山口で着物を楽しもうでタグ「アンティーク着物」が付けられているもの

木綿の半巾帯を楽しもう!! 山口市 おかふじ呉服店

|
 浴衣だけでなく、紬やウール、木綿の着物にでも

気軽に、手早く締められて、使いやすいが半巾帯ですよね。

そして、どんどんおしゃれな半巾帯が出てきました。


今回仕入れに行って、木綿の半巾帯を3本仕入れてきました。


半巾帯には博多織の絹でできたもの、

ポリエステルでできたものなど色々ありますが、

木綿の風合いはやわらかくて、

体に優しく沿う感じがします。

それから嬉しいことに、少し長めなので代わり結び、アレンジ結びも楽しめます!!




1、アンティーク着物みたいなレトロ感たっぷりの帯 (鶴が飛んでますよー)


IMG_4046.jpg


2、濃いピンクの千鳥格子がモダンな帯

IMG_4045.jpg



3、白地に花つなぎ模様の帯

IMG_4043.jpg



いずれも1本ずつの入荷です。

どれもそれぞれ魅力的な帯です。

ぜひ、見に来てくださいね!!



着物のことなら  

山口市 西門前商店街 http://www.kimono-okafuji.com



大正時代の婚礼衣装 アンティーク着物展へ 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 山口市菜香亭で開催される「アンティーク着物展&キモノカフェ」。

まず先にアンティーク着物展がいよいよ11月17日(土)から始まります。


開催まであと1週間と迫り、私も出展スタッフの一人として準備に追われているところです!

県立美術館で同時開催される「大正ロマン、昭和モダン展」と合わせて、ポスターもあちこちで見かけるようになりました。

FM山口ではラジオCMが毎日流れていますし、いろんなメディアからも注目していただいいるようで嬉しく思っています。


展示する着物は、大正、昭和初期に実際に着られていたものなんですが、

染めや模様が華やかな小紋の着物、個性的な柄が楽しい銘仙など、

今の着物と比べて、昔の女性のおしゃれ心を想像してみてください。

こちらのサイトに画像を少し紹介しております。




会場となる山口菜香亭は、明治初期から数年前まで100年以上営業していた料亭です。

数えきれないほどの結婚披露宴がその大広間で行われてきました。

今回、菜香亭に残る当時の婚礼の食器類と並べて、婚礼衣装も展示します。

そのうちの一枚、この振袖は当店(岡藤呉服店)が保管していたものです。

主人の祖母がお嫁入りの時に持ってきて、着たものでしょうか。

そのあたりの背景がはっきりとはわからないのですが

90年近く前のものではないかと思われます。

当時のお嫁さんは五つ紋入りの振袖が婚礼衣装だったのですね。


IMG_1396.JPG


何羽も描かれた鶴の羽根の部分には重厚な刺繍が施されていて
今にも飛び立ちそうな立体感なんですよ。

松竹梅に鶴、まさしくお嫁さんの衣装にふさわしい振袖ですね。

IMG_1398.JPG


山口市菜香亭の「アンティーク着物展」で展示いたしますので、ぜひ、会場でご覧になってくださいませ。


着物のことなら
 
山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ


山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。