区は

「第23回アートふる山口」でした。

当店では、講師の先生をお呼びして、

つまみ細工のワークショップを開きました。

DSC_0652.jpg

★写真は、出来上がった髪留めと、つまみ細工の材料です。

着物の端切れを四角にカットしたものが花びらになるんですよー。

いろんな色の布を使って、可愛い花やブローチを作っていきます。

昔の着物が可愛いアクセサリーになるって素敵ですね。


ワークショップには、大勢の方が参加してくださって、

先生も大忙し、嬉しい悲鳴!!でした。

参加して下った皆様、ありがとうございました!!

そして、教えてくださった栢原先生、ありがとうございました!

又、こんな企画ができたらいいなー。

DSC_06611.jpg

DSC_0658.jpg

十朋亭維新館が竪小路にオープン! 山口市 おかふじ呉服店 

|

 当店から歩いて3分という近い場所に、

新しい施設「十朋亭維新館」がオープンしました!

DSC_0626.jpg

どんな施設かと申しますと、

十朋亭維新館は、明治維新の策源地となった山口の歴史にふれるミュージアムです。
当地で醤油屋を営んだ豪商・萬代家の土地と建物を、伝来資料とともに山口市が譲り受け、整備しました。
館内では、幕末維新期の長州藩と山口地域の歴史を、資料、映像、グラフィックパネルでご紹介しています。
(同館フェイスブックページ紹介文より)

また、十朋亭維新館のほか、
敷地内にある萬代家母屋、離れである十朋亭、杉私塾など歴史ある建物を見ることもできます。
幕末期、萬代家は藩や志士を経済的に支えた豪商だったので、
離れの十朋亭は、数多くの維新の志士が利用したそうです。

十朋亭維新館 
開館時間 9:00から17:00
休館日 火曜日(祝日の場合は祝日でない翌日 
    年末年始(12月29日から1月3日)
入館料 無料 本館展示室のみ有料
       大人200円(高校生以上)
       小中学生100円
所在地 山口市下竪小路112
ホームページはこちら 十朋亭維新館
私は先日、内覧会に行ってきましたが、
資料館の資料や古い建物からは
明治維新を支えた人々の息吹が伝わってきます。

着物でお出かけして内部で撮影するのも楽しそうです。
母屋では今にもお茶会ができそうなお茶室がありますし、
今後、お茶会などのイベントに使われることがあればいいな、と
思いました。
ぜひ、みなさまも訪ねてみてくださいね。
山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。