きもの季節のコーディネイトの最近のブログ記事

山口着物愛好会の浴衣会開催しました! 山口市 おかふじ呉服店

|

 7月22日(土曜日)は、山口着物愛好会で浴衣会を開催しました。

会場は湯田温泉のキッチンロータスさん。

30人もの浴衣美人、美男子が集まってくださいましたよ!

山口にはこんなに浴衣や着物が好きな人がいらっしゃるんだと

嬉しくなりました。

ご参加の皆様、ありがとうございました!

P7221456.jpg

IMG_6331.jpg

浴衣会ですから

ドレスコードは浴衣です!!!

おばさまの浴衣、お母様の浴衣など、

思い出と共に譲り受けた浴衣をお召しの方もいらっしゃいましたし、

この日のために誂えた新しい浴衣の方もいらっしゃいました。

どれも素敵だし、

皆様が話してくださる浴衣にまつわる思い出やエピソードも楽しいものばかり。

浴衣の魅力をあらためて強く認識させられたましたー!!!!

皆様の写真や会場での様子は、

山口着物愛好会のブログでご紹介していますのでそちらも見てくださいね。

→ 山口着物愛好会ブログ

山口着物愛好会では、これからも楽しい着物イベントを企画しますので

フォローお願いいたしますね。

さて、山口では昨日、祇園祭が終わりましたが、

これからは毎日のように近郊で花火大会が行われますし、

8月6日、7日はちょうちん祭りが控えています。

当店では、

すぐに着られるお仕立て上がりの浴衣もまだまだたくさん揃えておりますので

ぜひ、ご利用くださいね!

ブランド浴衣や帯の割引もスタートしてます。

(★男性用浴衣は残りわずかです。ご入用の際は在庫をお問い合わせください)

半巾帯のアレンジ結び「ダブルリボン」 山口市 おかふじ呉服店

|

 先日、着付け教室の小川先生に

半巾帯を使ったこんなアレンジ結びを教えていただきました。

リボンが二つ重なったようで可愛いー。

DSC_6631.jpg

しっかり覚えてお客様への浴衣着付けに活用しますね!!

今度、娘にも結んであげよーっと!

さて、

山口では7月20日から山口祇園祭が開催されます。

当店の近くに

室町時代に大内氏が京都の八坂神社を勧請して建てた八坂神社があり、

山口の祇園祭も600年続いているそうです。

昨年、このブログで少し紹介しているので見てくださいね。

→ ブログ「山口で着物を楽しもう」2016年7月

祭りの行列は夜7時に八坂神社を出発し、竪小路通りを進み、

当店の前を通過します。

一行が通り過ぎるまで、お店は営業時間を延長しますので、

ぜひ、お越しくださいませ。

浴衣で一緒に祇園祭を楽しみましょう!!

浴衣を着物っぽく着る 山口市 おかふじ呉服店

|

 7月に入り、本格的に暑くなってきました。

夏こそ浴衣!

浴衣でお出かけしたいですね!!

でも、

大人の女性から、

浴衣は湯上り着というイメージがあるので、

昼間から浴衣でいるのはちょっと抵抗がある。

というお声をよく耳にします。

私もそう感じてしまいます。

(若い子は可愛いのですけどね。)

そんなときは、

浴衣を着物のように着てみませんか?

DSC_6613.JPG

上の写真、着ているのは綿100パーセントの浴衣です。(そしてゆめ)

木綿の浴衣の下に、衿付きの肌着を着て、

夏の名古屋帯、帯締め、帯揚げを使うと、

すっかり夏の着物に見えるでしょう?

名古屋帯を締めるのが無理でも、

少し良い素材の(博多織とか)の半巾帯をキリッと締めると、

きちんとした雰囲気が出ます。

足元には足袋もお忘れなく。


下の写真、

普通に浴衣として着るとこんな感じです。

肌着は衿のないものを着用しています。

帯はカラフルな半巾帯がいいですね。

足元は素足で、

花火大会や、盆踊りにはこのスタイルで。

DSC_6605.JPG

今年の夏はぜひ、

2通りの浴衣の着方にチャレンジしてみてくださいね。


それから、

浴衣の下に着る肌着は

直接肌に触れるので、汗を吸ってくれる綿素材がおすすめです。

衿付き、衿なし共、当店でお取り扱いしていますので

店頭で見てくださいね!

ポップな博多帯 山口市 おかふじ呉服店 

|

 ポップな模様の博多帯が2点、入荷しています!!

DSC_5973.jpg

まず、右の帯、

あるモチーフの繰り返し模様なんですが、

よく見れば

猫のシルエットが並んでるのですよ。

このかわいさ、猫好きさんでなくても気になりますよね!

もう一つの帯は、

DSC_5974.jpg

いろんな色の格子でできた丸がお行儀よく並んだ模様。

どちらも締めるのが楽しい帯です。

帯の模様を際立たせるために、

店内のディスプレイでは無地の結城紬とのコーディネイトですっきりとさせました。

逆に細かい柄の着物や、縞模様の着物と合わせるのもオシャレ!

楽しくてかわいい博多帯2本、

ぜひ、店内でお手に取ってご覧くださいね。

軽いので単衣着物の季節にもおすすめです。

大倉織物製 博多帯 各53,000円(お仕立て代含む) 税別

3月20日(祝)、21日(火)開催の

春の大感謝祭でもお求めいただけます。

皆様のご来場お待ちしております!!!

羽織でお出かけ 山口市 おかふじ呉服店

|

 先日、大内御堀のポルシェセンターであった

ピアノの演奏会に行ってきました。

この日の装いは春を意識した色で、と、

薄いピンク色の大島紬に白地の紬の名古屋帯、

こげ茶色地の羽織を合わせたコーディネイトでした。

泥染のこげ茶や黒のイメージが強い大島紬ですが、

こんな明るい色のもあるのですよ。

そして、今の季節、羽織が着たかったのです。

羽織は防寒着、防塵着として着るのはもちろんですが、

着物、帯にプラスのおしゃれアイテムとしてもお勧めなのです。

DSC_5878.JPG

まだまだ寒い毎日ですが、

立春が過ぎ、暦の上ではもう春です。

まだまだ暖か肌着をしっかり着ている私ですが、

表に着るものには春らしい色を着て、

春の喜びを感じています。

店内にも春色着物や帯が多数入荷していますよ!

ぜひ、お立ち寄りください。

新入荷の商品は改めてご紹介しますね。(^0^)

IMG_6170.JPG

明るい色の着物で気分は春!! 山口市 おかふじ呉服店

|

 立春が過ぎてもまだまだ毎日寒いですねー。

でも、

我が家の庭の片隅に、「フキノトウ」を見つけました。

確実に春は近づいているのです!!

Fotor_145484899452288.jpg


春が近づいてくると、春らしさを感じる色や柄の着物が着たくなりますよね。

白っぽいものや、ピンクとかね!

今日は

青やピンク色で染めた茶屋辻模様の小紋に、白地の椿の帯を締めていました。

帯揚げは薄いピンク、帯締めはアクセントに濃いめのピンクです。

DSC_0361.JPG

着物の下には暖かい肌着をしっかり着て防寒しているけれど

そんなことは外から見えませんから。

明るい色を着るだけで気分がはなやぎます。

着物って便利ですよね?


さて、

お店では引き続き、店舗移転のための売り尽くしセールを開催しています!

2月29日までです。

DSC_0363.JPG

着物も帯も20%から50%値引きして放出中ー!

写真の

花喰い鳥の帯も

トランプと黒猫ちゃんの帯も

38,000円の商品がびっくり、40%引きの22,800円になってるのです!!!!!!!!

ぜひ、お得にお買い物してくださいね。

ご来店お待ちしております。

紬着物のコーディネイト 山口市 おかふじ呉服店

|

 シルバーウィークが始まりましたが、当店は平常通り営業しております。

山口に来られた際には是非お寄りくださいね!

今朝、当店の前をガイドの方と一緒に10人ほどのグループが通って行かれました。

歴史の道、萩往還を歩かれる方たちのようでしたが、

さわやかな気候の今は、お出かけするのに丁度いいですね。

さて、今日は紬の着物の秋コーディネイトを作ってみました。

IMG_4335.JPG

着物はおとなしいベージュ系の無地の紬(結城紬です)で、

少し個性的な名古屋帯を合わせてみました。

壁画に描かれた動物のような図柄、面白いでしょう?

帯をきっかけに、会話が弾むこと間違いなしです!!

帯は個性的ですが、帯締め、帯揚げの色を帯に近いものにすると全体が落ち着きます。

反対に小物に明るい色目の物を持ってくると元気な印象に変わるので、

春にはそんな色合わせがいいですね。

紬の着物を無地のキャンバスと見立てて、ぜひ、いろんな色遊びを

楽しんでみてくださいね。

■当店のウェブショップも是非、見てくださいね。

9月の着物 山口市 おかふじ呉服店

|

 9月も中旬になり、すっかり秋めいてきましたね。

着物も夏物から秋物に変えていきます。

たとえ昼間暑くても、浴衣や、麻などの透ける素材の着物はもう終わりにして、

透けない素材の着物を着はじめるのが9月です。

"透けない"がポイントですよ!

                           

20150911_103933.jpg

今日の着物は足利銘仙です。
秋をイメージして、柿のように赤い帯を締めました。


さて、

こんなイベントがありますよ。

2015-09-11 10.20.11.jpg

9月20日の夜、

竹筒の中にローソクを入れた灯りをたくさん置いて、

一の坂川、瑠璃光寺周辺を照らします。

幻想的な雰囲気が素敵なイベントです。

瑠璃光寺横の露山堂前では

裏千家茶道山口県青年部の皆さんによる

ゆらめきの灯り茶会があります。

野外でのオープンな茶会なので(当日券500円)

茶道の経験がなくてもご心配いりません。

どなたでも参加できますよ。

私も行ってみようと思っています!

皆様もいかがですか?

できたら着物で!!

大島紬にピンクの帯で春コーデ!! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 立春が過ぎ、暦の上では春になりましたがまだまだ寒い日が続いていますね。

でも、着物の装いは季節を先取り!!

ぜひ、皆さんも早速、春コーデに挑戦してみてくださいね。



春コーデと言っても素材はそのままです。

色合わせで春を演出します。


写真のように濃い色の大島紬の着物でも、

合わせる帯や小物次第で春らしいイメージにかわりますよ。

IMG_3965.JPG


IMG_3959.jpg


友禅染で更紗模様や象を描いたこの染め帯、

模様に春の要素はないのですが、

地色のピンクが春らしい印象でしょう?

ピンクは春に咲く花の色、春を連想する色です。


今回、

帯揚げと帯締めは帯と同系色の濃いピンクと、赤を合わせましたが、

水色や、黄緑系のものを合わせても良さそうです。

黄緑は芽吹き、新芽の色。

これもまた春の色なのですよ。


秋から冬によく着た着物でも、

春色を取り入れたコーディネイトにして着ると

ガラリと印象がかわるものです。

ピンクや黄緑など春らしい色を帯や小物に取り込んで、

ぜひ、春コーデに挑戦してみてくださいね。




着物のことなら

山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ



女性写真家による撮影会に 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 今年の紅葉は本当にきれいでしたね。


これは山口市菜香亭の庭です。

菜香亭の紅葉は

昨晩の雨でほとんど葉は落ちてしまっていたのですが、

落ちた葉っぱが苔の上に赤いじゅうたんを敷いたように広がっていて

それもまた趣があって素敵でした。


20141130_110403.jpg




実は今日、菜香亭では、

プロの写真家による写真撮影会が行われていて、

その撮影会に参加してきたのです。


プロの写真家さんに写真を撮っていただく機会なんて

めったにないので緊張(笑)しましたが、

最後にはリラックスできて、なんとか終了ー。

菜香亭の庭や建物内のあちこちで約30分間、

写していただいた写真の数々、

どんな風に写っているかな?

出来上がりがとても楽しみです!






今日の着物コーディネイトはコレ。

 (これは友人によるスマホ写真です)

祖母から譲られた紫一色の疋田絞りの着物、

レトロ感もあるので、菜香亭の古いたたずまいにマッチしたかな?

帯は、藍の紅型(藍型といいます)の染め名古屋帯です。

帯締め、帯揚げはシンプルに無地の単色で、すっきりとさせました。


20141130_110526.jpg

普段と少し変えて、おすましの私。(メガネも外しております・・・)

それに、普段、仕事で着物を着るときは

朝があわただしく、着替える時間が少ないこともあり、

着物の下にほとんど補正をしていません。

でも、今日は、撮影ですから、

タオルとコットンを使い、少し補正し、

肩から胸にかけてふっくらさせています。




さて、今回、写真を撮ってくださった写真家さんは

あったかい人柄写真を撮っておられる

豊島和賀子(フォトグラファーわか)さん。

初めてお会いしたのですが親しみやすい方で、お話をしていくうちに

私もリラックスした状態での撮影ができました。

ありがとうございました。



ホームページをお持ちなので、

こちらを覗いてみてくださいね。



わかさんが

山口でまた撮影会を開催される予定があれば、

このブログでもお知らせしたいと思います。

素敵な体験になりますよ。








撮影会の後は、

山口市民会館で開催中の、華道池坊の生け花展へ。

20141130_112903.jpg





こちらの会場にも着物姿の方が沢山いらっしゃいましたよー!!

お花と着物、これもまた素敵なコラボレーション!!

今日は着物姿の人に沢山会えて、

眼福、眼福!



着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ



山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

きもの季節のコーディネイト: 2017年7月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちきもの季節のコーディネイトカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはきもの基礎知識です。

次のカテゴリは季節の催事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。