山口で着物を楽しもうでタグ「二部式帯」が付けられているもの

お手持ちの帯を二部式帯に 山口市 おかふじ呉服店

|

 二部式帯ってご存知ですか?

帯の着付けを簡単にするために、

胴と、太鼓に切り分けて、始めから帯結びの形を作ってある作り帯のことです。

このたび、お客様からご依頼を受けて、

お客様のお持ちの帯を二部式帯に作り替えました。

出来上がった画像がコレです。

IMG_4421.JPG

胴部分と、お太鼓部分に分かれています。

まず、胴部分を巻き、

出来上がっているお太鼓の中に帯枕、帯揚げを通して、背中に背負い

最後に帯締めを結ぶだけでお太鼓結びの出来上がり!!

写真の物は袋帯ですが、名古屋帯でもできますよ。

お手持ちの仕立て上がった帯を使う場合で、

二部式帯への加工料は11.000円(税別)となります。

帯結びが苦手な方も、こんな楽ちんな帯を使えば、

着物をもっと気軽に楽しめるかもしれませんね!

らくらく小町帯で、らくらく帯結び

|

らくらく小町.jpg   

 「らくらく小町」は作り帯です。

 お手持ちの帯を加工して作る「らくらく小町帯」なら

 帯結びが、一人で、たったの3分でできちゃいます♪

 一切ハサミを入れないので、とじてある糸をほどけば、元の帯に戻せるのがミソです。

  袋帯なら二重太鼓に、

   ナゴヤ帯なら、一重の太鼓結びに加工いたします。

 

着物なら何とか着れるけれど、帯結びが難しい・・・とか、

手が後ろに回らなくなったとおっしゃるお客様に、

また、朝早いお出かけ準備の時間短縮に、便利ですよ!!

  9.800で加工うけたまわります

  お手持ちの帯を当店にお持ちくださいませ

  店には、作った実物がございます(上の写真のもの)、試着してみてくださいね。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。