山口で着物を楽しもうでタグ「ゆかた」が付けられているもの

藍染ゆかた

|
商品名: 長板藍染ゆかた

ゆかたが店頭に並ぶ季節になりました。

かわいいプリント柄のゆかたもいいけれど、当店では、純和風のゆかたも

いろいろ、取り揃えております。

写真のものは、「長板藍染ゆかた」

長板というのは、白生地に柄付けする過程で、反物を一枚の長い板に張り付けて、柄付けするために付いた名前です。

その柄を、生地の裏と表の両面に付けて、藍で染め上げられています。(両面染め)

また、このゆかたの生地は綿の絽(ろ)です。

絽(ろ)とは、夏の着物や襦袢に用いられる、横線の入った透ける生地のことですが

その織り方で織られています。つまり、すこし透けるので涼しげです。

下に白い麻の長襦袢などと合わせて着て、着物のような装い方もできます。

大人の女性に是非、着ていただきたいゆかたです。

 

柄もいろいろございますので、どうぞ、お店にお立ち寄りくださいませ。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。