山口で着物を楽しもうでタグ「山口市 茶道」が付けられているもの

龍福寺池泉庭園でお茶会 山口市 おかふじ呉服店

|

 11月3日に開催された池泉庭園大茶会に行ってきました。

昔、守護大名の大内氏が館を建てていた場所に

今、龍福寺というお寺があり、

大内氏時代の遺構を復元した池泉庭園があります。

そこで野外でのお茶会が開催されたのです。

P1000778.JPG

茶席は表千家、裏千家の抹茶、売茶流の煎茶の3席。

大内氏の時代から名水として好まれた「柳の水」を使って

点てたお茶がふるまわれました。

P1000776.JPG

P1000779.JPG

お抹茶席で頂いたお茶は

柳の水を遠くから汲んできてくださった方に

感謝しながらいただきました。

昔、大内のお殿様も

(どんな形のお茶を飲まれていたかはわかりませんが)

家来にこの名水「柳の水」を用意させ、

名水で入れたお茶を味わっておられたのでしょうね。
想像すると楽しくなります!

龍福寺の境内は少し木々が色づき始めていました。

P1000781.JPG

龍福寺は参道のモミジがきれいなことでも知られていますが

まだまだこれからですね。

今は黄色いツワブキがきれいでしたよ。

P1000774.JPG

町家でお茶席体験しませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|

 満席になりましたので募集を締め切りました(10/16更新) 

ありがとうございました! 

築100年以上の町家をリノベーションした当店。

奥のお座敷を使ってお茶会ができるね、という話から思いたち、

私と茶道の仲間3人が亭主になって

気軽なお茶会を開くことになりました。

DSC_5370.jpg

題して、第1回「着物で楽しむちっちゃなお茶会」!

薄茶と、お弁当を召し上がっていただくだけの略式のお茶会ですが、

季節を感じてお茶を味わう、

そんな楽しみをご紹介したいと思っています。

参加してくださる方、募集しまーす!!!

茶道の経験のない方、作法をほとんど忘れてしまっている方、

大歓迎です!!

お抹茶のいただき方、お菓子のいただき方など、

その場で簡単にアドバイスいたします。

流派は裏千家流ですが、流派関係なくどなたでもどうぞ。

第1回 着物で楽しむちっちゃなお茶会 

日時 11月23日(水・祝日)  10時から

    この日は水曜日で定休日ですので通常の営業はいたしません。

参加費 3,500円 (昼食に割烹ひさごさんのお弁当を準備しています)

定員  12名 (お申込み順の受付です)

用意していただくもの  扇子、懐紙や菓子切り等(お持ちの方のみ)

           お持ちでない方は不要です。

★ぜひ、着物でお越しください。着物の種類はなんでも結構ですよ。

★足袋は白い足袋でお願いします。

★着物を着るのに自身のない方は着付けいたしますので前もってご相談ください 

お申込みはお電話083?924-3322 岡藤呉服店山口店へ


お茶会の後、

お天気がよければ、当店から近くの龍福寺まで散策しましょう。

きっと、紅葉がきれいな頃だと思います!

町家でお茶席体験しませんか? 山口市 おかふじ呉服店

|

 満席になりましたので募集を締め切りました(10/16更新) 

ありがとうございました! 

築100年以上の町家をリノベーションした当店。

奥のお座敷を使ってお茶会ができるね、という話から思いたち、

私と茶道の仲間3人が亭主になって

気軽なお茶会を開くことになりました。

DSC_5370.jpg

題して、第1回「着物で楽しむちっちゃなお茶会」!

薄茶と、お弁当を召し上がっていただくだけの略式のお茶会ですが、

季節を感じてお茶を味わう、

そんな楽しみをご紹介したいと思っています。

参加してくださる方、募集しまーす!!!

茶道の経験のない方、作法をほとんど忘れてしまっている方、

大歓迎です!!

お抹茶のいただき方、お菓子のいただき方など、

その場で簡単にアドバイスいたします。

流派は裏千家流ですが、流派関係なくどなたでもどうぞ。

第1回 着物で楽しむちっちゃなお茶会 

日時 11月23日(水・祝日)  10時から

    この日は水曜日で定休日ですので通常の営業はいたしません。

参加費 3,500円 (昼食に割烹ひさごさんのお弁当を準備しています)

定員  12名 (お申込み順の受付です)

用意していただくもの  扇子、懐紙や菓子切り等(お持ちの方のみ)

           お持ちでない方は不要です。

★ぜひ、着物でお越しください。着物の種類はなんでも結構ですよ。

★足袋は白い足袋でお願いします。

★着物を着るのに自身のない方は着付けいたしますので前もってご相談ください 

お申込みはお電話083?924-3322 岡藤呉服店山口店へ


お茶会の後、

お天気がよければ、当店から近くの龍福寺まで散策しましょう。

きっと、紅葉がきれいな頃だと思います!

簡単!半衿付け講座やりました。 山口市 おかふじ呉服店

|

 17日(日)、お店の2階で、簡単!半衿付け講座を開催しました。

講師の先生から説明を受けたあと、

皆さん、持ってこられた長襦袢に半衿を、

スイスイと縫い付けられていました。

面倒くさい半衿つけも、コツを習えば簡単!!

それにおしゃべりしながらなので、皆さんはかどったみたいですよ。

DSC_5000.jpg

作業が終わったら

和菓子とお抹茶のティータイム。

DSC_5004.jpg

このお菓子は淡雪です。

(当店お向かいの菊寿堂さんのです)

たまにはお抹茶を静かにいただく、そんな時間もいいものですね。

着物を着て、楽しむ機会があってもいいなー。

アイデアはいろいろ、

また、このような和の講座を開催しますので

楽しみにしていてくださいね。

ゆらめきの灯り茶会に行ってきました 山口市 おかふじ呉服店

|

 瑠璃光寺をろうそくの灯りで彩るイベント、

「ゆらめき回廊」が今年も9月19,20日に開催されました。

そして、瑠璃光寺に横にある露山堂では

裏千家山口青年部のお茶席が設けられていると聞き、

残り少ない9月、これで着納めと、単衣の小紋着物で出かけてきました。

会場1.JPG

会場2.JPG

素敵な灯篭の並ぶ庭を抜けて、茶室へ進んでいくのです。

趣がありますね。

立礼たな.JPG

茶席に入ると、亭主が座ってお茶を点てる立礼棚に道具が飾ってありました。

白い木地が清々しい素敵な棚です。(会員さんの手作りなのだとか)

静かにお点前が始まり、

美味しいお茶とお菓子(風月堂さん製)をいただきました。

秋のひと時、素敵な空間で素敵な時間を過ごすことが出来ました。

お茶券500円は安すぎではないかしら・・。

青年部の皆さんの色無地や小紋の着物姿も可愛らしく

そちらも眼福でした!!

このようなオープンなお茶席は茶道の流儀を知らなくても、全然問題ないので

沢山の市民の方がいらっしゃればいいのになと思います。
特に若い学生さん、いい経験になりますよ。


瑠璃光寺にはろうそくの小さな灯篭が沢山並べられ、火も入っていましたが、

この日の私、残念ながら用事があり、暗くなるまで待てず瑠璃光寺を後にしました。

瑠璃光寺1.JPG

塔.JPG

いつ見ても凛とかっこいい五重塔!

ろうそくの灯りに照らされた様子はいろんな方が上手な写真をブログなどでアップされているはずなので、

そちらをご覧くださいね(笑)

防府天満宮のお茶会に 山口市 おかふじ呉服店

|
 昨日は裏千家淡交会山口青年部が

防府天満宮でお茶会を催されたので行ってきました。

20140216_094152.jpg


天神さんと言えば梅。

そして、今、まさに梅の季節です。

梅にちなんだ趣向を凝らせたお茶席でした!



入り口の生け花は梅の枝のほかに、縄で編んだ梅がたくさん飾られていてなんて可愛い!


20140216_094417.jpg


写真はありませんが、

頂いたお菓子はうぐいす餅でした。(梅といえばうぐいすですもんね)

お茶碗も梅が描かれた華やかなものが使われていました。

点心(お弁当)には、紙紐を梅結びに結んだものが箸置きとして添えてありました。

(これらの会員さんの手作りの物も嬉しいですね)


このような季節の趣向を楽しむのがお茶のいいところ。

四季のある日本ならではですし、

それを楽しむ文化っていいなーと感じずにはいられません。

青年部の皆さん、すてきな会をありがとうございました。


そして、この日の私の装いですが、

今年初めて参加するお茶会でもあったので訪問着に

華やかな袋帯を合わせて行きました。

20140216_122206.jpg




防府天満宮はちょうどこの日から

梅まつりも開催されていたので露店も出ていて賑やかでしたよ。

3月2日までの間いろんなイベントが行われるそうです。

梅は咲き始めの木もありましたが、ほぼ満開の木もあり、良い香りを楽しませてくれています。

皆様もぜひお出かけ下さい。

25日には月次茶会がこの芳松庵であり、

その時はどなたでもお抹茶をいただくことができるそうです。



山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ



山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。