きものおかふじの最近のブログ記事

着物deおさんぽしませんか?お得情報あります!! 山口市 おかふじ呉服店

|

古い町並みや歴史ある建物が多く残る山口市は

着物姿が似合う町ですね。

春爛漫で外出が心地よい季節、

いつものお出かけに着物をプラスしてみませんか?

素敵な特典の情報をゲットしました!

「扇の国、日本」展を開催中の

山口県立美術館からのお得な特典です。

チラシの一部を画像で拡大しますね。

IMG_3478.jpg

IMG_3477.jpg

今年のゴールデンウィークは、

退位、即位の日を含み10連休になるので

プラチナウィークと呼ぶらしいです。

そのプラチナウィークに、

県立美術館では、

着物で「扇の国、日本」を鑑賞した方に

大内塗の箸をプレゼントするそうです。

(1名様に1膳、各日先着50名様まで

なくなり次第終了)

(★大内塗は山口の特産品です)

「扇の国、日本」は、

私もぜひ、見に行きたいと思っている企画展です。

扇は団扇から発展し、

折りたたむ形に日本で発明されたものなのだそうです。

歌や絵が描かれた美しい扇は、

今も着物や、帯の図柄にもなっているので、

私たちにも馴染み深いですし、

まさに日本らしさを感じる小道具ですね。


当店でも、この企画に協賛し、

着物でご来店くださったお客様に何かプレゼントができるよう準備中です。

また、店内で私の対応が可能な限りですが、

着物の着崩れをお直しいたしますよ!(無料です)

お気軽におかふじ呉服店にもお立ち寄りくださいね。

お客様の振袖写真の前撮りをしました 山口市 おかふじ呉服店

|

3月中旬、当店でお振袖をお買い上げいただいたお客様の

成人式写真の前撮りをしました。

私は当店で振袖の着付けのあと、撮影に同行させていただいたので、

私のスマホによる素人写真ですが、

振袖写真の撮影の様子をご紹介させてくださいね!

IMG_28681.jpg

今回は、お客様の希望の場所へ行って、

プロカメラマンが撮影する野外ロケでした。

野外で撮影すると、緊張がほぐれて、

お嬢様の自然体の写真が撮れるのが良いトコなのです。

撮影に行った場所は山口市菜香亭、瑠璃光寺、

そして、

お嬢様が思い出の場所だとおっしゃる山口市芸術センターYCAM。

良いお天気にも恵まれ、素敵な写真が沢山撮れました!

山口市菜香亭にて。

IMG_2850.jpg

瑠璃光寺 五重塔を背景に。

IMG_2846.jpg

近代的なYCAMの建物と振袖のコントラストも面白いですね。

IMG_2835.jpg

最後にお嬢様を囲んで、

撮影の「あったかフォトグラファーわか」こと、豊島和賀子さんと私のスリーショット。

IMG_28651.jpg

ご利用いただいたH様、

ありがとうございました!!

★当店では、お振袖をお買い上げいただいたお客様の

成人式当日、前撮りの着付けを無料でさせていただいております。

★わかさんによる野外撮影のご紹介もしております。

日程、撮影場所など、お気軽にご相談くださいませ。

大殿ひなさんぽ、ぶらり町歩きしませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|

あちこちのお店や施設に雛人形を飾って、

お雛様巡りを楽しんでもらうイベント

「大殿ひなさんぽ」が今年も大殿大路、竪小路界隈で開催されます。

期間は2月24日(日)から3月10日(日)までで、

3月3日(日)には、

龍福寺参道で着物をリメイクした服のファッションショーもあります。

詳しい情報はガイドマップをみてくださいね。

(下の写真はふるさと伝承センターに飾られたお雛様です。昨年の写真です)

DSC_0008_1.jpg

2019E381B2E381AAE38195E38293E381BD20omote28E5B08FEFBC89.jpg

ガイドマップは、当店でも用意しております!

2019E381B2E381AAE38195E38293E381BD20ura28E5B08FEFBC89.jpg

当店も雛人形を飾って、イベントを盛り上げますよ!!

お茶席にお勧め小紋入荷しています! 山口市 おかふじ呉服店

|

1月は初稽古や、初釜、初点など、

新春の晴れやかな気分で着物をお召しになる機会も多かったのではないでしょうか?

晴れやかな席だけでなく、

洋服と同じように楽しんで着るファッションの一つとして、

今年も多くの機会で、皆様が着物を着てくださいますように。

そして、私共がそのお手伝いができますようにと、

改めて強く思う1月です。

どうぞ、着物のことなら何でもご相談くださいね。

さて、

今、店内には京友禅の小紋と、名古屋帯をコーディネイトして飾っています。

IMG_2454.jpg

これらの小紋は柄が全体にあるのではなく、

飛び飛びに散らして、無地部分を多くしているので

控えめで上品な印象。

茶道のお稽古をされるお客様からのリクエストが多いお品です。

IMG_2460.jpg

和小物メーカー「和小物さくら」より刷り友禅のバッグも入荷しました。

着物姿にピッタリの小ぶりなサイズが嬉しい上に、

撥水加工済みですので、雨の日も安心ですよ!

ぜひ、店内でご覧くださいね。

お待ちしております。

年末年始の営業のお知らせ 山口市 おかふじ呉服店

|

今年も残りわずかとなりました。

皆様、慌ただしい年の瀬をお迎えのことと思います。

昨日までの歳末決算セール、

大勢の皆さんにお越しいただき、ありがとうございました。

17日間と、長い期間でしたので、

何度も来てくださるお客様もあって、とてもありがたく嬉しかったです!

赤札や青札のついたお買い得品の

反物を手に取って、広げたり、

帯を広げて巻いてみたり、

訪問着を羽織ってみたりしながら

この色が好きだの、嫌いだの、

これは似合う、似合わないなど

あーだこーだと、一緒におしゃべりしながらの着物選びは、

私にとっても楽しいひと時でした。

お越しいただいたお客様、ありがとうございました!

お仕立て上がりが来年になりますが、

出来上がりを楽しみに待っててくださいね。

さて、

おかふじ山口店の年末年始の営業日のご案内です。

年末は12月30日まで、

年始は1月5日からとさせていただきます。

お正月休みを少し長くいただきますが、

どうぞよろしくお願いいたします。

先日、成人式を前に、

新成人のお嬢様に振袖を着付けさせていただきました。

着姿をチラリご紹介させていただきますね。

絞り遣いの赤い振袖に金色の帯が良くお似合いの素敵なお嬢様です。

Y様、ありがとうございました!

IMG_2193.jpg

すっきりした柄が優しい、藤娘きぬたや絞り振袖 山口市 おかふじ呉服店

|

藤娘きぬたやの振袖といえば、

絞り模様がふんだんに施されていて華やか!というイメージがありますよね。

でも、すべての振袖がそうではなく、

すっきりした柄付けのものもあります。

今日はそのすっきりしたタイプの方の

きぬたやの振袖をご紹介しますね。

428,000きぬたや (2).jpg

全体的に柄のない無地の部分が多いので、

一見おとなしく見えるかもしれませんが、

柄のない部分もすべて、職人さんによる疋田絞りが施されている重厚さは変わりません。

全体が優しいピンク色ベースなので、可愛らしく、若い若しさも感じますね。

桜の花もとても可愛らしいです。

この花びらのピンク色は、

中心から外に向けて薄くなるようにぼかして染めてあるのがお分かりですか?

ぼかしによって模様に深みが出ます。

それも手作業でなされる技なのです。

IMG_2075.jpg

柄はおとなしいけれども、

この振袖は何人もの職人さんの技術が生きています。

また、

振袖にしては珍しく、袖に大きな模様を配していません。

飛び飛びの花と、裾のぼかしになっています。

実は、振袖として着用されたあと、

ミセスになられたら、

着物の袖を短くして訪問着に変えることができるように

袖の模様をこのような小さめの飛び柄にしてあるのです。

長い期間、着ていただけるように考えたデザインです。

成人式だけでなく何年もご愛用いただきたい振袖です。

どうしても画像だとそのままの色合いが出ないので残念・・・・。

この良さ、ぜひ、店内でご覧になってくださいね。

着物スタイルいろいろ 山口市 おかふじ呉服店

|

つい先日まで暑い暑いと言っていたのに、

季節が進み、ぐっと秋が深まってきましたね。

着物を着ても汗をかかないこの時期こそ、

着物生活を楽しむのに丁度いい。

今日は、世間の着物ブロガーさんのように、

私の着物スタイルを解説してみようと思います。

先日のお店での着物スタイルです。

お店ではたいてい、紬の着物に半巾帯を締めています。

立ったり、座ったり、階段を上がったり下りたりと、

よく動くので丈夫な紬が便利なのです。

この格好で仕事帰りにスーパーマーケットに買い物も行きます!

写真の着物は米沢紬という織物で、

着ると暖かいので、さすが寒い地域の織物だなあと感じます。

DSC_0765.jpg


次は、先日、京都に出かけたときのスタイルです。

お客様と工房見学したり、お寺巡りをしたりの旅でしたので、

少し華やかにしたくて小紋の着物にしました。

紅葉した葉っぱが描かれた帯を合わせ、

季節感を楽しむ秋モードのコーディネイトです。

(2年前のちっちゃなお茶会のときもこのスタイルだったと思います。)

外を歩くときはこの上に羽織を羽織っていました。

DSC_0680.jpg


3枚目の写真は、

先日、野田神社緑庵のお茶会に行った時のスタイルです。

緑庵が出来て50周年記念のお茶会でしたので、

お祝いの気持ちを込めて、

ピンクの江戸小紋の着物に

袋帯を合わせ、少し改まった装いにしました。

DSC_06651.jpg

それぞれ、目的が異なると、

着物の素材や帯も変わる、

そんな3通りの着物スタイルをご紹介しましたが、

楽しんでいただけましたか?

★岡藤呉服店のインスタグラムも随時更新中、ぜひ見てくださいね。

アカウントはkimono_okafujiです。

京都へ。刺繍帯の工房を見学してきました 山口市 おかふじ呉服店

|

刺繍の工房見学に、お客様3人と京都へ行ってきました!!

当店で、白イ烏ブランドの刺繍の帯をお買い上げいただいたお客様から、

この刺繍の工房が見てみたいとリクエストを頂いていて、

それが今月、実現出来たのです。

朝一番の新幹線で京都へ向かい、

京都駅からデザイナーの吉田有香さんとも合流し、職人のKさんの元へ。

京都の郊外で刺繍をされているKさんは、

お会いすると優しいお母さんなのでした。

なんとこの道55年だそうです!

快く、私たちを迎えてくださって、

解説しながら実際に帯に刺繍を施すところを

見せてくださいました。

作業中の写真です。(紫色のが帯地)

P1000927.jpg

ミシンを使っていますが、

ミシンは動力で針を動かしているだけで、

職人さんの手の動きによって、(実際は足も同時に使って)

デザイン下絵に沿った図柄が刺繍で描き出されます。


分かりやすいように白い試し布に

桜の花や葉っぱを描き出してくださったのがコレなのですが、

花びらも葉っぱも立体的でリアルですよね。

P1000933.jpg

次の写真は、前に作られた帯なのですが、

このようにたくさんの刺繍を施して、帯が完成します。

絹糸の光沢も映えて綺麗ですね!

作り手さんの技が生かされています。

DSC_0004 (1).jpg

Kさんと刺繍の帯を着物に締めた後姿の3人、

並んでジャジャーン!!

ご自分が刺繍した帯を締めたところを見ることはめったにないと、

Kさんも私たちの訪問を喜んでくださいました。

P1000934.JPG

P1000938.jpg

最後にこの帯をデザインした白イ烏のデザイナーの吉田有香さんも一緒に記念写真。

楽しいひと時、ありがとうございました。

★吉田有香さんデザインの刺繍の帯は布地から、色、柄、いろいろあります。

岡藤呉服店でお取り扱いしておりますので

興味のある方はお問い合わせくださいね!

工房見学の後、私たちの京都旅は続くのですが、

続きはまた次のブログへ。

お付き合いくださいね。

十朋亭維新館が竪小路にオープン! 山口市 おかふじ呉服店 

|

 当店から歩いて3分という近い場所に、

新しい施設「十朋亭維新館」がオープンしました!

DSC_0626.jpg

どんな施設かと申しますと、

十朋亭維新館は、明治維新の策源地となった山口の歴史にふれるミュージアムです。
当地で醤油屋を営んだ豪商・萬代家の土地と建物を、伝来資料とともに山口市が譲り受け、整備しました。
館内では、幕末維新期の長州藩と山口地域の歴史を、資料、映像、グラフィックパネルでご紹介しています。
(同館フェイスブックページ紹介文より)

また、十朋亭維新館のほか、
敷地内にある萬代家母屋、離れである十朋亭、杉私塾など歴史ある建物を見ることもできます。
幕末期、萬代家は藩や志士を経済的に支えた豪商だったので、
離れの十朋亭は、数多くの維新の志士が利用したそうです。

十朋亭維新館 
開館時間 9:00から17:00
休館日 火曜日(祝日の場合は祝日でない翌日 
    年末年始(12月29日から1月3日)
入館料 無料 本館展示室のみ有料
       大人200円(高校生以上)
       小中学生100円
所在地 山口市下竪小路112
ホームページはこちら 十朋亭維新館
私は先日、内覧会に行ってきましたが、
資料館の資料や古い建物からは
明治維新を支えた人々の息吹が伝わってきます。

着物でお出かけして内部で撮影するのも楽しそうです。
母屋では今にもお茶会ができそうなお茶室がありますし、
今後、お茶会などのイベントに使われることがあればいいな、と
思いました。
ぜひ、みなさまも訪ねてみてくださいね。

お盆休みのおしらせ 山口市 おかふじ呉服店

|

いつもお引き立て頂きましてありがとうございます。

7月、8月、本当に暑いですが、

お元気にお過ごしですか?

祇園祭、山口ちょうちん祭りと市内のお祭り2つが今年も無事終わりました。

当店は、おかげさまで今年も浴衣のお客様で忙しくさせていただきました。

ご来店、お買い上げ、着付けのご依頼ありがとうございました!!

浴衣をお仕立てしたいとおっしゃるお客様も昨年より増え、
大人の浴衣ファンが増えた証拠なのでは、と喜んでいます。

そんな大人の皆様に満足いただけるよう、

来年の浴衣シーズンも反物の品揃えを充実させなければ、と思います。

さて、お知らせです。

山口店は8月13日(月)から17日(金)までお盆休みを頂きます。

どうぞご了承くださいませ。

DSC_0465.jpg

お盆休みがあけると、

秋からの着物シーズンに向けて一直線!

来年成人式をお迎えになるお嬢様より

写真の前撮りのための、振袖着付けもご依頼いただいています。
それも楽しみ!がんばります。

9月24日(月・振替休日)、25日(火)

おかふじの大創業祭も決定!チラシ製作中です。

どうぞご期待くださいませ。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

きものおかふじ: 2019年4月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちきものおかふじカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお客様の声です。

次のカテゴリはきものでお出かけです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。