ニュース: 2008年11月アーカイブ

羽織を子供の着物に 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

  先日、あるお客様が、赤い総絞りの羽織を持ってご来店くださいました。

 

絞りの羽織を、一度も着ない状態で保管されていたそうですが(確かにとても綺麗!)

女の子のお孫さんが生まれたので、

この羽織を解いて、女の子用の着物に仕立て直してほしいとおっしゃるのです。

  とても、素敵なお考えですよね! 

お受けしたことのないご依頼ですが、子供さん用の丈の短い着物なら出来るはず!と

お預かりしました。

絞り羽織最初.jpg

仕立て替える場合、

まず、縫ってある糸をとき、蒸気をあてて湯のしをして

折り目を取り除きます。

この作業は専門の悉皆屋(しっかいや)さんに、してもらっています。

すると、もとの反物のような状態になりました。

羽織洗い張り後.jpg

これに、胴裏になる白絹と、八掛をそえて、和裁士さんへ。

もともと、羽織用に、裁断してある布地なので、着物に使うには

工夫が必要ですが、和裁士さんにお任せすればきっと大丈夫。

私も出来上がりが、楽しみです。!!

着物が仕立てあがってきたら、写真で紹介させていただきたいと思います。

 

 着物に関することなら何でもご相談くださいませ。 

おかふじ呉服店-山口県/山口市/きもの/着物/呉服/振袖/帯/和装小物 

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2008年11月以降に書かれたブログ記事のうちニュースカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはニュース: 2008年7月です。

次のアーカイブはニュース: 2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。