山口で着物を楽しもうでタグ「博多帯」が付けられているもの

可愛い帯留め入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

IMG_6722.JPG

猫やブドウ、瓢箪など、可愛い帯留めが入荷しました。

今までも、仕入れるたびにすぐに完売していた人気の芸艸堂の帯留めです。

芸艸堂の商品は明治期ごろから昭和初期までの絵や図案がデザインの元になっているので

レトロで可愛いのです。

写真のように三分紐に通して使うこともできますが、

この帯留めの金具は帯締めに挟めるタイプなので

細い三分紐に通さなくてすむので使いやすいですよ。

いずれも2800円(税別)、ぜひ店頭に見に来てくださいね。


大人女子にむけて、落ち着いた濃い色の小紋も入荷しました。

おしゃれな博多帯と合わせてディスプレイしています。

IMG_6714.JPG

IMG_6717.JPG

茶道のお稽古やお出かけにいかがですか?

皆様のご来店をおまちしております!!

着物を着てみたい、着付けを習ってみたい、そんなご相談もお気軽にどうぞ。

名古屋帯を楽しもう! 山口市 おかふじ呉服店

|

 気軽に着物を楽しむ方が増えるにつれて、

紬などの普段着着物に合わせる

名古屋帯のニーズも増えてきたと、

ここ数年感じています。

実際に、

お客様からも名古屋帯が欲しいという、

リクエストを頂くことが多いので、

素敵な名古屋帯がちょっとでも安く仕入れられないかなーと

私たちも、常にあちこちにアンテナを張っているのですよ。


というわけで、

今日は、先日入荷した素敵な名古屋帯をいくつかご紹介しまーす!!

DSC_0040.jpg

琉球紅型の染め帯です。

鮮やかな色使いが、身に着ける人を明るい気持ちにさせてくれますね。

DSC_0045.jpg

こちらも琉球紅型の帯ですが、

先ほどのに比べると色使いが青色系だけなのでおとなしい雰囲気。

でも涼しげで上品です。

DSC_0043.jpg

こちらは博多織の帯です。

黄色いのは椿の花のようで何の花でしょうか?

デフォルメされているので花ではないようにも見えます。

黒地に金が印象的なデザインですね。

博多と言えば献上柄が有名ですが、今はいろんなデザインのものがあります。

でも、締め心地の良いところは変わりないので安心してお求めいただけますよ。

DSC_0044.jpg

こちらも博多織の帯です。

ダイヤが並ぶ、都会的な雰囲気の帯です。

でも、柔らかい色だけを使っているので強すぎず、優しい印象ですね。


着物は見える面積が広いので、

個性的なのを着ると、とても目立ってしまいますよね。

でも、帯は前からも後ろからも一部分しか見えないので、

個性的な模様でも、

くどくなく、逆にそれがおしゃれな印象になります。

季節感のある模様や、

動物の模様や、

遊び心のある面白い模様の帯は

着物スタイルを楽しくしてくれますよね。

お手持ちの着物に合わせる帯を1つ加えると

コーディネイトも広がります。

名古屋帯を楽しむ!!をぜひやってみてくださいね。

店内にはこのほかにも沢山の楽しい名古屋帯が揃っていますので、

ぜひ、お気軽にお店を覗いてくださいね。

3月25日(日)、26日(月)の

おかふじ春の大感謝祭にも楽しい名古屋帯が沢山揃います!!

皆様のお越しをお待ちしております。

ポップな博多帯 山口市 おかふじ呉服店 

|

 ポップな模様の博多帯が2点、入荷しています!!

DSC_5973.jpg

まず、右の帯、

あるモチーフの繰り返し模様なんですが、

よく見れば

猫のシルエットが並んでるのですよ。

このかわいさ、猫好きさんでなくても気になりますよね!

もう一つの帯は、

DSC_5974.jpg

いろんな色の格子でできた丸がお行儀よく並んだ模様。

どちらも締めるのが楽しい帯です。

帯の模様を際立たせるために、

店内のディスプレイでは無地の結城紬とのコーディネイトですっきりとさせました。

逆に細かい柄の着物や、縞模様の着物と合わせるのもオシャレ!

楽しくてかわいい博多帯2本、

ぜひ、店内でお手に取ってご覧くださいね。

軽いので単衣着物の季節にもおすすめです。

大倉織物製 博多帯 各53,000円(お仕立て代含む) 税別

3月20日(祝)、21日(火)開催の

春の大感謝祭でもお求めいただけます。

皆様のご来場お待ちしております!!!

西村織物さんで博多帯作りの工程を見学させていただきました。 山口市 おかふじ呉服店

|

 博多織の織元、西村織物さんで、

博多帯の工房を見学させていただきました。

今まで、博多織の帯は何本も見てきたし、販売してきましたが、

織る行程をを見るのは初めての経験です。

社員さんにご案内頂いて、工房の中へ。

ガチャンコガチャンコと沢山の織機が稼働していました。

でも機械だけが織っているのではなく、沢山の職人さんが

様々な行程を受け持っていらっしゃいました。

織機が織っているといっても実際には

糸の準備から織りあがるまでの、どの工程も職人さんの技術があってこそできるもの。

職人さんが付きっきりでないと織れないのが博多織の帯でした。


工房内で写真撮影の許可をいただいたので、少しご紹介しますね。

いろんな色に染められた絹糸を色ごとに糸巻きに巻き取っているところです。

凄い色数ですよ!

IMG_0006.JPG



その横では整経という工程がなされています。

一本の帯に必要な経糸を、決められた色、決められた本数、決められた順番に組み合わせて、

まとめて大きなドラムに巻きとっているのですが、

一本の帯には7000本以上の経糸が必要なんだそうです。

7000本を決められた色、順番に並べて集めて巻き取る!!これ、一人の職人さんがされていました!!

細い糸なので、糸巻きから引き出す途中、切れることもしばしばだそうです。

写真の左側に糸巻きがあって、そこから引き出された糸が右のドラムに巻かれていきます。

IMG_0007.JPG


IMG_0008.JPG


巻き取った経糸をドラムから外して、

織機にセットして、

帯を織っていきます。

下の写真が動いている織機です。

奥の紫色のが経糸で、

この経糸に横糸を織っていき、

帯が出来上がってくるのです。


IMG_0010.JPG

織機の上にぶら下がっているのが、紋紙(もんがみ)で、

これが帯のデザインのデータなんです。

今はこの紋紙を使わずにフロッピーディスクにデザインデータを入れて読み取らせる場合もあるそうです。

IMG_0009.JPG

動いている織機の前には、動きをつきっきりで常に管理している職人さんがいらっしゃいます。

横糸の補充や糸切れにすぐ対応するために気が抜けないそうです。

この織機で織られているのは、浴衣によく使う半巾帯ですね。(^^)

3本同時に織られています!!
IMG_0011.JPG

別の織機では素敵な袋帯も織られていました!

ちなみに今見えているのは裏側で、表はもっと美しかったです!!


IMG_0012.JPG


IMG_0005.JPG
もの作りの現場はすごいです。

職人さんの熟練の技術があってこそできる帯。

今までより増して、帯に対する感謝の気持ちが湧きました。

続いて、手織りで帯を織っていらっしゃる伝統工芸士の

職人さんの仕事場を見学させていただきましたが、

続きは次回のブログでお話しますね。

ちょっと待っててくださいね!

お義母さまとの思い出の着物で 山口市 おかふじ呉服店

|
 昨日、お客様のK様が着物姿でお店に立ち寄ってくださいました。

後姿ならいいですよ。・・とお許しをいただいたので

写真を撮らせていただきました!

皆様にも素敵な着姿をご紹介しまーす!

20140209_153345.jpg



この着物は、お義母さまに誂えてもらった思い出の着物なのだそうです。

K様が嫁いで来てすぐに、

お姑さんが誂えてくださった着物だとお聞きしました。

当時のK様は忙しくて着物を着る間がなく、

そのままタンスの中に入れたままだったそうです。

それに、もらった当時は若かったので地味だなーとも思っていたそうで・・・。(^^);


この着物をやっと、今日、着ることができました、と嬉しそうなK様。

着付けもご自身でされています!


合わせて締めていらっしゃるこの黄色い帯は、

先日、当店で買ってくださった博多帯です。

その時は、お手持ちの紺色の紬に合わせようと私もご一緒にコーディネイトさせていただいたんですが、

このエンジ色の着物にもバッチリ合いますね!



博多帯と言えば、まず一番に思い浮かぶのが博多献上帯ですね。

でも、今の博多帯は献上帯ばかりではないのです。

デザインもいろいろあり、そして締めやすいのが良い所です。



博多織の帯にはこのような証紙がついています。

20140210_112506.jpg


紬の着物に合わせたい、

帯結びに慣れていないので締めやすい帯が欲しいと

お考えのお客様には特にお勧めです。


  価格(未仕立て)  38.000円より

お店にいろいろ揃えておりますので

ぜひ、お立ち寄りくださいね。


お気軽にどうぞ!!



着物のことなら

 山口市 西門前商店街   呉服処 おかふじ


























小鯖八幡宮の桜 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
お天気が続いていた山口も今日は激しい雨が降る大荒れのお天気です。

いよいよ桜もこの雨で散ってしまいますね。


この写真は今週水曜日(4月3日)に見てきた、小鯖八幡宮の参道の桜です。

P1000266.JPG



P1000271.JPG


山口の桜の名所といえば一の坂川沿いや、維新公園がありますが、

ここ、小鯖八幡宮の桜もとっても綺麗でした。

小鳥も鳴いていてのどかなな場所です。

知らなかったーとおっしゃる方、来年はぜひ、見に行ってみてくださいね。


さて、これからは気温もどんどん上昇して、暖かいから暑いに季節が進みます。

今までの着物スタイルではだんだん暑くなり、

しばらくすると単衣の着物に衣替えです。


おかふじの店内には、単衣の季節にお勧めのアイテムを用意しています。

ポップでかわいい色の木綿の反物や、

デザインいろいろで軽くて締めやすい博多名古屋帯、

簡単に結べる半巾帯もお勧めです。(変わり結びも教えますよ)



お手持ちの着物に合わせてコーディネイトのアドバイスもいたしますよ!

どうぞ、お店に気軽にお立ち寄りくださいね。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ



山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。