藤娘きぬたやの絞り小紋着物 山口市 おかふじ呉服店

|

もうすぐ10月。

学生さんの制服の衣替えと同じように、

10月になると裏地のついた着物を着始める時期です。

最近はしつこく暑いので、10月1日から衣替えしなければならないという

きっちりした線引きはしません。

自分が過ごしやすいように、

もうしばらくは、単衣で過ごしていいのですが、

そういうもんなんだと知っておいてもらえたら嬉しいです。


さて、9月23日、24日はお店の大創業祭でした!

2日間共、大勢のお客さまがご来場くださり、

賑やかに終えることができました。

ありがとうございました!!!

お買い上げいただいたお客様、

着物や帯がお仕立て上がるまで、楽しみに待っててくださいね!

これからも頑張りますので、皆様よろしくお願いいたします。

さて、今日のおすすめは、

藤娘きぬたやの絞り小紋と、

織の名古屋帯です。

地色は黒で、

絞りの白いつぶつぶで模様をだしています。

このように単色の着物はシンプルで、

一見すると地味にみえるかもしれませんが、

小物のコーディネイト次第で幅広い年齢の方にお召し頂けるのですよ。

IMG_5076.jpg

帯や小物を替えると、雰囲気がガラッと変わります。

体形があまり変わらなければ親子兼用で着るものオッケーです!

山口では秋には着物でお出かけしたいイベントもたくさん開催されます。

詳細が分かり次第、ブログで随時ご紹介しますね。

一緒に楽しみましょう!

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、おかふじ呉服店が2019年9月29日 13:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おしゃれ長襦袢のおすすめ(大創業祭情報!) 山口市 おかふじ呉服店」です。

次のブログ記事は「月あかりの下、能楽堂で狂言鑑賞 山口市 おかふじ呉服店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。