山口で着物を楽しもうでタグ「名古屋帯」が付けられているもの

白イ烏の刺繍帯 山口市 おかふじ呉服店

|

春の大感謝祭に今年もやってくる白イ烏の着物たち。

小紋、付け下げ、袋帯、名古屋帯、帯締め、帯揚げ、半衿など、

沢山のアイテムが揃います。

それらの中で今日は、

人気の刺繍の名古屋帯をご紹介させてくださいね。

IMG_2873.jpg

IMG_2874.jpg

華やかさと上品さ、可愛さが合わさった

白イ烏らしいデザインにキュンとします!

さて、この刺繍の帯、

こんな多色で細かい図柄だから、

きっとコンピューター制御のミシンが刺繍しているのでしょうと、

思われるかもしれません。

ところが、違うのです。

この刺繍はたった一人の職人さんの技術によって施されています。

というより、

できる方がたった一人しかいらっしゃらないと言いましょうか。

その職人さんの動きを見ると、

刺繍糸を上下する動力はミシンですが、

色糸の糸巻きを頻繁に入れ替え、

柄に沿って布を手で送り、

布に刺繍の模様を描いていきます。

人の目、手の感覚によって描かれているので、

まさに手作業です。

そして、
糸が重なる部分は下から上に重ねて何度も刺繍するので

立体的な奥行きが出せるのだそうです。

IMG_1825.jpg

写真は昨年、京都にある刺繍工房に伺い、

見学した際に撮らせていただいた作業中のお写真。

ミシン刺繍の道50年の大ベテランの職人さんの手から

素敵な帯が生まれている様子を

お客様と一緒に見せていただきましたが、

職人さんはとてもやさしいお母さんでもありました。

そんな素敵なおかあさんから生まれた刺繍帯たちを

ぜひ、春の大感謝祭の会場で出会ってくださいね。

3月24日(日)、25日(月)に開催する

おかふじ春の大感謝祭では、

写真でご紹介した以外にも

白イ烏の素敵な刺繍帯が多数入荷します。

名古屋帯で使いやすい上に、、

デザインが上品なのでセミフォーマルな装いにもおすすめできます。

デザイナーの吉田有香さんも来場します。

皆様のご来場をお待ちしております。

名古屋帯が200本以上揃います! 山口市 おかふじ呉服店

|

「紬の着物など、カジュアルな着物に合わせる名古屋帯が欲しい。」

多くのお客様がそうおっしゃるので、

普段から名古屋帯の品ぞろえを意識している当店ですが、

このたびの大創業祭では特に、

お取引先の問屋さんからもご協力いただきまして、

200本以上の名古屋帯を集めることができました!

画像2.JPG

ずらりと名古屋帯が並ぶ風景、きっと圧巻でしょうね。

画像4.JPG

お手元に、帯とのコーディネイトにお悩みの

着物がありましたら、

どうぞ、会場にご持参ください。

合う帯がきっと見つかりますよ。

上品な染の名古屋帯も、

ざっくりした織の名古屋帯も

どちらも多数取り揃えております。

価格はお仕立て代込で、25,000円から。

どうぞ、会場で見てくださいね!

無地の結城に博多帯 山口市 おかふじ呉服店

|

 11月になり秋も深まってきました。

気温が下がってくると、暖かい紬の着物が着たくなりますね!!

今日は、お店の商品でこんなコーディネイトを作ってみました。

無地の結城紬に博多帯を合わせています。

20151105_120718.jpg

結城紬といえば、

絣で複雑な模様をあらわした着物というイメージがあるかもしれません。

でも、このような無地のものもあるのですよ。

無地だと逆に、帯との組み合わせがしやすいし、絣模様があるものよりちょっと改まった雰囲気もあるので

活躍の幅が広いお着物になります。

ベージュ色無地結城紬 反物価格 70,000円(未仕立て)

葡萄唐草模様 博多帯 50,000円(お仕立て代含む)

辛子色帯揚げ 3,900円

柿渋染め 帯締め 7,000円


株式会社結城屋の結城紬です

20151105_121007.jpg


このようなおしゃれな博多帯は最近どんどん作られるようになりました。

今や、博多といえば、献上柄。ではないのですよ。

20151105_121108.jpg

無地の結城紬、博多帯ともに、

お店にはいろいろ入ってきておりますので、

ぜひ、見に来てくださいね。

お手持ちの着物や帯のコーディネイト相談もお気軽にどうぞ。

お待ちしております。

気軽に着れる着物を集めて錦秋市開催します! 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
今年は紅葉がとても綺麗ですね。

街路樹から落ちた赤や黄色の葉っぱで、道路は錦を広げたようです。

おかふじでは、そんな美しい今の季節にちなんだセール

「錦秋市」を月曜日より開催します。

毎年、年末に好評いただいている着物と名古屋帯のセットを

今年も用意しました!


IMG_1374.JPG

着物と名古屋帯を95.000円でご提供!

もちろん、裏地、仕立て代も含みます

お好きな小紋や紬の反物と、名古屋帯を選んでくださいね。

着物の誂えをしたことがない方も、この機会にご自分の体型にあった寸法で

誂えた着物を作ってみませんか?



お洋服感覚のカジュアルなものから、色無地代わりにもできる上品なものまで

揃えております。


IMG_1378.JPG




この下の帯は紬地の八寸帯。カジュアルで気軽に使っていただけますね!

IMG_1434.JPG


着物に合わせたい帯揚げ、帯締めも特価でご提供します!(帯締め1000円から

いいだガラス工房さんのオリジナル、トンボ玉付羽織紐もたくさん入荷しました。

冬に向けて暖かいネル裏足袋、あったか肌着も入荷!

ぜひ、お店にお立ち寄りくださいませ。お待ちしております。

おかふじの錦秋市は   24年11月26日(月)から12月2日(日)まで
                    うち28日(水)は定休日でお休みさせていただきます。



 着物のことなら

 山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ

 ※お店は商店街の中にありますので、商店街共通の駐車場をご利用ください。

   駐車無料券を差し上げます。



単衣のやわらかものに合います、上品な名古屋帯。 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
5月も後半になりましたね。

袷の着物(裏地がついている)を着るのが暑くなってきて、

そろそろ単衣の着物に衣替えの季節です。

少し早目ですが、私も今週から、単衣の着物を着てお店に出ています。

紬の単衣に、名古屋帯や、半巾帯を締めると体が軽く、動きやすいです!




さて、5月、6月は、お茶会やお茶の講習会がよく開催される時期ですね。

私自身、この時期のお茶会に何を着て行くか、毎回、悩むところですが、

単衣の着物を着たときに、どんな帯を締めたらいいの?と、よくお客様からもご相談をお受けします。

暑くなってきてるのに、ぶ厚い生地の袋帯を、出来ることなら締めたくない。と思われるのは当然ですよね。


でも、ルールを重んじるお茶の世界です。

お茶席の亭主側など、役割上、訪問着や色留袖を着なければならない場合は、

着物と格を合わせて袋帯を締めるべきと思います。


しかし、研究会に参加するだけとか、大寄せのお茶会でにお客として参加するだけの場合など

着る着物が色無地や小紋で済む場合には

デザインによっては名古屋帯でもいいのではないでしょうか?


お店には、そんなおすすめの名古屋帯が入荷したのでご紹介しますね。


IMG_1145.JPG

ピンクの色無地に白の亀甲唐草に花模様の名古屋帯。


IMG_1147.JPG

うす紫色の江戸小紋に七宝つなぎ模様の名古屋帯。


これらの帯の柄は、袋帯にも使われる礼装向きの柄なので、
とても改まって見えますよ。




お店には色と柄違いで下の写真の3本が入荷していますので、

是非、お店で手に取って見ていただけると幸いです。


IMG_114311.jpg


ご来店お待ちしています!


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ


山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。