きものでお出かけの最近のブログ記事

ほたる祭りの夜は遊びに来てね! 山口市 おかふじ呉服店

|

6月1日(土)は一の坂川のほたる祭りです。

IMG_3869.jpg

当店も夜8時までお店を開けていますので、

ぜひぜひ、遊びにきてくださいね!

今年も昨年のように、

麦わらのホタルかごを大殿地区の古民家の軒に下げて、

ホタル祭りを盛り上げますよ。

DSC_0142.jpg

このホタルかご、今年は私も作り方を習うつもり!

作ったホタルかごには

下から灯りを入れてランプに見立てて庭に置いてみよう、

なーんて、想像してワクワクしています。

着物deおさんぽ ご来店ありがとうございました! 山口市 おかふじ呉服店

|

IMG_385311.jpg

ゴールデンウィークに実施した「着物deおさんぽ」。

当店にも着物姿のお客様が大勢、来てくださいました!

写真は、

山口市菜香亭で着物のレンタルを利用して着物でおさんぽされて、

途中、おかふじに来店してくださったお二人です。

「浴衣は自分で着られるけど、着物は自分で着たことがない。」と、

おっしゃるので、

「浴衣が着られるなら、着物を着るのもそれほど難しくないですよ。」と、

お話しました。

これをきっかけに、着物にも挑戦してくださるとうれしいな。

風薫る5月。

着物でお出かけするのによい気候です。

イベントは終わりましたが、

ぜひ、皆様も着物でお出かけくださいね。

着物姿をぜひ、見せてくださいませ!!

3日間の連休のお知らせ 山口市 おかふじ呉服店

|

いよいよ平成もあと少しとなりました。

お客様からこんな東京みやげを頂きました。

IMG_3694.jpg

ありがとう平成って、

「そのままやないかーい!」と、

突っ込みたくなるおまんじゅうです。

お客様と一緒に大笑い!

このおまんじゅう、

5月1日からは中身そのままで

パッケージだけがこんにちは令和になるような気がしますね。(笑)

この会社、商魂たくましい!!

さて、

平成から令和に続く連休に、

当店も3日間のお休みをいただくことにしたしました。

4月30日(火曜日)

5月1日(水曜日)

5月2日(木曜日)の3日間です。

どうぞご了承くださいませ。

5月3日(金曜日)からは通常営業いたします。

着物deおさんぽ企画も3日から再開します。

お着物姿で遊びに来てくださいね。

着崩れのお直しは無料でいたしますのでお気軽に!

GWは「扇の国、日本」山口県立美術館へ 山口市 おかふじ呉服店

|

今日は朝イチ、お店を開ける前に県立美術館に行き、

扇をテーマにした企画展「扇の国、日本」を鑑賞してきました。

IMG_3637.jpg

扇子は、中国生まれの団扇から発展し、

折りたたみ可能に日本で発明されたものなのだそうです。

私、知らなかったです。

道具としての扇子として使われていたものだけでなく、

美術品となって大切にされていたもの、

絵や道具のモチーフとして描かれていたものなど、

まさに扇子は一つの日本の美の代表なのだと感じました。

この企画展、おすすめです。

ただ、会期が残り少なく、2019年5月6日までです。

でもこの連休中に、

県立美術館に着物で行った方には、特別に素敵なプレゼント、

大内塗のお箸がいただけます!(数に限りあり)

山口市の着物deおさんぽという企画のうれしい特典です。

IMG_3639 (1).jpg

着物の似合う町、山口で、

春の心地よい季節に、ぜひ、着物でお出かけを楽しんでくださいね。

着物deおさんぽは、当店も参加しています!!

ぜひ、お立ち寄りください。

そして、4月27日(土)、28日(日)は、

当店の琥珀フェア!!

ピアスやイアリング、

羽織紐など、琥珀アクセサリー作りのワークショップは

まだ、お席に空きがありますので

どうぞご参加くださいね。

自分だけの琥珀を使ったアクセサリーが作れます!!

たくさんの琥珀のパーツが揃いますので、

きっと素敵なのが出来ますよ。

着物deおさんぽしませんか?お得な特典あります!! 山口市 おかふじ呉服店

|

古い町並みや歴史ある建物が多く残る山口市は

着物姿が似合う町ですね。

春爛漫で外出が心地よい季節、

いつものお出かけに着物をプラスしてみませんか?

素敵な特典の情報をゲットしました!

「扇の国、日本」展を開催中の

山口県立美術館からのお得な特典です。

チラシの一部を画像で拡大しますね。

IMG_3478.jpg

IMG_3477.jpg

今年のゴールデンウィークは、

退位、即位の日を含み10連休になるので

プラチナウィークと呼ぶらしいです。

そのプラチナウィークに、

県立美術館では、

着物で「扇の国、日本」を鑑賞した方に

大内塗の箸をプレゼントするそうです。

(1名様に1膳、各日先着50名様まで

なくなり次第終了)

(★大内塗は山口の特産品です)

「扇の国、日本」は、

私もぜひ、見に行きたいと思っている企画展です。

扇は団扇から発展し、

折りたたむ形に日本で発明されたものなのだそうです。

歌や絵が描かれた美しい扇は、

今も着物や、帯の図柄にもなっているので、

私たちにも馴染み深いですし、

まさに日本らしさを感じる小道具ですね。


当店でも、この企画に協賛し、

着物でご来店くださったお客様に何かプレゼントができるよう準備中です。

また、店内で私の対応が可能な限りですが、

着物の着崩れをお直しいたしますよ!(無料です)

お気軽におかふじ呉服店にもお立ち寄りくださいね。

十朋亭維新館のお茶会へ行ってきました 山口市 おかふじ呉服店

|

3月24日、十朋亭維新館のお茶会に行ってきました。

江戸時代から竪小路で醤油屋を営んでいた豪商、萬代家に

十朋亭という小さな建物があります。

今は、山口の明治維新を知ることが出来る体験型展示館と、

母屋なども含め、十朋亭維新館として山口市が管理し、一般公開されています。

萬代家は幕末の維新の志士たちを金銭面に大きく支援していたので、

十朋亭や、母屋の部屋には、

志士たちが集まり、宿や会合の場としても使われていたそうです。

伊藤博文、高杉晋作、井上馨などなど歴史上の有名人も多数利用していたとか。

歴史が身近に感じられる場所ですね。

その母屋のお茶室でこのたび、初のお茶会が開催されました。

★この写真は施設全体の正面入り口です★

IMG_2658.jpg

IMG_2657.jpg

今回のお茶会は萬代家に何年も眠っていた古い茶道具を出して使うという

とても興味ある趣向もあり、ワクワク!

受付のスタッフさんもこの日は着物姿で、

イベントの雰囲気にぴったりでした。

IMG_2652.jpg

一般の方にも気軽に参加していただけるように、

お客様の前でお茶を点てるお点前はなく、

私たちお客は運ばれたお菓子とお抹茶を席でいただくという略式でしたが、

点前座には歴史ある茶道具が並べられ、

炉には釜も据えられていて、まさにお茶席そのものの雰囲気。

そして、銘のある古いお茶碗でお茶をいただくという

なかなかできない経験をさせていただきました。

52611786_10218977493889881_6010013566256545792_n.jpg

52601885_10218977493249865_8458955110427394048_n.jpg

このような機会ですから、

小紋や紬のような気軽な着物で参加されている方も大勢いらっしゃいましたよ。

(もちろん、私もその一人。)

このお茶会に一緒にいきませんか?と、

私のブログでのお誘いをご覧になって、

山口市外からも着物で参加してくださったのに、

お茶会が主催者の予想以上に大盛況だったため、

朝すぐにいっぱいになり、

茶席に入れなかった方もいらっしゃったのです。

申し訳ないです・・。


でもまた、このような機会があると又着物で出かけましょう!!

そして、今日から地域のイベント「大殿ひなさんぽ」も始まりました。

当店も店内に7段飾りのお雛様を飾りました。

お客様のお着物姿と一緒にパチリ。

IMG_2659.jpg

大殿地区のあちこちのお店や施設のお雛様をめぐって、

街歩きをぜひ楽しんでくださいね。

3月3日(日)は、イベントも大殿地区内あちこちで開催されますので、

またぜひ、着物で遊びにきてください。

当店では洗える着物フェア開催中です。

便利な洗える着物、洗える長襦袢をぜひ見てくださいね。

大殿ひなさんぽ、ぶらり町歩きしませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|

あちこちのお店や施設に雛人形を飾って、

お雛様巡りを楽しんでもらうイベント

「大殿ひなさんぽ」が今年も大殿大路、竪小路界隈で開催されます。

期間は2月24日(日)から3月10日(日)までで、

3月3日(日)には、

龍福寺参道で着物をリメイクした服のファッションショーもあります。

詳しい情報はガイドマップをみてくださいね。

(下の写真はふるさと伝承センターに飾られたお雛様です。昨年の写真です)

DSC_0008_1.jpg

2019E381B2E381AAE38195E38293E381BD20omote28E5B08FEFBC89.jpg

ガイドマップは、当店でも用意しております!

2019E381B2E381AAE38195E38293E381BD20ura28E5B08FEFBC89.jpg

当店も雛人形を飾って、イベントを盛り上げますよ!!

新入荷商品のご紹介、八寸名古屋帯 山口市 おかふじ呉服店 

|

まだ寒い日が続きますが、山口県内あちこちの梅の花は見頃だそうです。

春近しですね!

お店には、新しい商品がいろいろ入荷しています。

素敵な名古屋帯(八寸名古屋帯)も入荷しました。

少し異国風のレトロなデザインが素敵な帯は紬の着物にも染め小紋にも

合わせられますよ。

IMG_252211.jpg

次の写真の帯はブルー系の糸がをグラデーションのように織られた博多帯です。

微妙な色の違いが奥行きや深みを出していて、かっこいいですよね。

IMG_252311.jpg


他に、気軽に着ていただける仕立て上がりの着物も入荷しています。

大人の女性にピッタリの優しい小紋で、

ポリエステルなので自宅で洗濯できます。

雨の日の食事会も、これなら安心して着ていけますよ!!

ぜひ、店内でご覧になってください。

お気軽にお立ち寄りくださいね。

IMG_250611.jpg

イベント情報 着物でお出かけしませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|

当店のすぐ近くにある市の施設「十朋亭維新館」で

どなたでもご参加できる気軽なお茶会が開催されます。

ご案内をいただきましたのでご紹介しますね。

十朋亭維新館は、幕末、維新の志士を支えた豪商萬代家の建物でした。

山口市に寄贈されたのち、今は資料館を併した施設として公開されています。

IMG_247311.jpg

昔、お茶室として使われていた十朋亭の母屋を使ってのお茶会ですので、

茶室のしつらえも見学することができると思います。

でも、お客様はお茶とお抹茶をいただくだけですので、

堅苦しい作法は必要ないそうです。

お茶の経験がなくても、どなたでもご参加いただけますよ。

60名様限定、お茶会への参加費は無料です。

(なお、別棟の資料館見学の入館料が200円必要になります。)

会場には萬代家より寄贈された昔のお茶碗や茶道具も並ぶそうです。

下竪小路に残る和空間でいただくお抹茶、ぜひ体験してみてくださいね。

そして、

せっかくなら着物で出かけてみませんか?

おひとりで不安な方は、私がご一緒できますので事前にお声かけてくださいね。

リバーシブルの半巾帯が入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

気取らない普段着の着物スタイルにピッタリ!

ポリエエステルのリバーシブル半巾帯が入荷しました。

ほどよい厚みがあり、

結ぶ時にはしっかりと締まります。

長さは約4mのロングサイズなので、

いろんなアレンジ結びが楽しめますよ。

IMG_2057.jpg

IMG_2059.jpg

IMG_2060.jpg

IMG_2061.jpg

こちらの帯、

表側は、木に止まっているフクロウの図柄です。

裏はフクロウがいっぱい、

漫画っぽいイラストで描かれていて、

こちら側を表として使ってもオッケーです。

半巾帯で、気軽に着物を楽しもう!!


皆様のご来店をお待ちしております。

ポリエステル100% 半巾帯

各4800円(税別) 

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

きものでお出かけ: 2019年5月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちきものでお出かけカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはきものおかふじです。

次のカテゴリはきもの基礎知識です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。