山口で着物を楽しもうでタグ「山口市 着物」が付けられているもの

変わり織の半衿が入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

 お盆が過ぎ、八月もあと2週間足らずとなりました。

昼間は暑くても、

夜の過ごしやすさに秋の気配を感じるようになりました。

秋になると、結婚式や子供さんの七五三など

着物をお召しになる機会が増えますね。

お店にはそんなシーンにお勧めの素敵な半衿が入荷しました!

DSC_6784.jpg

変わり織で模様を織り出した白地の半衿です。

色無地や付け下げ、訪問着の衿元にいかがですか?

ぜひ、お店で手に取ってみてくださいね。



★お知らせ★

2017年大創業祭は9月24日(日)、25日(月)の2日間開催!

場所は山口市下竪小路のおかふじ山口店です。

ただいま、準備に奮闘中です!!

秋にお勧め伊勢木綿 山口市 おかふじ呉服店

|

 浴衣のシーズンも終わりに近づいてきたので、

店内のディスプレイを夏から秋へ、

浴衣から伊勢木綿に替えました。

チェック模様がクールなのです!

帯は奥順さんの八寸帯を合わせました。

IMG_6401.JPG

 木綿は単衣仕立ての着物になるので、

春や秋に着るのがおすすめです。

(冬に着てはいけないわけではありませんが布地は薄手です)

お値段も手ごろなので、若い世代に特に人気があります。

当店も少しずつ、品物を増やしていっていますので

ぜひ、ご覧になってくださいね、


さて、

8月14日、15日、16日、17日の4日間

山口店はお盆休みを頂きます。

美祢本店のお盆休みは15日、16日の2日間です。
どうぞご了承くださいませ。

お盆休みのお知らせ 山口市 おかふじ呉服店

|

 暑い日が続きますねー。

台風の進路も気になるところです。

DSC_6733.jpg

   ★今日の床の花、ムクゲです。★

 あまりに暑いからでしょうか、

お客様のご来店時間も、ほぼ、午前中か、夕方と決まっているので

昼間の店内は静かです。

私はパソコンで事務作業などをしています。

カタカタカタ・・・。さみしいー。

そこで、皆様、

お近くを通られたら、ぜひ、お店に寄ってくださいね。

最近、水出し煎茶のおいしさを知りまして、

店の冷蔵庫にも水出し煎茶を作って冷やしていますので

どうぞ、飲んで一服していってください。

お待ちしてます!!


さて、

山口店のお盆休みのお知らせです。

平成29年(2017年)

8月14日(月)から17日(木)4日間

お盆休みをいただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

山口着物愛好会の浴衣会開催しました! 山口市 おかふじ呉服店

|

 7月22日(土曜日)は、山口着物愛好会で浴衣会を開催しました。

会場は湯田温泉のキッチンロータスさん。

30人もの浴衣美人、美男子が集まってくださいましたよ!

山口にはこんなに浴衣や着物が好きな人がいらっしゃるんだと

嬉しくなりました。

ご参加の皆様、ありがとうございました!

P7221456.jpg

IMG_6331.jpg

浴衣会ですから

ドレスコードは浴衣です!!!

おばさまの浴衣、お母様の浴衣など、

思い出と共に譲り受けた浴衣をお召しの方もいらっしゃいましたし、

この日のために誂えた新しい浴衣の方もいらっしゃいました。

どれも素敵だし、

皆様が話してくださる浴衣にまつわる思い出やエピソードも楽しいものばかり。

浴衣の魅力をあらためて強く認識させられたましたー!!!!

皆様の写真や会場での様子は、

山口着物愛好会のブログでご紹介していますのでそちらも見てくださいね。

→ 山口着物愛好会ブログ

山口着物愛好会では、これからも楽しい着物イベントを企画しますので

フォローお願いいたしますね。

さて、山口では昨日、祇園祭が終わりましたが、

これからは毎日のように近郊で花火大会が行われますし、

8月6日、7日はちょうちん祭りが控えています。

当店では、

すぐに着られるお仕立て上がりの浴衣もまだまだたくさん揃えておりますので

ぜひ、ご利用くださいね!

ブランド浴衣や帯の割引もスタートしてます。

(★男性用浴衣は残りわずかです。ご入用の際は在庫をお問い合わせください)

ゴールデンウィークに着物でお出かけ。 山口市 おかふじ呉服店

|

 ゴールデンウィーク中はあちこちで楽しいイベントがあって、

私も仕事の合間にちょこっと出かけてきました。

5月2日の夜は、

防府天満宮にあるお茶室の芳松庵の庭で開かれた

ソレイユトリオ&ハタスのコンサートに行ってきました。

フルート、バイオリン、キーボードを演奏するソレイユトリオの3人は

この日もあでやかな着物姿です。

新緑の庭園を背景に、着物と、美しい音色・・・・。

とても素敵でした。

DSC_6340.jpg

私も、ご一緒してくださった着付師の小川先生も

着物に薄物の羽織というスタイルで出かけました。

夜は少し冷えましたので、薄物の羽織が役に立ちましたよ。

防府天満宮の石段前で2ショットをパチリ。

花で書かれた文字も素敵でしょう?

これは防府の合言葉「幸せます」です!!

1493728510391.jpg


5日には、山口市のギャラリーナカノさんへ。

着物のイベントで、いつも協力してくださる

はやしいくみさんの絵や造形作品を集めた個展を見に行ってきました。

着物が好きないくみさん、ギャラリーでも着物姿で出向かえてくださいました。

白地の小紋の着物もかわいいですねー。

18362634_1045901535510566_312385982_o.jpg

ほのぼのしてやさしい絵の中には

動物やいろんな人が登場するのですが、

着物を着たキャラクターも描かれていたので感激ー!

いくみさんの着物愛をも感じた作品展でした!


さて、五月に入り、

そろそろ袷の着物を着るには暑くなり、

単衣に衣替えを考える時期ですね。

秋から活躍した袷の着物たち、

汚れが気になるものはぜひお手入れに出しませんか?

当店でも承っておりますので

どうぞお持ち込みくださいね。

成人式に赤い振袖をリクエスト 山口市 おかふじ呉服店

|

 お客様にお買い上げいただいた振袖が仕立て上がりました!!

DSC_6357.jpg

 赤の地色に、四季の花々が全体に描かれた華やかな振袖です。
実は、

3月に、このお振袖を選びにご来店くださったのはお母様だけでした。

来年成人式をお迎えになるお嬢様ご自身は

県外の大学に進学されて、

大学の活動が忙しく、帰省する時間がないと・・・。

そこで、お母様だけが来店されたのです。

お嬢様からのリクエストは「赤い振袖が着たい!」とのこと。

赤といっても渋い赤、明るい赤、朱色っぽい赤など

いろいろあります。

それに、スッキリと柄が少なめのもの、柄が多いもの、

大人っぽいもの、かわいらしいものなど、

赤い振袖といってもたくさんあるのですが、

お母さまには全部見ていただいて、

お嬢様の代わりに試着もしていただきました。

そうして選んでいただいた振袖がこれなのです。

赤色に四季の花々が描かれていてとても華やかです!

お嬢様のイメージを一番わかっていらっしゃるお母様のセレクトなので

絶対にお嬢様にお似合いになることでしょう!!

成人式当日、お嬢様に着付させていただくのを

楽しみにしております。

山口市のN様、ありがとうございました。

芸艸堂の帯留めが追加入荷! 山口市 おかふじ呉服店

|

 古い版画の版木を多数所有し、版画や出版物を販売したり、

それらのデザインを生かした商品作りをしている芸艸堂(うんそうどう)さん。

その芸艸堂さんの帯留めは陶器製で可愛いので、
当店でも人気商品です。
で、ほとんどなくなってしまっていたのですが、
昨日、追加入荷しましたー!!

DSC_6300.jpg

DSC_6304.jpg

裏についている金具は帯締めに挟むタイプのものです。

これがまた、使いやすいとお客様に喜んでいただいています。

DSC_6305.jpg

芸艸堂の可愛い帯留め、

気軽な着物スタイルにぜひ、加えてあげてくださいね。

芸艸堂 陶器製帯留め    各2,800円(税別)

ご来店お待ちしています。

着物で小旅行してきました 山口市 おかふじ呉服店

|

 先週いただいた連休を使って、主人と岡山へ小旅行してきました。

岡山は私の父の出身地で、

子供のころから何度も訪れているのにもかかわらず、

一度も行ったことがなかった後楽園に初めて行ってきました。

DSC_616511.jpg

後ろに岡山城が見える後楽園。

元はお殿さまの庭園だったのですから

とても広く雄大。

お手入れも行き届いていて、すがすがしい美しさがあります。

これは岡山県民の誇りですね。

遠足の子供たち、写真前撮りの新郎新婦も見かけました。

写真ではそのスケールの大きさが表現できなくて残念です・・・。

ぜひ、実際に訪れてくださいませー。


ぐるりと一周歩いて回りましたが、

ちょうどソメイヨシノは満開から散り始めの頃で、

桜園は、桜色の絨毯を敷いたように美しかったです。

DSC_6174.jpg

DSC_6180.jpg

今回の旅、

着物で行きました!!

桜をバックにパチリ。

DSC_6202.jpg

枝垂桜も満開で、

岡山城横の白い桜も満開。

本当に良い時期でしたー。幸せー。

DSC_6200.jpg

黒いので烏城と呼ばれている岡山城。

立派にそびえ立っていました。

再建したものだそうですが、

お城があるっていいですねー。少し羨ましい。

DSC_6187.jpg



後楽園のあとは、

岡山県出身の竹久夢二の美術館に行きました。

ここが、今回の旅の第2の目的地。

夢二の描く着物美人に会いたかったのです。

DSC_6230.jpg

DSC_6243.jpg

館内の作品を写真でご紹介することはできませんが、

(写真は売店で売ってた絵葉書です。せめてこちらを。)

夢二の描いた沢山の絵や、雑誌の挿絵、

当時、商品として販売していた絵葉書や柄半衿も見ることができて、

良かったです。

夢二は絵の中の女性が着ている着物の柄、

デザインも自分で決めて描いていたそうで、

今、この着物売ってたら買うのに!と思うものがたくさんあって

くらくらしました!!!

誰か復刻してくれないかしらん。

それから、

美術館には小さな中庭があって、

そこで、夢二のイラストから飛び出したような黒猫さんが飼われていました。

赤いリボンを首に巻いた黒の助くん。

こちらも可愛かったー!!

(残念ながらちょっと嫌がられてる)

DSC_6212.jpg

春の心地よい季節の着物でお出かけ。

綺麗な風景と綺麗な作品にふれて、心に栄養をたくさんいただいてきました。

ずーっと運転してくれた主人に感謝です!

4月11日(火)12日(水)勝手ながら連休とさせていただきます 山口市 おかふじ呉服店

|

 勝手ながら

4月11日(火)は臨時休業、

12日(水)の定休日と合わせて連休をいただきます。 

どうぞご了承くださいませ。


やっと暖かくなり、春らしい陽気になりましたね。

お店の近くにある八坂神社の桜も満開になりました。

今日の日曜日、皆さんあちこちにお花見にお出かけだと思いますが、

ここはすいていて近所の人くらいしか見に来ていなかったですよ。

鳥居の前の木が特に大きく、圧巻でした。

桜の木の下に立つと花の匂いもほのかにかおって、幸な気分!

やっぱり桜っていいですねー。

DSC_613511.jpg

明日は、山口市内の小学校で入学式があるそうです。

今年は満開の桜の下でお写真が撮れますね!!

涼しげなバッグ入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

 昨日からの雨が止み、一気に気温が上がったので

一の坂川のソメイヨシノがやっと満開になりました!

桜が咲いたことでやっと春が来たと実感!!

これからがお出かけに丁度よい季節ですね。

お店には、着物でも洋服でも合わせて持てる素敵なバッグが入荷しています。

日傘やストールも入る大きさで使いやすいサイズです。

DSC_6119.jpg

DSC_6121.jpg

DSC_6120.jpg

涼しげな布張りのものや、

山ぶどうの蔓などの天然素材で編んだカゴバッグ、

どれも涼しげですよ!

これからの季節にピッタリです。

ぜひ、お店で手に取ってご覧くださいませ。

また、単衣、夏着物への衣替えに向けて、

単衣にお勧めの着物や、夏の着物、夏の和装小物フェアを、

4月22日(土)から25日(火)まで店内で開催します。

お買い得品も準備して皆様のお越しをお待ちしております!!

(詳細はまた改めてお知らせします!)

着物でワクワク!着物ときめき市。 山口市 おかふじ呉服店

|

 4月1日、2日、山口市菜香亭にて開催された第3回着物ときめき市は

今回もたくさんの着物ファンが集まる

賑やかなイベントになりました。

 私も実は運営スタッフの一人なのですが、

お店としてもお手軽なポリの着物や、浴衣、小物を持参して、

ブース出店させていただきました。

DSC_6092.jpg

DSC_6084.jpg

DSC_6082.jpg

この着物ときめき市には、

ご自身も着物を着て参加してくださるお客様が多く、

このイベント自体を

着物を楽しむ機会の一つにしてくださっているのだなーと、

嬉しく思っています。

来てくださるお客様も山口市内だけでなく、

宇部、美祢、下関など広範囲!!

着物ファンのつながりっていいですねー。

皆様、本当にありがとうございました。

実は、私はバタバタしていて会場の写真を撮ってないのです・・・。

当日の会場の様子、いろんな出店者さんのブースの様子は

こちら、山口着物愛好会のブログをご覧くださいね。

 Yamaguchi着物愛好会ブログ

これからも着物で楽しいこと、考えてまいりまーす!!

春の大感謝祭にご来場ありがとうございました。 山口市 おかふじ呉服店

|

 春の大感謝祭を終えることができました。

ご来場くださったお客様、ありがとうございました!!

山口店の1階と2階のすべてのスペースを使って商品をディスプレイしました。

2階はずーっと当店が大事にしてきた伝統的な着物、帯コーナーに、

1階は白イ烏の魅力的な新しい着物、帯コーナーに、

どちらもたくさんのお客様に見ていただくことができ、感謝しております。

 白イ烏の着物制作にすべてかかわっていらっしゃる吉田有香先生が

昨年に続いて2日間参加してくださいました!

ご自身デザインの着物でいらした姿が素敵だったのはもちろんのこと、

着物の作り手としてのお話をしてくださって、

とても素敵な時間を共有させていただきました。

自分が着たい着物が作りたくて、作り始めたとおっしゃる吉田先生。

魅力を感じるのは美しいデザインだけでなく、

着やすい、心地よい素材にもこだわっておられるからなのです。

「普段は生地屋さん、染屋さんを駆けずり回っているのよー。」と

笑っておっしゃっていました。

糸、生地、染め、織りなどすべてにこだわって、

大勢の人の手を経てできあがった白イ烏の着物たちからは

作り手の温かみが伝わってくるようです。

今年も山口でたくさんのファンができました!

お買い上げくださった皆様、ありがとうございました。

お仕立て上がりを楽しみに待っててくださいね。

DSC_5998.jpg

DSC_5992.jpg

さて、おかげさまで山口店は下竪小路に移転して1年が経ちました。

あっという間に過ぎた1年でした。

いよいよ2年目に突入です!

あれこれやりたいこと沢山あって、まだイメージばかり膨らませていますが、

実行できるよう、計画していきますね。

もっともっと皆様に近いお店であるよう頑張って参りますので、

引き続きよろしくお願いします!

東京青山の着物ショップ「白イ烏」が当店に来ます! 山口市 おかふじ呉服店

|

 店舗移転1周年記念「春の大感謝祭」まであと1週間です! 

ご案内のチラシが届いたお客様、ご覧いただけたでしょうか?

今日は、

チラシの1ページ分、だーん!!とご紹介している

白イ烏ブランドの着物をご紹介します。


白イ烏は、京都で染織に親しんで育った吉田有香さんがデザインし

職人さんの手技にもこだわって作った

着物ブランドです。

モダンな町の中でも、洋服の人と一緒にいても自然になじむ

やさしい色やデザイン、

そして、今、現代に生きる私たちが着たいと思えるおしゃれな着物を作っています。

常設のショップは東京青山に1軒しかありません。

16938438_741944385955172_8863175340432917401_n.jpg

そんな白イ烏の素敵な着物や帯、小物たちを

昨年の新店舗移転オープンの際に当店で販売させていたくことができました。
吉田有香さんご自身によるコーディネイトアドバイスも大好評!

お客様からもよかった!というお声もたくさんいただきました。

そこで、

また、「山口のお客様に会いに行きたい」と

今回の春の大感謝祭にも

吉田有香さんが、白イ烏の商品とともに

来店してくださることになりました!


16806936_736684033147874_5140643005459036011_n.jpg

17098709_743322459150698_1755988707443421345_n.jpg

17155626_747060442110233_5025432072613561240_n.jpg


16730609_736042393212038_2734272262223605916_n.jpg

白イ烏は今、発売中の雑誌「七緒」でも紹介しています。

ほめられひとえ・・気になりますね。

17155608_745332228949721_2189356193967352280_n.jpg

ぜひ、白イ烏の着物と、

吉田有香さんに会いに、3月20(祝)、21日(火)開催の

春の大感謝祭にご来場くださいませ。

昨年、白イ烏の着物や帯をお買い求めいただいたお客様は、

ぜひ、その着物や帯をお召しになっていらっしゃいませんか?

もちろん、

岡藤が初めてとおっしゃるお客様も大歓迎です!

ご来店お待ちしております。

もうすぐ移転1周年!  山口市 おかふじ呉服店

|

 山口店が下竪小路に移転してもうすぐ1年となります。

移転した新店舗では、

二階建ての一軒家という広さを生かして、

和装品の販売だけでなく、

地域のイベント「アートふる山口」に参加し、

邦楽の演奏会をしたり、

着付け教室や半巾帯作りなどの講座を開いたりと、

皆様と一緒にいろんな活動をいたしました。

初めてのことで何もかも手探りでしたが、私も楽しかったです!!!

ご協力してくださった皆様、ありがとうございました!!

これからもよろしくお願いいたします!!


そして、3月は毎年恒例の催事、

「春の大感謝祭」です。

今年は3月20日(祝)、21日(火)の二日間です。

DSC_5966.JPG

ご案内のチラシも刷り上がりました!

振袖、逸品着物から、カジュアルでお手軽な着物まで

多数集まりますよー。

(もちろん、振袖もそろいます)

ぜひ、予定を空けておいてくださいませー!

ご来場お待ちしておりまーす。

春の大感謝祭での注目していただきたいお品や

お買い得品は、これから順次ご紹介していきますね!!

着物を楽しもう!「和に遊ぶ」に参加してきました 山口市 おかふじ呉服店

|

 昨日は宇部で開催された着物を楽しむイベント「和に遊ぶ」に

出店者として参加してきました。

出店者勢ぞろいの記念写真、

皆さんの着物姿がオシャレですね!!

帽子やブーツと合わせてモダンな雰囲気の方も素敵ー。

向かって左端のピンクの着物の方が主催者の清水靖己先生で、

宇部で着付け教室「紅鶴」を開いていらっしゃるのですが、

多くの方に着物に親しんでもらおうとこのイベントを企画されたのですよ。

2017.3和に遊ぶ.jpg

販売が始まると、どこのブースも大盛況!!

会場の様子の写真がなくてすみません。

(バタバタで撮る余裕がありませんでした・・・。)

当店ブースにも沢山のお客様が来てくださって嬉しかったです。

着物でお越しのお客様も多く、華やかでした。

DSC_5953.jpg

イベントでは着物という共通の話題でどなたともお話がはずんで楽しい!

宇部でもっともっと着物好きさんが増える予感がします!!!

山口も盛り上げていかなきゃね!

で、お知らせです。

4月には山口着物愛好会が第3回着物トキメキ市を開催しますよー。

詳細は改めてご紹介します。

まずは山口着物愛好会のブログをチェックしてみてくださいね!

春を楽しむお着物の会 山口市 おかふじ呉服店

|

 2月もあと少しになりました。

風はまだ冷たいですが、

少しずつ日が長くなってきたのが嬉しいですね。

暖かくなるのももうすぐですよー!!

春着物展 修正.png

さて、お店の今月の催しは

「春を楽しむお着物の会」。

春に着たい優しい色の着物や帯が揃いました!!

写真は

京友禅 岡重の染め帯です。

更紗調の模様がとても人気のお品なのですが、

これを特別価格でご奉仕します!!

岡重の染め帯  75,000円(仕立て代込)

色や柄は他にもございますので

店内でぜひ、お選びになってくださいね。

DSC_5151.jpg


さて、先日のブログでもご紹介しましたが、

大殿地区では26日から「大殿ひなさんぽ」というイベントがあります。

施設やお店のお雛様を見ながら町歩きを楽しんでいただけるイベントなのです。

当店にもお雛様を飾りましたよ。

娘が生まれたときに実家の父母が求めてくれたものです。

段飾りはスペースをとるのでなかなか自宅では飾れずにいたのですが、

今年はお店で飾ることにしました。

どうぞ、見に来てくださいね。

DSC_5913.JPG

貝合わせの染め帯 山口市 おかふじ呉服店 

|

 ただいまの店内ディスプレイは、

紬の着物と染め帯をコーディネイトしています。

IMG_6166.JPG

染め帯を合わせると、

紬の着物の装いも

柔らかい印象になるように感じませんか?

「染め帯が欲しい!」と、

リクエストくださるお客様もいらっしゃって、

当店では常に染め帯をご用意できるように

心がけております。

このベージュの地色の染め帯は、2月初めに仕入れてきました。

貝合わせの貝殻のデザインで、

友禅で描かれた四季折々の草花が可愛いでしょう?

IMG_6176.JPG

昔のお姫様のゲームだった貝合わせの貝は、

ひな人形のお道具の中にもありますので、

ひな祭りをイメージする柄ですね。

3月、4月の頃の装いにいかがですか?

女子が集まる女子会にもよさそうです!!

ぜひ、店内でご覧になってくださいね。

さて、

京都の問屋さんに行くと、

着物や帯はもちろんですが、

可愛い和小物も気になります。

先日、

こんなかわいい腰ひもを見つけて、即買いしてしまいました!

腰ひもとしてはもちろん、

たすき掛けしてもかわいいでしょう?

DSC_5877.jpg

花柄、リンゴ柄、おさる柄がありますよ。

使うとウキウキ!

自分用に、

着物好きさんへのちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか?

寒い日がまだ続きますが、おかふじ元気に営業中です!

どうぞ、お立ちよりくださいね。

羽織でお出かけ 山口市 おかふじ呉服店

|

 先日、大内御堀のポルシェセンターであった

ピアノの演奏会に行ってきました。

この日の装いは春を意識した色で、と、

薄いピンク色の大島紬に白地の紬の名古屋帯、

こげ茶色地の羽織を合わせたコーディネイトでした。

泥染のこげ茶や黒のイメージが強い大島紬ですが、

こんな明るい色のもあるのですよ。

そして、今の季節、羽織が着たかったのです。

羽織は防寒着、防塵着として着るのはもちろんですが、

着物、帯にプラスのおしゃれアイテムとしてもお勧めなのです。

DSC_5878.JPG

まだまだ寒い毎日ですが、

立春が過ぎ、暦の上ではもう春です。

まだまだ暖か肌着をしっかり着ている私ですが、

表に着るものには春らしい色を着て、

春の喜びを感じています。

店内にも春色着物や帯が多数入荷していますよ!

ぜひ、お立ち寄りください。

新入荷の商品は改めてご紹介しますね。(^0^)

IMG_6170.JPG

伊勢木綿で春スタイル 山口市 おかふじ呉服店

|

 まだまだ寒い日が続きますね。

でも、もうすぐ立春。

ということで、

伊勢木綿と名古屋帯で春コーデ作ってみました!

DSC_5870.jpg

水色系のチェック模様がかわいい伊勢木綿

白地にカラフルな線が模様になっている西陣織の名古屋帯

渡敬さん無地の帯揚げ

和小物さくらの帯締めを合わせて。

皆様も、

着物スタイルに小物だけでも春色のものを取り入れませんか?

和小物メーカー各社さんより

帯締め、

帯揚げ、

バッグなど、

春色小物いろいろ入荷していますよ。

どうぞお気軽にご来店くださいね。

DSC_5872.jpg

名物裂コレクション 開催します! 山口市 おかふじ呉服店

|

 名物裂・・・めいぶつぎれ と読みます。

名物裂とは、鎌倉時代から江戸時代にかけて中国から伝来した織物の中で

最高級のものを名物裂と呼んで珍重したことが始まりだとか。

貴人、茶人に愛され、

利休緞子(りきゅうどんす)のように、茶人の名前の付いたものもあり、

大切に伝えられている布の宝物です。


このたび、名物裂コレクションと題した企画展を開催します。

その名物裂の研究家でいらっしゃる

岡本宏祐氏を当店にお招きし、

名物裂の歴史や、いわれ、

その魅力についてお話していただく機会を設けることになりました!!!!
興味深いお話が伺えそうです。

ぜひ、聞きにきてくださいね。

ご予約不要です。

名物裂には

金襴、間道、錦、緞子などの織物があり、

もともと伝来したものだった裂地ですが、

その後国内でも織られるようになり、

近世は、女性の帯としても活用されています。

名物裂コレクションの2日間では、

お茶席の着物や、

紬の着物にも合わせやすい、

帯や、

着物スタイルにぴったりのバッグも多数用意しております。

当店にて、

ぜひ、手に取ってご覧になってくださいませ。

DSCN3235.JPG

4-kaban-030.JPG

  (写真は商品の一例です)

岡本宏祐氏は、名物裂のお話のほか、

古い裂地の鑑定(布の種類、文様のいわれなど)も

してくださいますので、

お手持ちの袱紗などで、よくわからないものがありましたら、

ぜひ、お持ちください。

説明してくださいますよ!

この機会をぜひご利用くださいませ!

名物裂コレクション  

日時 2017年 1月22日(日)、23日(月)  

    10時から18時まで

場所 岡藤呉服店 山口店 店内にて 

      山口市下竪小路103?1


駐車スペースは店舗横、2台分ありますが

満車の際は、商店街有料駐車場をご利用ください。

無料駐車券をお渡しいたします。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。