イベントの最近のブログ記事

ゆるーく参加者募集!3月3日、一緒にひなさんぽしませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|

早いもので2月になりました。

今年は暖冬のため、梅の開花が早いそうです。

梅が咲くと春も近い!ウキウキしますね。

さて、前回のブログでもお知らせしましたが2月15日からの「大殿ひなさんぽ」は、

ひな人形を見て回り、街歩きをしてもらおうというイベントです。

大殿地区にも龍福寺や、山口市菜香亭など、梅を見られる場所があるので、

ひな人形に合わせて、梅を見て歩くのも楽しそうです。


そこで、ゆるーく募集!!

3月3日(火曜日)

着物で私と「大殿ひなさんぽ」しませんか?

おさんぽルートはいろいろありますが、

散策しながら途中のお店でスイーツを食べたり、

施設やお店の中のお雛様を見てまわったりしましょう。

大殿地区には着物が似合う、素敵な写真が撮れるスポットもたくさんあります!!

お申込みは不要です。参加費も不要です。

(途中の食べるスイーツなどの代金は個人個人その場で支払います)

午前11時、八坂神社の鳥居の下に集合!!

集まった方でお散歩に出発します。

八坂神社の鳥居の前(和菓子の風月堂さんの横)には

公共の無料駐車場がありますので、自家用車はそこに止めてくださいね。

ゆるーい企画なので途中で抜けてもオッケーです!!

お一人でも大歓迎です。

着物仲間を増やす機会になるかも!

当日のご参加お待ちしています!

雨天の場合は中止とします。

写真は当店の段飾りお雛様(昨年の写真です)

IMG_261811.jpg

十朋亭の受付のお雛様(昨年の写真です)

IMG_2649.jpg

大殿ひなさんぽ2020、お雛様を見て町歩きしませんか?

|

2月15日から3月15日まで、今年も「大殿ひなさんぽ」が開催されます。

大殿地区の施設やお店にたくさんのひな人形を飾るので、

多くの方が見にきてくださるイベントです。

当店も今年で4回目の参加になります。

早くも、お雛様が見られる施設のガイドマップが届きました!

今年は一の坂川沿いでは、お茶スイーツが食べられる「鴻雪園」さん、

大殿大路には、ベーグルの店「つきのわベーグル」さんも今年から参加されます。

豆子郎さんのぜんざいも店内で食べてみたいし!

下にチラシの表と裏を画像でご紹介しますのでチェックしてみてくださいね。

地図を見るだけでもわくわくします!

ひなさんぽ2020チラシ表.jpg

ひなさんぽ2020チラシ裏.jpg

歩いて回れる小さなエリアですので、車で回るのは逆に不便になります。

八坂神社の前に、地域の施設利用者向けの無料駐車場がありますので

車で来られたらそこに車を止めて、歩いて町を散策するのが最良です。

また、3月1日(日)には楽しいイベントもありますよ。

12月、山口市はクリスマス市に 山口市 おかふじ呉服店

|

キリスト教が日本に伝わって、

日本で初めてクリスマスのお祝いをした場所が山口だったということが

当時の宣教師が残した記録に残っているそうです。

そこで、山口市は日本のクリスマスは山口から、と全国にアピール中!!

たくさんのクリスマスイベントも企画されていて、

私もいくつか参加予定!もちろん着物で行きます!!

着物をクリスマスっぽいコーディネイトでマネキンに着せてみました。

このドット模様の着物はポリエステルの洗える着物(キスミス)、

白い半巾帯、ポイントに赤い帯締め(三分紐)、帯揚げを使いました。

洗える着物なら、クリスマスパーティでお食事をこぼしても安心ですよね。

IMG_5725.jpg

IMG_5726.jpg

IMG_5727.jpg

IMG_5728.jpg

寒い時期にぴったり、濃い色の帯揚げ(和小物さくら)も多色ございます。

ゴブラン織生地のバッグ(ソアソウル)も追加入荷しました。

ゴブラン織りだから、お洋服にも、着物にも自然にマッチします。

ぜひ、お店で見てくださいね!

11月23日は山口天神祭りでした 山口市 おかふじ呉服店

|

秋が深まり、紅葉も身頃を迎えるころとなりましたね。

先日の11月23日は山口天神祭りでした。

祭りの行列がお店の前を通るので毎年楽しませていただいています。

お知り合いが何人か、衣装に身を包んで行列に参加されているので、

見つけるとついお声をかけてしまう。

なので、写真を撮る間がなくてご紹介する写真がほとんどありません。

すみませーん。

IMG_5683.jpg

IMG_5677.jpg

山口天神祭について詳しくお知りになりたいかたは古熊神社のサイトをご覧くださいね。

古熊神社

今年は花神子(はなみこ)に湯田温泉の割烹ひさごの末娘さんが選ばれ、

可愛いお姫様の装いで車に乗っていらっしゃいました。

横を歩くお母様の着物は黒留袖。とても素敵でしたよ。


さて、11月もあと少しですが、

12月になると山口市ではクリスマスイベントが多く開催されます。

私もいくつか参加の予定なのですが、

日本にキリスト教が伝わった頃、

初めて日本でクリスマスをお祝いしたのが山口で布教活動をしていた宣教師たちだった

という記録があるそうです。

それで、山口市はクリスマス発祥の地とアピールしていて、

イベントもたくさん開催されるのです。

クリスマスイベントに私はもちろん、着物で出かけますよ。

どんな着物を着て行くか考えて今から楽しんでいます。

ワクワク!!

着物で萩へお出かけ 山口市 おかふじ呉服店

|

このブログでもお誘いしていた第3回着物で楽しむレトロ旅に行ってきました。

新山口駅を出発し、萩へ出かけるバスの旅、

良いお天気に恵まれて、

楽しい一日を過ごすことが出来ました。

まず初めに、県立萩美術館浦上記念館で

浮世絵展示(にゃんとも猫だらけ)を鑑賞しましたよ。

入り口での集合写真はみんなでにゃーん!!

着物でレトロ旅  萩そのニ_191118_0020_0.jpg

そのあとは、

萩本陣でランチバイキングに舌鼓をうち、

村田蒲鉾店でいろんな蒲鉾を試食しつつ、蒲鉾のお買い物、

萩の宿 常茂恵の見学(萩焼のお宝を見せていただきました)

そして、菊屋横丁界隈の古い街並みを散策するという

盛りだくさんの日程でした。

皆さんそれぞれ素敵な着物姿で、萩の町によく似あいましたよ。

IMG_5552.jpg

IMG_5645.jpg

IMG_5548.jpg

S__4349961.jpg

ランチ.jpg

山口観光コンベンション協会主催のこのバスツアーですが、

企画には、私を含め、着物好き女性メンバーが関わらせていただいています。

いつもの装いと少し違う

着物スタイルでのお出かけを楽しみませんか?

今回、お1人で参加してくださった方も何人かいらっしゃいましたが、

着物を着る機会が出来た、と喜んでくださいました。

あー、良かった!!

また来年、次の着物旅をまた企画しますので、お楽しみに!!

一緒にお出かけしましょう。

一の坂界隈を「着物deおさんぽ」しよう! 山口市 おかふじ呉服店

|

201911着物deおさんぽチラシA3-2.jpg

今年に春に続いて第2弾!

山口市の一の坂川界隈を着物でおさんぽすると

あちこちの施設やお店でお得な特典が受けられるイベントのご案内です。

201911着物deおさんぽチラシA3-2.jpg

参加店舗や施設が載ったマップは

大殿地域交流センターや、大路ロビーのほか、

当店にもありますので、

必ずゲットしてくださいね!!

皆様は

山口市のコミュニティーバスを利用したことがありますか?

今回の企画は、なんといってもコミュニティーバスを利用するのがお得です。

この期間中、コミュニティーバスが500円で1日乗り放題なのですよ。

(観光周遊1日乗車券が500円で購入できるのです!)

山口市コミュニティーバスは4ルートあり、

大殿地区を回るのは大内ルートです。

コミュニティーバス路線図と時刻表

今回、コミュニティバスの運行ルートに入っていない常栄寺(雪舟庭)へも、

山口市菜香亭のバス停から観光タクシーがお客様を運びます。

この観光タクシーはこの期間だけの臨時運行。

タクシー代が周遊1日乗車券500円に含まれるので

追加料金不要です。

つまり、バスチケット代500円で、

大殿地区の観光ルートから少し離れた場所にある常栄寺にも

行けるのです。
めっちゃお得なのです!!

その上、

SL山口号をデザインしたオリジナル手拭いのプレゼント付き。

(プレゼントの手拭いは、周遊1日乗車券を提示されたかたにのみ、大路ロビーでお渡しします)

期間は2019年11月2日から10日まで。

ぜひご利用ください!!

当店でも着物でご来店の方には素敵なプレゼントをご用意していますよ。

ご来店お待ちしてまーす。

ケーブルテレビで宣伝してきました 山口市 おかふじ呉服店

|

IMG_5216.jpg

11月17日(日)は、第3回着物で楽しむレトロ旅に行きませんか?

ただいま、お申込みを受付中です。

昨日は、山口ケーブルテレビの「まちかどNEWS」の番組の中で

宣伝させていただきました。

グループでお申込みなら着物の方が一人でもいらっっしゃったら

同行の方がお洋服でも結構です。

例えばご夫婦で、奥様が着物ならご主人様は洋服でもオッケー!

ご友人を誘っていかがですか?

もちろん、お一人でも大丈夫です。

収録の最後の記念写真。

おなじみのキャスターの佐藤さん、

いつもの軽快なトークで緊張をほぐしてくださりありがとうございました!

ご一緒の着物大好き女子の沓野さんは、

素敵なセンスのお花屋さんです。

私同様、この企画の運営サポートメンバーです!

収録中のトークも軽快な、

頼りになる姉さまなんですよ。

着物で楽しむレトロ旅でご一緒しませんか?

お申込みお早めにお願いいたします。

定員45名様です。

お申込み、お問い合わせは

山口観光コンベンション協会へ。

電話083-933-0088(平日9時から17時半まで)

参加者募集中!着物で楽しむレトロ旅 山口市 おかふじ呉服店

|

夜風が涼しくなりましたね。

さあ、これからのシーズンは着物でお出かけするのに一番の季節ですよね!

今日は1つ、お出かけイベントをご紹介しますね。

山口観光コンベンション協会が企画、運営する

「着物で楽しむレトロ旅」。

毎回私も参加していて、楽しみながら、お手伝いさせていただいています。

3回目の今年は、萩へのバスツアーに決定!

参加者の募集も始まっていますよー。

一緒に出掛けませんか?

IMG_5210.jpg

いつも車で行っているけれど、着物を着て車を運転していくのはちょっと無理かも・・。

山口市内からそんな距離の萩市。

それならみんなで観光バスで行っちゃいましょー!!

着物姿が似合う街並みで、写真をいっぱい撮って楽しみましょう。

★開催日 2019年11月17日(日)

★参加費 お一人様6000円(お土産付き)

 バス代、保険、ランチ、美術館入館料含む

集合は新山口駅、または山口駅です。

出発は新山口駅9時、山口駅9時30分

山口駅からも参加できます。

★行程

萩に到着後、

萩の浦上記念館にて、「にゃんとも猫だらけ展」を鑑賞

萩本陣にて、ランチバイキング

村田蒲鉾店でお買い物

萩の宿 常茂恵(ともえ)で萩にゆかりのあるお宝見学

萩の街並みを散策(着物姿で写真映えするスポットが沢山!!)

途中の大きな移動はバスになりますが、

城下町の散策は自由行動です。

山口駅17時30分、新山口駅18時到着予定

当店にもチラシを置いています!

★お申し込み、お問い合わせは、下記へお電話で!

山口観光コンベンション協会。(平日9時から17時30分)

083-933-0088

月あかりの下、能楽堂で狂言鑑賞 山口市 おかふじ呉服店

|

山口市の野田神社には、本格的な能楽堂があります。

先日、その能楽堂で行われた狂言の公演に行ってきました。

IMG_5197.jpg

IMG_49141.jpg

この公演は山口で能や狂言などの芸能にもっと親しめるようにと、

企画されたものでした。

能楽堂の背景が夕空から夜に変わり、空の色のグラデーションも美しく、

星と月も上がって素晴らしいシチュエーション!

狂言は楽しく笑えて、

合間に演じられた仕舞は美しく、

とても楽しいひと時を素過ごすことができました。

このような機会には、着物で参加が素敵!

会場にも20人くらい着物姿のお客様をお見掛けしました。

この日、菜香亭では

狂言鑑賞のお客様に、着付け料が無料のサービスをやっていましたので、

(着物は自分のものをお持ち込み)

そのサービスを利用された方も多かったみたいですね。

それなら仕事帰りでも、着物が着られますものね。

さて、
ただいま、隣の萩では着物ウィークの真っ最中です。

萩の町で着物レンタルを利用するもよし、

ご自分で着ていくもよし。

秋の過ごしやすい時期、ぜひ、着物でお出かけをお楽しみくださいね。

こちらも、ぜひお出かけくださいね!

久留米絣がお得!!!大創業祭情報。 山口市 おかふじ呉服店

|

IMG_43952.jpg

9月23日、24日開催、

当店の年に一度の大創業祭を前に、

今日は大創業祭限定のご奉仕品のご紹介をさせてくださいね。

まず1例ですが、

写真の久留米絣の反物を超特価でご奉仕!!

もうすぐお客様のお手元に届くご案内チラシに価格をお知らせしていますので

ぜひご覧くださいね。

数量限定5反です。(紺地4、ピンク系1)

今日は台風の営業で蒸し暑かったですねー。

いい加減、少し涼しくなって、

夏物から秋の着物に衣替えしたいものです。

大創業祭については、今後もいろんな情報を発信していきますので、

どうぞお楽しみに!

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは着付け教室です。

次のカテゴリは新店舗情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。