山口で着物を楽しもうでタグ「大浮世絵展 山口」が付けられているもの

着物で「大浮世絵展」に行ってきました 山口市 おかふじ呉服店

|
 山口県立美術館で開催中の

「大浮世絵展」をやっと見に行くことが出来ました!

20140606_193931.jpg

このブログでも前回、書きましたが、

ぜひ、大浮世絵展を着物で見に来て欲しい!と、

県立美術館では着物(浴衣でもOK)で来館した人に

特別なプレゼントを用意してくださっているんですよ。

そこで、

私、6月6日の夜間開館の日に合わせて、仕事帰りに着物で行ってまいりました!


これが、来場プレゼントです。

中身はあぶらとり紙なんですが、ちいさな鏡もセットされていて素敵なんです。

イラストも浮世絵だし、とても嬉しいサービスグッズでした!

ありがとうございました!

編集済み.jpg


私の他にも着物や浴衣姿の女性を4人、会場でお見かけしましたよ。

嬉しいことですね。


浴衣なら着付けも楽だし、この機会にぜひ、皆さんも着物や浴衣で

美術館に行ってみてはいかがですか?

ただ、この着物来場者へのプレゼントは会期途中の6月15日で終了しますので注意してくださいね。



そして、展示されている作品は、

だれでも知っている名品ばかりです。

菱川師宣、歌麿、写楽、安藤広重、葛飾北斎などなど・・

昔、教科書で見た浮世絵も、その本物が飾られています。

感動しますよ。


学芸員さんから伺ったのですが、

浮世絵は状態維持のため、

一年のうち、たった4週間しか外に出してはいけないと決められているのだそうです。

だからこの「大浮世絵展」は東京、名古屋、山口の3か所でしか開催されなかったんですね。

そして、短い期間しか展示できなので、毎週、展示替えが行われているそうです。

1週間しか展示されない作品もあります。

同じ絵でも版が違う別のものに替える場合もあるそうです。

最終日の7月13日(日)まで、何度も展示されている作品が替わりますので

私も一度だけでなく、何度も行かなきゃと思っています。




展示品、展示期間については

山口県立美術館のホームページで御確認くださいね。

http://www.yma-web.jp/


大浮世絵展に行かれましたか? 山口市 おかふじ呉服店

|
 山口県立美術館で開催中の「大浮世絵展」にはもう行かれましたか?


誰もがどこかで画像を見たことがある、これぞ浮世絵という名品が

世界中、日本国中から集められています。

"これを見ずして浮世絵は語れない"   これがキャッチコピーなのです。



20140606_130724.jpg


早く行きたいと思いながら、時間がとれなくて私もまだ行けていないのですが

昼間に時間のない人に素敵な情報があります!!


今日(6月6日)から6月8日(日)まで

県立美術館の開館時間が20:00まで延長されるのです!!

(入館は19:30まで)

そして、18:00からは学芸員さんによる見どころ解説トークもあるそうです。


もうひとつ、素敵な情報です!

県立美術館から、6月15日まで和服で来場した人に、

素敵な何かをプレゼントするんだそうですよ!

これは、ぜひ着物で行かないと!



そして。、県立美術館の帰りには、近くを流れる一の坂川にぶらりと寄ってみてください。

今、ホタルが本当にスゴイんです。

昨晩、お茶の稽古の帰りに(9時ごろ)、ちょっと見に行ってみたのですが

たくさんの光が舞っていて圧巻でした!


浮世絵と、ホタル、

一度に楽しめるなんてラッキーです!

ぜひぜひ、行ってみてくださいね。



着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。