きもの季節のコーディネイト: 2008年2月アーカイブ

今日のショーウインドウ

|
  

  色留(桜)  

  ショーウインドウに、桜の描かれた本加賀友禅の色留袖を飾っています。

桜の枝越しに街並みを見ているような構図です。(写真では暗くて見にくいのが残念)

淡い色合いで、まるで日本画のような着物なんです。

 

色留袖は、裾にだけ模様があります。

袖や肩に模様のある訪問着に比べて、よりフォーマルな着物です。

 

小物で季節をさきどり

|

一年で最も寒いこの時期。

朝の冷え込みも厳しいですね。 でも、春はもうすぐ。

着物の楽しみは組み合わせを楽しむことも、そのひとつ。

この時期、春を感じる組み合わせを楽しんでみてくださいね。

 

こんなに寒くても、枯れた草の下からは、若い新芽が生えているし、

桜の枝には、もうすこしでピンク色が覗きそうなつぼみがついていますね。

そんな淡い春の色をまず、帯〆や帯揚げという小物で取り入れると、春らしい♪

 

 

着物では、季節を先取りするのは、まず、小物から・・といわれているんです。

小物から、帯、着物と替えていくのだそうです。

これは衣替えのときにも当てはまります。まず、小物から季節を先取りして

替えていくのだそうですよ。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

きもの季節のコーディネイト: 2016年2月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2008年2月以降に書かれたブログ記事のうちきもの季節のコーディネイトカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはきもの季節のコーディネイト: 2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。