お嬢様にママの振袖を譲るなら 山口市 おかふじ呉服店

|

IMG_0252.jpg

お母さまが着ていた振袖をお嬢さまに譲りたい。

どうすればいい?

そのようなご相談をよくお受けします。

お母さまの振袖や長襦袢、帯の状態を見たり、

お母さまとお嬢さまの体格の違いなどをお聞きして、

できる限りお客様のご要望に沿った

アドバイスをさせていただいています。

振袖や、長襦袢、帯は、まず、状態がどうか、

広げてみてくださいね。

お母さまが着なくなってから20年以上、畳んだままだったかもしれません。

広げるとシミや変色しているなどのトラブルがあるかも。

シミぬきやお直しには日数もかかりますので

余裕をもって早めに確認をすることをお勧めします。

そして、サイズに関して、

お嬢さんがそのまま着ることができるかが問題です。

サイズ直しが必要なら

こちらもまた、日数がかかりますので

ぜひ、お早めにご相談ください。

★上の写真は私が成人式や友人の結婚式などで何度も着用した振袖です。

今は、娘に着せたり、私の着付けの稽古用に使っています。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、おかふじ呉服店が2019年10月21日 14:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一の坂界隈を「着物deおさんぽ」しよう! 山口市 おかふじ呉服店」です。

次のブログ記事は「「着物deおさんぽ」でご来店のお客様 山口市 おかふじ呉服店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。