ニュースの最近のブログ記事

大殿ひなさんぽが始まりました  山口市 おかふじ呉服店

|

2月15日から大殿ひなさんぽが始まりました。

大殿地区内の施設やお店のあちこちに

ひな人形を飾っていますので、

見て回りながらお散歩を楽しんでくださいね。

s-IMG_6238.jpg

お雛様の前でパチリ!

木綿の着物展に合わせて、片貝木綿の着物で来てくださったお客様と。

片貝木綿らしいチェック柄、可愛いです!
ご来店ありがとうございました。

s-IMG_6237.jpg

今日の山口市は昼間でも雪がちらつく寒い日になりました。

この冬は暖冬だったので、やっと冬らしくなったと、

寒いけれども、少し安堵しています。

さて、

このごろ、子供さんの卒業式や入学式に着物を着るお母さまからのご相談が多いです。

ここ数年、和装に熱い視線が注がれていて、

着物で出席されるお母さまが増えていると、

私も実感しています。

帯締め、帯揚げのコーディネートはどうしたらよいですか?

どんな着物を着ればいいですか?

小物は何が要りますか?など

ご質問の内容はいろいろです。

着物もご自分でお持ちの着物だったり、お母様から受け継いだ着物だったり

またはこれから誂える着物だったり、いろいろですが、

お母さまが着物で式に出てくださるって、

子供さんにとっても嬉しいことですよね。

着物を着る人を私も全力で応援します!!

今年から第2火曜日も店休日になります 山口市 おかふじ呉服店

|

山口店から皆様にお知らせです。

今年から、通常の店休日(毎週水曜日)に加えて、

毎月第2火曜日も店休日とさせていただくことになりました。

主人と私の夫婦2人だけで営業している山口店を、
長く、活力もって続けるために、

いわゆる「働き方改革」でございます。

お店の休みが1日増えることで

皆様にはご不自由をおかけすることになるかもしれませんが

どうぞ、ご了承くださいませ。

IMG_6021.jpg

写真は今日、お客様から頂いた菊寿堂さんの練り切りです。

梅の形が春らしいですね。

お抹茶といただきました。K様ありがとうございます。


1月の今後の店休日は

1月14日(第2火曜日)、15日(水)、22日(水)、29日(水)です。

どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年、今年もよろしくお願いいたします。 山口市 おかふじ呉服店

|

皆様、令和初めてのお正月はいかがでしたか?

今年は三が日とも寒くなく、

過ごしやすいお正月でしたね。

初詣に私は古熊神社に参りましたが、大勢の参拝客でにぎわっていましたよ。

さて、

7日、山口商工会議所の新春互例会に行ってきました。

これは商工会議所に参加している会員相互の交流を図る会なんですが、

毎年、着物で参加されている方が何人かいらっしゃいます。

河野会頭(中央の男性)も着物で参加してくださって、ありがたいです。

IMG_5975.jpg

今年は、

創業から100年以上の会員企業が紹介され、

創業が江戸時代まで遡る当店も紹介していただきました。

記念の盾までいただきました!

これからも気を引き締めてお商売を頑張っていかなくては。と

思っています!!

令和2年、

皆様にもっと着物を着ていただけるよう引き続き努めてまいります!

どうぞ、引き続きご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

IMG_5979.jpg

店内は秋冬の装いに模様替えしました 山口市 おかふじ呉服店

|

夏カラーだった店内のディスプレイを

秋冬仕様に模様替えしました。

無地の結城紬に藤娘きぬたやの絞りの名古屋帯を合わせています。

絞りの帯は細かい絞り染めの技法もさることながら、

可愛い素敵なデザインも魅力です!

ぜひ、店内でご覧になってくださいね。

IMG_4918.jpg

さて、

着物でお勧めのイベント情報です。

山口市にある野田神社の能楽堂で10月4日(金)に、狂言の公演があります。

現代も伝わる二大流派の一つ、大蔵流の公演です。

IMG_4914.jpg

地方都市でこのような本格的な狂言を鑑賞できる機会は少ないですので

今まで狂言を鑑賞したことがない方もぜひチャレンジしてみませんか?

私は中学生の時に学校に狂言師の方が来られて

体育館で柿山伏を鑑賞した覚えがあります。

(教養授業の一つだったのです)

狂言は伝統芸能ですが言葉があまり難しくなくて

動きもわかりやすく、

ストーリーにはお笑いの要素が沢山入っているので

声を出して笑うほど面白かったです!

狂言のチケット(大人前売り4500円)は当店でも扱っています。

私も行きますので一緒に鑑賞しませんか?

私は着物で行きますよ!

ご自分も着物で行ってみたい、

着物は有るけど、誰かに着せてもらいたい、

などなど、ご要望がありましたらご相談くださいね。

3日間の連休のお知らせ 山口市 おかふじ呉服店

|

いよいよ平成もあと少しとなりました。

お客様からこんな東京みやげを頂きました。

IMG_3694.jpg

ありがとう平成って、

「そのままやないかーい!」と、

突っ込みたくなるおまんじゅうです。

お客様と一緒に大笑い!

このおまんじゅう、

5月1日からは中身そのままで

パッケージだけがこんにちは令和になるような気がしますね。(笑)

この会社、商魂たくましい!!

さて、

平成から令和に続く連休に、

当店も3日間のお休みをいただくことにしたしました。

4月30日(火曜日)

5月1日(水曜日)

5月2日(木曜日)の3日間です。

どうぞご了承くださいませ。

5月3日(金曜日)からは通常営業いたします。

着物deおさんぽ企画も3日から再開します。

お着物姿で遊びに来てくださいね。

着崩れのお直しは無料でいたしますのでお気軽に!

着物deおさんぽしませんか?お得な特典あります!! 山口市 おかふじ呉服店

|

古い町並みや歴史ある建物が多く残る山口市は

着物姿が似合う町ですね。

春爛漫で外出が心地よい季節、

いつものお出かけに着物をプラスしてみませんか?

素敵な特典の情報をゲットしました!

「扇の国、日本」展を開催中の

山口県立美術館からのお得な特典です。

チラシの一部を画像で拡大しますね。

IMG_3478.jpg

IMG_3477.jpg

今年のゴールデンウィークは、

退位、即位の日を含み10連休になるので

プラチナウィークと呼ぶらしいです。

そのプラチナウィークに、

県立美術館では、

着物で「扇の国、日本」を鑑賞した方に

大内塗の箸をプレゼントするそうです。

(1名様に1膳、各日先着50名様まで

なくなり次第終了)

(★大内塗は山口の特産品です)

「扇の国、日本」は、

私もぜひ、見に行きたいと思っている企画展です。

扇は団扇から発展し、

折りたたむ形に日本で発明されたものなのだそうです。

歌や絵が描かれた美しい扇は、

今も着物や、帯の図柄にもなっているので、

私たちにも馴染み深いですし、

まさに日本らしさを感じる小道具ですね。


当店でも、この企画に協賛し、

着物でご来店くださったお客様に何かプレゼントができるよう準備中です。

また、店内で私の対応が可能な限りですが、

着物の着崩れをお直しいたしますよ!(無料です)

お気軽におかふじ呉服店にもお立ち寄りくださいね。

12月8日から平成最後の決算セール! 山口市 おかふじ呉服店

|

 早いものでもう12月。

テレビで流行語大賞が発表されたのを見て、もう年末なの?と

びっくりしてしまいました。

ちなみに、「そだねー」が流行語大賞でしたね。(笑)

さて、一年の締めくくりの12月、

当店は12月末が決算になります。

そこで、

今年も恒例の、

決算セールを開催します!

期間が12月8日(土)から25日(火)までですよー。

(※水曜日は店休日にさせていただきます)

岡藤呉服店様_181208_はがき.jpg

在庫処分の掘り出しもの多数ご用意!!

日頃のご愛顧に感謝を込めて。

20パーセントから40パーセント引きのお値打ち品のほか、

メーカー放出の訳あり品は超お買い得です!!

まこと社長との交渉次第ではもっと安くなるかもー?

この機会にどうぞお買い得品をゲットしてくださいね。

ご来店お待ちしております。

十朋亭維新館が竪小路にオープン! 山口市 おかふじ呉服店 

|

 当店から歩いて3分という近い場所に、

新しい施設「十朋亭維新館」がオープンしました!

DSC_0626.jpg

どんな施設かと申しますと、

十朋亭維新館は、明治維新の策源地となった山口の歴史にふれるミュージアムです。
当地で醤油屋を営んだ豪商・萬代家の土地と建物を、伝来資料とともに山口市が譲り受け、整備しました。
館内では、幕末維新期の長州藩と山口地域の歴史を、資料、映像、グラフィックパネルでご紹介しています。
(同館フェイスブックページ紹介文より)

また、十朋亭維新館のほか、
敷地内にある萬代家母屋、離れである十朋亭、杉私塾など歴史ある建物を見ることもできます。
幕末期、萬代家は藩や志士を経済的に支えた豪商だったので、
離れの十朋亭は、数多くの維新の志士が利用したそうです。

十朋亭維新館 
開館時間 9:00から17:00
休館日 火曜日(祝日の場合は祝日でない翌日 
    年末年始(12月29日から1月3日)
入館料 無料 本館展示室のみ有料
       大人200円(高校生以上)
       小中学生100円
所在地 山口市下竪小路112
ホームページはこちら 十朋亭維新館
私は先日、内覧会に行ってきましたが、
資料館の資料や古い建物からは
明治維新を支えた人々の息吹が伝わってきます。

着物でお出かけして内部で撮影するのも楽しそうです。
母屋では今にもお茶会ができそうなお茶室がありますし、
今後、お茶会などのイベントに使われることがあればいいな、と
思いました。
ぜひ、みなさまも訪ねてみてくださいね。

蛍かご揺れてますよー。 山口市 おかふじ呉服店 

|

今年も一の坂川の蛍鑑賞ウィークが始まります。

地域ぐるみで盛り上げようと

今、竪小路通りの施設やお店の軒下に麦わらでできた蛍かごを釣り下げているのですよ。

地域おこし協力隊の「つむぎプロジェクト」という企画によるものなのですが、、

たくさんの古民家の軒に下がる蛍カゴが

風に揺れてとてもいい感じです。

このカゴは昔は本当に蛍を入れるために作っていたそうで、

「祖父母が作っていたのを子供の頃に見たことがある。懐かしいわ。」と

ご覧になったお客様がおっしゃっていました。

実際に蛍を中に入れた様子を見てみたい気がします。

DSC_0142.jpg

33964459_10216246582948042_3506850589709434880_n.jpg

昨晩(5月31日)、一の坂川を見に行きましたら

もう、たくさんの蛍が飛んでいましたよ。

今年は多い年だそうです。

皆様もぜひ、蛍を見に一の坂川に行ってみてくださいね。

明日、6月2日(土)は一の坂川の蛍祭りです。

伝承センターや、赤れんがを中心にイベントもたくさんありますので

どうぞお出かけください。

当店も6月2日は8時まで営業時間を延長いたします!

遊びにきてくださいね。

今年もアートふる山口に参加します! 山口市 おかふじ呉服店

|

 今年もアートふる山口が開催されます。

なんと今年で22回目だそうです。

長く続いている秋恒例のイベントなんですね。

今年(2017年)は、10月8日(日)1日だけの開催ですが、

一の坂川を中心にした大殿エリアを歩いて回って楽しんでくださいね!

当店には、

山口大学邦楽部の皆さんが昨年に続いて来てくださって、

和の楽器を演奏を披露してくださいます。

大学生による三味線、お琴、尺八の演奏は、

昔の曲だけでなく、今の音楽も奏でてしまうので(!!)

とても楽しいですよ。

また、和楽器を実際に触って音を出してみる体験もできますので、
ぜひ、お気軽にお越しくださいね。

21151337_726035997602356_8437272198086268662_n.jpg

アートふる山口のエリアマップや、イベント情報ののったチラシを

当店でも配布しています。
ぜひ、遊びにきてくださいね。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちニュースカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。