山口で着物を楽しもうでタグ「二部式襦袢」が付けられているもの

お着物Q&A 半じゅばんって何? 山口市 おかふじ呉服店

|
 朝晩はまだ冷える山口ですが、お昼間は暑いくらいの陽気になりましたね。

暑くなるこれからの時期、

長じゅばんの代わりになるものとして、半じゅばんがあります。


これが半じゅばんです。


IMG_3041半襦袢.jpgのサムネイル画像


晒の肌着と、長じゅばんを合体させたようなものなのです!

胴部分は晒です。袖は長じゅばん地を使っています。

晒は汗を吸い、肌着がわりになるので肌着を着なくてもよい、

つまり

1、肌着を着なくてよいので一枚重ね着が少なくて涼しい。

2、袖にポリエステル地を使うと、自宅で洗濯できて便利。

汗をかくこれからの季節にお勧めです。



袖とお揃いの生地で裾除けを作って、

半じゅばんと合わせて着て、その上に着物を着れば

長じゅばんと同じ役割をしてくれます!

一般に「二部式じゅばん」といって売られているのは

この半じゅばんと裾除けのセットのことです。

IMG_3046二部.jpg



この半じゅばんと裾除けのセットは既製品が販売されていますが、

当店では和裁士さんがお作りしますよ!

     半じゅばんお仕立て代 6200円(税別)

既製品は袖丈が1尺3寸のものがほとんどですが、

手作りだからお好きな袖丈にすることも!!




お好きな柄の長じゅばん地と晒でお作りします。

ぜひ、ご利用くださいませ!!

IMG_3049襦袢地.jpg


着物のことなら

呉服処 おかふじ

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。