ゆかたの最近のブログ記事

山口着物愛好会の浴衣会開催しました! 山口市 おかふじ呉服店

|

 7月22日(土曜日)は、山口着物愛好会で浴衣会を開催しました。

会場は湯田温泉のキッチンロータスさん。

30人もの浴衣美人、美男子が集まってくださいましたよ!

山口にはこんなに浴衣や着物が好きな人がいらっしゃるんだと

嬉しくなりました。

ご参加の皆様、ありがとうございました!

P7221456.jpg

IMG_6331.jpg

浴衣会ですから

ドレスコードは浴衣です!!!

おばさまの浴衣、お母様の浴衣など、

思い出と共に譲り受けた浴衣をお召しの方もいらっしゃいましたし、

この日のために誂えた新しい浴衣の方もいらっしゃいました。

どれも素敵だし、

皆様が話してくださる浴衣にまつわる思い出やエピソードも楽しいものばかり。

浴衣の魅力をあらためて強く認識させられたましたー!!!!

皆様の写真や会場での様子は、

山口着物愛好会のブログでご紹介していますのでそちらも見てくださいね。

→ 山口着物愛好会ブログ

山口着物愛好会では、これからも楽しい着物イベントを企画しますので

フォローお願いいたしますね。

さて、山口では昨日、祇園祭が終わりましたが、

これからは毎日のように近郊で花火大会が行われますし、

8月6日、7日はちょうちん祭りが控えています。

当店では、

すぐに着られるお仕立て上がりの浴衣もまだまだたくさん揃えておりますので

ぜひ、ご利用くださいね!

ブランド浴衣や帯の割引もスタートしてます。

(★男性用浴衣は残りわずかです。ご入用の際は在庫をお問い合わせください)

宇部花火大会へ二人で浴衣! 山口市 おかふじ呉服店

|

 昨日は宇部の花火大会でしたね。

その宇部の花火大会に行くため、

当店で浴衣をお買い上げいただいたお客様に

着付けをさせていただきました。

男性は紬風の生地の浴衣、

女性は竹田庄九郎の雪花絞りの浴衣です。

お互いの浴衣姿をたくさん写真を撮って、宇部にむけて出発されました。

素敵なお二人の楽しそうな様子に

私たちも幸せを分けて頂いた気分でした!!

DSC_6701.jpg

カップルで浴衣、いいですねー。

K様、ありがとうございました!!

(お写真アップの承諾もありがとうございました)

また、ご利用くださいねー。

浴衣帯、追加入荷しました! 山口市 おかふじ呉服店

|

 今日は海の日。

日差しが強くなってきましたね。

梅雨明けはそろそろでしょうか。

さて、

お店には浴衣帯を追加仕入れしました!!

レトロモダンで可愛い「和風館」の浴衣帯から3色。

縞模様の裏側も使えるリバーシブルです。

DSC_6688.jpg


京友禅の名店「岡重」さんの帯は

手織り風のデザインで、浴衣以外にも使えそうです。

こちらも両面使えますよ。

DSC_6689.jpg

どちらも長めの帯なので

いろんな変わり結びをしてみるのも楽しいですよ。

ぜひ、店内でご覧になってくださいね。

帯結びのわからない方は山口店女将に聞いてくださいね。

その場でアドバイスしますよー。



★先日、お知らせしました7月22日(土)の山口着物愛好会の

浴衣パーティは参加希望が定員に達しました。

ありがとうございました。

パーティの様子は後日、このブログでご報告しますね。


★2017年秋の大創業祭 開催日決定!

大創業祭ならではの皆様に楽しんでいただけるような

品揃えとワクワクする企画を準備中です。

どうぞお楽しみに!!

 日にち 9月24日(日)25日(月)

 場所  岡藤呉服店 山口店店内



お客様に浴衣を着付け 山口市 おかふじ呉服店

|

 当店で浴衣をお買い上げいただいたお客様に

浴衣の着付けサービスを無料でさせていただいています。

昨日も夏祭りに行かれるお客様からご依頼があって、

着付けさせていただきました。

H様、ご利用ありがとうございました!

お客様に浴衣を着ていただくと

私もうれしくなります!!

DSC_6680_1.jpg

浴衣の着付けサービスは、

岡藤呉服店山口店の店内でいたしますので、
山口店の定休日(水曜日)以外でご利用いただけますが

あらかじめお時間のご予約をおねがいいたしますね。

半巾帯のアレンジ結び「ダブルリボン」 山口市 おかふじ呉服店

|

 先日、着付け教室の小川先生に

半巾帯を使ったこんなアレンジ結びを教えていただきました。

リボンが二つ重なったようで可愛いー。

DSC_6631.jpg

しっかり覚えてお客様への浴衣着付けに活用しますね!!

今度、娘にも結んであげよーっと!

さて、

山口では7月20日から山口祇園祭が開催されます。

当店の近くに

室町時代に大内氏が京都の八坂神社を勧請して建てた八坂神社があり、

山口の祇園祭も600年続いているそうです。

昨年、このブログで少し紹介しているので見てくださいね。

→ ブログ「山口で着物を楽しもう」2016年7月

祭りの行列は夜7時に八坂神社を出発し、竪小路通りを進み、

当店の前を通過します。

一行が通り過ぎるまで、お店は営業時間を延長しますので、

ぜひ、お越しくださいませ。

浴衣で一緒に祇園祭を楽しみましょう!!

浴衣を着物っぽく着る 山口市 おかふじ呉服店

|

 7月に入り、本格的に暑くなってきました。

夏こそ浴衣!

浴衣でお出かけしたいですね!!

でも、

大人の女性から、

浴衣は湯上り着というイメージがあるので、

昼間から浴衣でいるのはちょっと抵抗がある。

というお声をよく耳にします。

私もそう感じてしまいます。

(若い子は可愛いのですけどね。)

そんなときは、

浴衣を着物のように着てみませんか?

DSC_6613.JPG

上の写真、着ているのは綿100パーセントの浴衣です。(そしてゆめ)

木綿の浴衣の下に、衿付きの肌着を着て、

夏の名古屋帯、帯締め、帯揚げを使うと、

すっかり夏の着物に見えるでしょう?

名古屋帯を締めるのが無理でも、

少し良い素材の(博多織とか)の半巾帯をキリッと締めると、

きちんとした雰囲気が出ます。

足元には足袋もお忘れなく。


下の写真、

普通に浴衣として着るとこんな感じです。

肌着は衿のないものを着用しています。

帯はカラフルな半巾帯がいいですね。

足元は素足で、

花火大会や、盆踊りにはこのスタイルで。

DSC_6605.JPG

今年の夏はぜひ、

2通りの浴衣の着方にチャレンジしてみてくださいね。


それから、

浴衣の下に着る肌着は

直接肌に触れるので、汗を吸ってくれる綿素材がおすすめです。

衿付き、衿なし共、当店でお取り扱いしていますので

店頭で見てくださいね!

既製品の浴衣とお誂え浴衣 山口市 おかふじ呉服店

|

 「夏は浴衣を着てお祭りや花火大会に!」

浴衣は女性の夏のファッションアイテムの一つとして、

すっかり一般的になりました。

 (嬉しいことです!!!)

浴衣を買うには2つの方法があるのをご存知ですよね。

1つは、既製品の仕立て上がり浴衣を買う。

買ってすぐ着られるのが利点ですが、

サイズが自分の体型に合わない場合があるのが問題点です。

大体、身長160センチの中肉の方に合うサイズに作ってあるため、

小柄な方、背の高い方、痩せ型の方、ぽっちゃりさんは着にくい場合があります。

DSC_6501.jpg

2つ目は、反物(生地)を買って、自分サイズに仕立ててもらうお誂え浴衣。

お客様の体型に合わせてお仕立てするので、どんな体型の方にも対応できるのが利点ですが、

和裁士が1枚1枚縫いますので、仕立て上がるまで少し日にちが必要になります。



 先日、168センチのすらりとしたお嬢様がご来店されました。

自分に体型に合った浴衣を作りたいとおっしゃって、

反物から誂えていただくことになりました。

選んでくださったのが、この反物です。

DSC_6537.jpg

反物をこんな風に体に巻き付けると、

浴衣を着たみたいに見えますよ。

DSC_6560.JPG

採寸後、

当店の和裁士さんに生地を預けて、仕立てを依頼しました。

お嬢様の体型に合った寸法で出来上がるお誂え浴衣は

きっと着やすくて着心地も良いはずです。

N様、出来上がりまで、楽しみに待っててくださいね。

絞りの浴衣は宝物 山口市 おかふじ呉服店

|

 当店では昔ながらの絞りの浴衣を取り扱っております。

 店頭でお客様に絞りの浴衣をお見せすると

ご年配の方は「懐かしいー」、

若い方は「かわいい!!」と。

違う反応ながら

皆さん、「いいねー」と言ってくださいます。

 毎年発売されるポップな浴衣もかわいいけれど、

職人さんの細かい技で作った絞り浴衣は特別の良さがあり、
それはどなたにも通じるものなのですね。

そんな絞りの浴衣は長く長く着て楽しめる宝物だと思うのです。

DSC_0003.JPG

私も絞りの浴衣を1枚持っていて、

それは20歳くらいの時に祖母か母に買ってもらったものです。

何度も着ましたが、

結婚したとき、山口に持ってきました。

山口祇園祭や、ちょうちん祭りに何度も着て出かけて行き、

お店でも着て、30年ほど(!!!)経ちましたが

今見ても、全然古さを感じないのですよ。

この写真の浴衣がそれです。

(2年前の夏撮影)

私の若いころからの思い出も詰まっているので

これは、まさに宝物なんですよね。

Fotor_149727712395635[66].jpg

長く愛用していただける絞りの浴衣を

皆様もぜひ一枚、お持ちになりませんか?

ぜひ、店内で見てくださいね。

「藤娘きぬたや」さんの商品もございますよ!

浴衣を楽しもう! 山口市 おかふじ呉服店

|

 先日、京都に行ってきまして、

浴衣や、帯、小物など、

沢山の商品を仕入れてきました!!!

浴衣はお客様のサイズにお仕立て用の反物の浴衣、

標準サイズに仕立て上がっている浴衣の両方がありますので

お好みでお選びくださいね。

今年は、新しい浴衣でお祭りに行きましょう。

DSC_6500(1).jpg

DSC_6519.jpg

DSC_6518.jpg

玉城ティナさんがモデルを務めるキスミスブランドの浴衣は、

仕立て上がり品なので買ってすぐに着られますよ。

今年もポップでかわいいですー!!

一部をご紹介です、他にもたくさんあります!

DSC_6511.jpg

DSC_6510.jpg

帯もいろいろあります。

ポリエステルのやわらかい帯で、アレンジ結びに挑戦しよう!

DSC_6516.jpgのサムネイル画像

ツモリチサトの猫の帯は、今年も新デザインがでています。

この猫、すこし間抜けな感じなのが魅力ですねー。

DSC_6513.jpg

刺繍足袋、レース足袋 

DSC_651311.jpg

胴回りの蒸れを防ぐ、井登美製へちま素材の前板

人気の商品のため、ずっと品切れしていましたがやっと入荷したんです!

浴衣にいいですよ。

DSC_6512.jpg

当店で浴衣をお買い上げのお客様には、

店内での浴衣着付を無料でさせていただきます。

(あらかじめ電話で前日までにご予約くださいませ)

ぜひ、ご利用くださいね。

もうすぐ浴衣シーズン! 山口市 おかふじ呉服店

|

 もうすぐ6月ですね。

一の坂川で蛍を見たとの情報も入ってきました。

浴衣シーズン、もうすぐです!

DSC_6363_1.jpg

お店には、もう仕立てあがっていてすぐに着ていただける浴衣も、

お客様の体型にあわせて仕立てる反物の浴衣も両方取り揃えております。

和風館、そしてゆめ、ツモリチサト、岡重、きもの道楽、キスミス等の

ブランド浴衣も入荷中です。

伝統的な絞りの浴衣も根強い人気ですよ。

下の写真は糸で生地を括って染めた、括り染めの浴衣です。

藍と白がすっきり綺麗ですね。

DSC_6384.jpg

DSC_6362.jpg

こちらは雪の結晶のような模様が染められている

板締め絞り(雪花絞り)の浴衣です。

淡い色遣いが可愛い!

どちらも伝統的な技で作られています。

店内にいろんなタイプの浴衣がありますので

ぜひ、実際に触れてみてくださいね。

★生地で選んでいただいた浴衣は、プラス11,000円(税込み11,880円)で

お客様の体型に合わせて当店の和裁士がお仕立ていたします。★

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちゆかたカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは紬の着物です。

次のカテゴリは振袖です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。