おかふじ おすすめ商品の最近のブログ記事

どの浴衣がお好きですか? 山口市 おかふじ呉服店

|

I様のお孫さんへ

どの浴衣がお好きですか?

山口市I様からのご依頼で、

遠方にいらっしゃるお孫さんに見ていただけるように

浴衣生地の写真をアップしました。

お孫さんが青系がお好みと伺ったので青系のを3枚セレクトしています!

見比べていただいて、お好きなのがあれば幸いです。

おばあさまが縫ってくださるって素敵ですね。

★まず、浴衣地3枚並べた写真

DSC_0311.jpg

★1枚づつの写真です 

1枚目はSOUSOUブランドの浴衣地 

小菊の模様

DSC_0312.jpg

★2枚目は祇園ばやしブランドの浴衣地

大きな花模様

DSC_0313.jpg

★3枚目は源氏物語ブランドの浴衣地

着物のような和風柄

DSC_0314.jpg

お好きなのをおばあさまにお知らせくださいね。

よろしくお願いいたします。

栗山工房の京紅型帯が入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

京都の栗山工房の色鮮やかな染め帯が3点入荷しました!!

DSC_0267.jpg

DSC_0268.jpg

DSC_0269.jpg

いずれも紅型らしく明るく楽しいデザインでしょう?

一般的に紅型(びんがた)といえば、

沖縄の染め物で、琉球紅型と呼ばれています。

しかし、この染め帯の栗山工房は京都にあり、

琉球紅型のテイストを活かしつつ、京都で作られているので、

私たちは琉球紅型と区別して、

京紅型とか、
栗山吉三郎の紅型、と呼んでいます。

以下、栗山工房ウェブサイト内の説明文を引用しますと。。

栗山工房は1952年設立。

沖縄の伝統的な型染め「紅型びんがた」に魅せられた初代栗山吉三郎が、

紅型と京都を代表する染め物「京友禅」を融合させて生み出したものが

「和染紅型」です。

なるほど、京友禅と融合しているのですねー。

さて、この染め帯に合わせるのは、

単衣着物や袷の着物です。

真夏の着物以外にあわせて使ってくださいね。

南国を思わせる鮮やかな色、大胆な柄が魅力的、

見ているだけでもワクワクします!!

大島紬のように濃い色の着物や、

おとなしい無地調の着物に合わせると、

一気にコーディネイトが華やかになること間違いなしです。

お手持ちの着物と、

紅型の帯との楽しいマリアージュをためしてみませんか?

この秋冬に向けていかがですか?

皆様のご来店をお待ちしております。

DSC_0270.jpg

ヤンリパオかごバッグ入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

和小物さくらより、

タイのリパオという蔦で編んだバッグ、

ヤンリパオかごバッグが入荷しました。

黒色に白のラインがあるものと、

茶色の無地の2点です。

DSC_0200.jpg

リパオを使ったカゴは、

タイの伝統的な工芸品なのだそうです。

アジアな雰囲気が素敵です。

このバッグですが、

表面がカゴで、内側は布で作られています。

ですから中に入れたものが落ちるなんてことはありませんので

ご安心くださいね。

そして、口もファスナーで閉じるので中身も見えませんよ。


浴衣スタイルにも、夏の洋服スタイルにも合うおしゃれなヤンリパオバッグ、

ぜひ、お店に見に来てくださいね。

国際交流のお役に立てたかな? 山口市 おかふじ呉服店

|

一の坂川の蛍祭りがあった6月2日(土)

嬉しいことがありました。

山口大学に短期の留学中というイタリア人の青年がご来店してくれたのです。

ガールフレンドのために浴衣を買って帰ろうと、お店をネットで検索したら

当店がヒットしたそうで、

山口大学近辺から当店まで自転車をこいで来てくださったんですって。

店まで遠いのに、ずーっと登り坂なのに、ありがとうございました!!

私の乏しい英語能力を精一杯使って、

彼の言う彼女の好みに合いそうな浴衣をチョイス(もちろんすぐ着られる既製品)。

半巾帯は彼が選んで、素敵なコーディネイトができ、

それらをお買い上げいただくことができました。

(あー良かった!)

そのあとで、

イタリア人といえば、この地区にはイタリア語ペラペラの粉川妙さんがいるではないか??と思い出し、

粉川さんを通じてなにか楽しいことを伝えられないかと、

粉川さんに電話連絡!!

この日、うちの店から歩いて3分のふるさと伝承センターで

粉川さんは麦わらの蛍カゴ作りのワークショップを指導しておられたのです。

うちの店頭にも下げたあのカゴです。

なんと良いタイミング!

留学生の彼にとっては、日本の古いもの作りが習える良い機会!!それもイタリア語で。と、

もし時間があったら、今、蛍カゴのワークショップに参加してみない?と誘ってみました。

彼の返事はオッケー!!

そこで、伝承センターに連れていき、蛍カゴ作りを体験してもらうことが出来ました。

後で粉川さんに伺うと、

彼はとても起用に、長く編んだ蛍カゴを作ったそうです。

浴衣だけでなく、蛍カゴも彼女への素敵なお土産になるでしょうね!!

タイミングよく、良いことがつながってよかったです。

国際交流のお役に立てたかな?

ちなみに粉川さんは大殿地域に住む、地域おこし協力隊。

ご主人のロベルト・ピビリさんはイタリア人画家で山口で制作活動をされています。


この日、当店は蛍祭りで、8時まで営業しました。

夜、灯にほんのり照らされた蛍カゴも素敵でしたよ。

DSC_0160.jpg

聞くところによると今年、

一の坂川の蛍は例年の倍以上いるそうです。

沢山飛んでます!

梅雨真っただ中ですが、雨の合間をみて、皆様も蛍を見にぜひお出かけくださいね。

お店は、浴衣のお客様が多いシーズンです。

既製品はすぐに買ってお召いただけますが、

写真のような反物から仕立てる場合は、

1枚1枚手縫いのため、時間がかかりますので、

お召になる日までのお日にちに余裕をもって買いお求めくださいね。

DSC_0117.jpg

男性用もありますよ!!

浴衣シーズンに向けてどんどん入荷中!! 山口市 おかふじ呉服店

|

5月になりました。

浴衣シーズンが近づいてきましたー!!!

京都に仕入れにも行ってきたので、

お店には

浴衣や、帯、浴衣周りのものがどんどん入荷中です。

紺や青地の浴衣は大人女子にぴったりですよ。いかがですか?

DSC_0055.jpg

職人さんの技が光る絞りの浴衣も入荷しました。
ぜひ、店内で触ってみてくださいね。

DSC_004000.jpg

浴衣スタイルにも合うし、洋服のときの普段使いにも便利なトートバッグは2点の入荷しました。

(口が巾着になっているので中身が見えず安心です)

DSC_0034.jpg

半巾帯は浴衣スタイルの決め手ですね!

カラフルな半巾帯が今ならたくさんの色が揃っていますよ。

DSC_0042.jpg

このほかにも、

下駄や、お仕立て上がりの浴衣も沢山仕入れてきました。

男性ものもあります。

今年は新しい浴衣が欲しいなという方は、

ぜひ、おかふじにお越しくださいね!!

反物からのお誂え、出来上っている仕立て上がり浴衣ともに、

沢山品揃えしております!


さて、これからはおまけです。

京都の地元の友人が案内してくれたランチとスイーツをご紹介。

ランチは三条烏丸にある「伊右衛門サロン京都」で、京タケノコと鰻のお茶漬けを頂きました。

石焼の器で供されたご飯は底におこげができるほどの熱々で、

最初はそのまま、後半はお茶をかけてお茶漬けにして頂きました!

お茶の香りもよく、美味しかったです!

ウェブサイトはこちら↓

伊右衛門サロン京都

DSC_0009.jpg

食後のスイーツは

伊右衛門サロンから室町通りを北に10分ほど歩いたところにある

和菓子店兼カフェの然花抄院(ぜんかしょういん)で。

これはインスタ映えするでしょう!というスイーツのセットを頂きました。

抹茶の味が濃く、味わい深いスイーツでした。

お口直しにどうぞ、と添えられた塩昆布も美味しかったです。(写真左の黒いのです)

DSC_0012.jpg

うっかり、建物の写真を撮り忘れたのですが、

築300年の歴史ある京町家(もとは呉服商だったそうです)をリノベーションしたお店で、

昔の京都を感じさせてくれました。

ウェブサイトはこちら↓

然花抄院 室町本店

仕事で行った京都ですが、

ちょっとした空き時間に素敵なお店に連れていってくれる地元の友達の存在が、

ありがたいです。

いつか、私が皆様をご案内したいですね。着物で京都へ行けたらいいですね!!

藤娘きぬたや絞りの振袖が入荷しました!!  山口市 おかふじ呉服店

|

人気の絞りメーカー「藤娘きぬたや」の

絞り振袖が1点入荷しました!!

IMG_6581_1.jpg

IMG_6584.JPG

IMG_6585.JPG

鮮やかな赤色がとても鮮やかで、

吉祥文様の束ねのしに、

四季の花々がたくさん描かれた華やかな逸品です。

このような古典柄の振袖は流行に左右されないので

お嬢さんからお孫さんへ、

世代を越えてご着用いただけますよ!

良いものは変わらないのです。

職人さんの熟練の技によって作られていますので

たくさん作ることはできません。

入荷したばかりのこの機会にぜひ

店内でご覧くださいませ。

ご来店をお待ちしております。

藤娘きぬたやのブランドサイトはこちらをクリック

★写真の振袖以外にも藤娘きぬたやの振袖、他ブランドの振袖もございます。

振袖選びのことならなんでもお気軽にご相談くださいませ。

年末、そして成人式の準備 山口市 おかふじ呉服店

|

 22日まで開催した歳末決算セールには、

たくさんのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました!

いよいよ年末ですねー。

来年は年があけたらすぐに(7日に)成人式があるので、

これからは成人式に向けての準備です。


お振袖用の可愛い草履も入荷しました。
赤い台が可愛いのです!
Mサイズ、Lサイズございます。

DSC_7144.jpg

私は、
振袖の着付けのために、

着付け手順を確認!!

DSC_7148.JPGのサムネイル画像

お嬢様のなにより華やかな振袖姿をおつくりするために頑張ってます。

さあ、お店の大掃除もしなければ!!
あわただしい年末ですが、皆様もお風邪など召されませんように。

織りの名古屋帯 単衣の着物にも袷の着物にも 山口市 おかふじ呉服店

|

 織りの八寸名古屋帯が数点、新しく入荷しています。

八寸というのは帯の巾の寸法から、そう呼ぶのですが、

織りの帯なので、しゃっきっとした張りがあり、

締めやすいのが良いところです。

着物は単衣でも袷でも、

木綿でも紬でも、小紋でも使えるので

便利でお得な帯でもあります。

IMG_6402.JPG

久留米絣とコーディネイトしたのは

「はたおり娘」ブランドの八寸名古屋帯です。

色がモノトーンなので、

赤色の帯揚げ、帯締めをアクセントにしました。

八寸名古屋帯をぜひ、店内でいろいろご覧になってくださいね。


★お知らせ★

2017年大創業祭は9月24日(日)、25日(月)の2日間開催します!

場所は山口市下竪小路のおかふじ山口店です。

大創業祭ならではのお勧め商品、お買い得商品等、

沢山準備していますのでご期待くださいませ。

変わり織の半衿が入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

 お盆が過ぎ、八月もあと2週間足らずとなりました。

昼間は暑くても、

夜の過ごしやすさに秋の気配を感じるようになりました。

秋になると、結婚式や子供さんの七五三など

着物をお召しになる機会が増えますね。

お店にはそんなシーンにお勧めの素敵な半衿が入荷しました!

DSC_6784.jpg

変わり織で模様を織り出した白地の半衿です。

色無地や付け下げ、訪問着の衿元にいかがですか?

ぜひ、お店で手に取ってみてくださいね。



★お知らせ★

2017年大創業祭は9月24日(日)、25日(月)の2日間開催!

場所は山口市下竪小路のおかふじ山口店です。

ただいま、準備に奮闘中です!!

既製品の浴衣とお誂え浴衣 山口市 おかふじ呉服店

|

 「夏は浴衣を着てお祭りや花火大会に!」

浴衣は女性の夏のファッションアイテムの一つとして、

すっかり一般的になりました。

 (嬉しいことです!!!)

浴衣を買うには2つの方法があるのをご存知ですよね。

1つは、既製品の仕立て上がり浴衣を買う。

買ってすぐ着られるのが利点ですが、

サイズが自分の体型に合わない場合があるのが問題点です。

大体、身長160センチの中肉の方に合うサイズに作ってあるため、

小柄な方、背の高い方、痩せ型の方、ぽっちゃりさんは着にくい場合があります。

DSC_6501.jpg

2つ目は、反物(生地)を買って、自分サイズに仕立ててもらうお誂え浴衣。

お客様の体型に合わせてお仕立てするので、どんな体型の方にも対応できるのが利点ですが、

和裁士が1枚1枚縫いますので、仕立て上がるまで少し日にちが必要になります。



 先日、168センチのすらりとしたお嬢様がご来店されました。

自分に体型に合った浴衣を作りたいとおっしゃって、

反物から誂えていただくことになりました。

選んでくださったのが、この反物です。

DSC_6537.jpg

反物をこんな風に体に巻き付けると、

浴衣を着たみたいに見えますよ。

DSC_6560.JPG

採寸後、

当店の和裁士さんに生地を預けて、仕立てを依頼しました。

お嬢様の体型に合った寸法で出来上がるお誂え浴衣は

きっと着やすくて着心地も良いはずです。

N様、出来上がりまで、楽しみに待っててくださいね。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

おかふじ おすすめ商品: 2018年7月: 月別アーカイブ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちおかふじ おすすめ商品カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは着物のお直しです。

次のカテゴリはお客様の声です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。