紬の着物の最近のブログ記事

お正月休みのお知らせ 山口市 おかふじ呉服店

|

いつも、当店をご利用くださいましてありがとうございます。

山口店のお正月休みのお知らせです。

年内の営業は30日まで、

31日(火)から1月5日(日)までお正月休みを頂きます。

ちょっと長めのお休みで充電し、気持ちを新たに令和2年も頑張ります!
どうぞ、来年もよろしくおねがいいたします。

さて、「藤娘きぬたや」の絞り振袖が入荷しました。

全体の絞りから生まれる優しいニュアンスと、

琉球紅型風の黄色や赤の配色、柄付けが魅力的!

お召しになると、大勢の中にいてもパッと目を引くこと間違いありません。

IMG_5845.jpg

ぜひ、店内でご覧くださいね。

ご試着できます!

IMG_5850.jpg

IMG_5848.jpg

皆様のお越しをお待ちしております。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

お正月に着物をお召しになられたら、

ぜひ、写真を撮って見せてくださいね!

楽しみに待ってます!

大創業祭、もうすぐ!  山口市 おかふじ呉服店

|

 いよいよ当店の大創業祭まであと少しとなりました。

9月24日(日)、25日(月)の大創業祭は、
山口店の一階、二階の部屋すべてを会場にし、開催します。

振袖や訪問着などのフォーマル着物、

紬や小紋のカジュアル着物、

作家さんによる逸品着物、気軽に着られる着物、

羽織、コート、

帯、和装小物、ジュエリーまで、

たくさんの品物を用意しておりますので、

ぜひ、会場に遊びにきてくださいね。

当日は特別ご奉仕品も用意しています。

使いやすく人気の名古屋帯、

西陣の名古屋帯がお仕立て代込みで 19,800円(税別)です。

(写真は商品の一部です)

IMG_6370.JPG

気軽に着ていただきたいから、紬の反物もお得に!

反物価格 25,000円(税別)

(写真は商品の一部です)

IMG_6376.JPG

正絹長襦袢も大特価なので、

この機会にマイサイズの長襦袢を誂えませんか?

普段と違う色のものを作っておくのもお勧めです。

正絹(絹100パーセント)の長襦袢反物が10,000円(税別)!!!

めっちゃ安いです!

IMG_6384.JPG

それから

久留米絣や、伊勢木綿の木綿反物は全品30%オフです。
この機会をお見逃しなく!!

大創業祭へ、皆様のお越しをお待ちしております。

ほっこりあたたか紬の着物 山口市 おかふじ呉服店

|

 ここ数日、急に肌寒くなってきましたね。

明日からは11月、

一気に冬が近づいてきたような気がします。

さて、今日の店内は見た目にも暖かい、

やわらかな色の紬をディスプレイ。

おしゃれ帯とコーディネイトしました。

DSC_5449.jpg

IMG_4769.JPG

IMG_4775.JPG

寒くなるとほっこり温かみのある紬の着物がいいですね。

このやわらかな色合いなら

いろんな帯とのコーディネイトを楽しんでいただけますよ。

個性的な帯と合わせてもオッケー!

ワンピースを着るような感覚で着てもらえると

嬉しいです!


寒くなってくると、

重ね着する着物は本当に暖かくありがたいのです。

おなかを温めるので体にも良いらしい!!

ぜひ、この冬は着物の暖かさ、体験してみてくださいね。

着付け教室も随時生徒募集中です!

★毎週金曜日 朝10時から12時開催中

★見学ご自由にお越しください

真綿紬の着物と染め帯のコーディネイト 山口市 おかふじ呉服店

|

 12月に入り、冬らしい寒さになってきました。

冬は重ね着できる着物をぜひ楽しんでもらいたい季節です!!

今日は冬にお勧め、

あたたかな真綿紬の着物地と、名古屋帯のコーディネイトのご紹介です。

DSC_0124.jpg

ふんわりした手触りの真綿紬は暖かく、冬こそお勧めの着物地です。

帯は染めの名古屋帯を合わせました。

唐花柄の帯が可愛らしいでしょ?

さて、紬の着物と言えば、

絣模様のものをまず思い浮かべられるかもしれませんが、

この紬のように、模様を織り出さずに、

ぼかした色使いだけのものや、一色の無地の紬は、

コーディネイトしやすい、便利着物なんですよ。

着物が無地のキャンバスだとイメージしてみてください、

上に乗せる帯は、織りのものでも良いし、染めの物でも良い、

また、総柄でも、ポイント柄でもスッキリ、しっくりまとまります。

どんな帯でも合わせられるという訳です!!

ぜひ、覚えておいてくださいね。


写真の商品

手引き真綿紬   85,000 円(未仕立て、本体価格)

染め名古屋帯   17,000円(未仕立て、本体価格)

帯締め        9,000円(本体価格)

無地の結城に博多帯 山口市 おかふじ呉服店

|

 11月になり秋も深まってきました。

気温が下がってくると、暖かい紬の着物が着たくなりますね!!

今日は、お店の商品でこんなコーディネイトを作ってみました。

無地の結城紬に博多帯を合わせています。

20151105_120718.jpg

結城紬といえば、

絣で複雑な模様をあらわした着物というイメージがあるかもしれません。

でも、このような無地のものもあるのですよ。

無地だと逆に、帯との組み合わせがしやすいし、絣模様があるものよりちょっと改まった雰囲気もあるので

活躍の幅が広いお着物になります。

ベージュ色無地結城紬 反物価格 70,000円(未仕立て)

葡萄唐草模様 博多帯 50,000円(お仕立て代含む)

辛子色帯揚げ 3,900円

柿渋染め 帯締め 7,000円


株式会社結城屋の結城紬です

20151105_121007.jpg


このようなおしゃれな博多帯は最近どんどん作られるようになりました。

今や、博多といえば、献上柄。ではないのですよ。

20151105_121108.jpg

無地の結城紬、博多帯ともに、

お店にはいろいろ入ってきておりますので、

ぜひ、見に来てくださいね。

お手持ちの着物や帯のコーディネイト相談もお気軽にどうぞ。

お待ちしております。

紬着物のコーディネイト 山口市 おかふじ呉服店

|

 シルバーウィークが始まりましたが、当店は平常通り営業しております。

山口に来られた際には是非お寄りくださいね!

今朝、当店の前をガイドの方と一緒に10人ほどのグループが通って行かれました。

歴史の道、萩往還を歩かれる方たちのようでしたが、

さわやかな気候の今は、お出かけするのに丁度いいですね。

さて、今日は紬の着物の秋コーディネイトを作ってみました。

IMG_4335.JPG

着物はおとなしいベージュ系の無地の紬(結城紬です)で、

少し個性的な名古屋帯を合わせてみました。

壁画に描かれた動物のような図柄、面白いでしょう?

帯をきっかけに、会話が弾むこと間違いなしです!!

帯は個性的ですが、帯締め、帯揚げの色を帯に近いものにすると全体が落ち着きます。

反対に小物に明るい色目の物を持ってくると元気な印象に変わるので、

春にはそんな色合わせがいいですね。

紬の着物を無地のキャンバスと見立てて、ぜひ、いろんな色遊びを

楽しんでみてくださいね。

■当店のウェブショップも是非、見てくださいね。

おかふじ春の大感謝祭のお知らせです 山口市 おかふじ呉服店

|
お知らせです!

「おかふじ春の大感謝祭」

ホテル松政さんにて、

3月22日(日)、23日(月)の開催が決定しました!

皆様にたくさんの素敵な品、お値打ち品をご紹介すべく、

今、チラシ制作の真っ最中です。



これも、チラシに載せるお値打ち商品の写真の一つなんですが、

一足早くご紹介させてくださーい!!


このきれいな色の反物なのですが、さて、何だと思われますか?


P1000733.JPG



答えは・・・・・、

結城紬の色無地なのです!!

春の大感謝祭ではこの色無地を大特価でご奉仕いたします!!!


P1000732.JPG


堅苦しくなく、気軽にお召いただけるのが紬の着物のいいところですよね。

ふんわり柔らかい結城紬の風合いはとても着心地のよいもの。

また、明るくきれいなカラーはまとう女性の美しさを引き立ててくれます。

そして、無地の着物はいろんな帯と組み合わせることができるありがたいアイテムなので

コーディネイトをあれこれ楽しめるのですよ。

(私も欲しいー!)



このきれいな色の結城紬は、

春の大感謝祭会場にはもっとたくさんの色が入荷しますので

ぜひ、会場で実物をご覧になってくださいね。

きっとお似合いの色に出会えるはずです。




価格はチラシでお知らせします。

チラシ出来上がりまでもう少し待ってくださいね。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ




ピンクでかわいい紅花染めの紬 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 強い寒波が数日おきにやってくる今年の12月。

寒い、寒いとつい、動きも鈍くなってしまいますが、

おかふじは今日も元気に営業中!




お店には見た目にも温かみを感じるピンク色の紬が入荷しました!

紅花で染めた糸を使って織った紬です。


IMG_3884.jpg






源氏香と花かごの模様の名古屋帯とコーディネイトしてみました。

可愛らしいでしょ?

IMG_3882.jpg


薄すぎないピンク色なので、

白っぽい色の帯とのコーディネイトもよさそうです。

いろんな帯と合わせられます。


ピンクと言えば春のイメージ、

これから春に向けて、お勧めの一枚です!!

ぜひ、おかふじ店内でご覧になってくださいね。


紬反物  紅のあやとり   価格 38,000円(税別)






私の今日の着物です。

縦筋の絞りの着物にクリスマスっぽい帯を合わせてちょこっと遊んでみました。


20141223_11502511.jpg




着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ


足利銘仙の着物 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 私、NHKの朝ドラ「花子とアン」を毎朝楽しみに見ています!

 (あー、もうすぐ終わってしまいますね・・・。)

明治、大正、昭和初期が物語の舞台だと、

女性たちのほとんどが着物を着て過ごしているので、

その着物を見るのも楽しみの一つです。

大正ロマン、昭和モダンと称される独特の華やかさを持つ、銘仙の着物を

当時の女性たちは、なんと自由に着こなしていることか・・・。

憧れます!!

それに、銘仙の大きくて大胆な柄遣いや色遣いは今の私達の目にはかえって新鮮です!


そんな銘仙にあこがれて、自分も着てみたくて、

ついに、自分のを誂えることができました。

それがコレです。いかがでしょうか?


20140915_102420.jpg



着ると華やかで、心ウキウキ。

お気に入りの一枚になりました。

ちなみに、これが仕立てる前の写真。反物の状態はこんなふうでした。


IMG_3294.JPG



軽く、着やすい生地なので、

お出かけ、旅行にもお勧めです。



皆様にも銘仙の魅力を知っていただきたくて、

来る、9月23日(祝)、24日(水)の当店の大創業祭でも

銘仙のコーナーを設けております。

色んな色、柄のものが揃いますので、この機会をどうぞお見逃しなく!

反物価格  60,000円(税別)でご奉仕いたします。

ぜひ、会場のホテル松政に見に来てくださいね。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ




足利銘仙、お店で見て見て! 山口市 おかふじ呉服店

|
 NHKの朝ドラで主人公たち女性が着ている着物がいつも気になっています。

「カーネーション」、「おひさま」、「ごちそうさん」、

今放送中の「花子とアン」でも、

大正から昭和初期の女性たちが着ている着物は色や模様が大胆で、とても個性的ですよね。

これらの着物は銘仙という織物なのです!



銘仙は昔、着物が普段着だったころ、沢山生産されて流通していた織物でしたが、

時代が移って、普段着に着物を着なくなったため、銘仙も着られなくなり、ほとんど見かけなくなりました。


でも、このおしゃれさ、軽さは魅力的。

それに価格もお手頃なので

今の時代でも十分、好まれるはずです。



そこで、当店の取引先の問屋さんに、今、銘仙が手にはいるのかどうか聞いてみたら

今でも、少しは生産されているそうで、お店に送っていただけることになったんですよ!


栃木県の足利銘仙です。

柄はいろいろ全部で8反届きました。

おー、憧れの銘仙。

どれも個性があって素敵なので、ぜひ、皆様に見て頂きたいです!

中にはこんなアンティークっぽい紫で可愛い柄のもあります。

IMG_3271.jpg




銘仙は着物にしてもいいし、丈の長い羽織にするのもいいですよね。


IMG_3265.jpg



どうぞ、ご来店お待ちしておりまーす!!


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち紬の着物カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはおしゃれ帯です。

次のカテゴリはゆかたです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。