山口で着物を楽しもうでタグ「山口県地酒の楽校」が付けられているもの

第4回山口地酒の楽校 山口市 おかふじ呉服店

|
 山口市菜香亭で行われた「第4回山口地酒のの楽校」という催しに行ってきました。


山口の地酒を知って味わおう、と開催されている人気の企画で、今回が第4回目だそうです。

講師の先生は、やまぐち発行文化研究所代表の柏木亨先生。

山口でずっと日本酒造りに携わってこられている先生です。


私は昨年あった第2回にも参加したのですが、

その時は、酒米の品種のこと、酵母の種類のこと、米を磨く度合いによる味の違いなどを

学びました。


そして、今回のテーマは日本酒の評価について。

全国の日本酒を評価する、全国新酒鑑評会のお話を聞いて、

その鑑評会で金賞を受賞したものと、入賞した山口県の地酒を頂いてきました!


20130622_191434.jpg

左から  五橋、長門峡、金紋寿、毛利公、山頭火

もちろん、全部おいしかったのですが、

飲み比べてみると、香り、甘味、うまみ、酸味、口当たりなど、感じる違いがあります。

鑑評会では1年間に作られたお酒の味の違いを何人もの審査員が評価して、入賞を選び、

その入賞のなかから金賞が選ばれるそうです。

写真左端の五橋が今年の金賞の一つに選ばれました。

酒米は山口県オリジナルの西都の雫を使っています。

さっぱり系で飲みやすい感じでした。(私の感想です)



日本酒は濃くて苦手と言う方もいらっしゃいますね。


でも、この五橋のようなさっぱり系の日本酒を冷やして頂くと

すっきりしていて飲みやすいので

この夏、ぜひ、試してみてくださいね。

柔らかな香りと共に幸せな気分も味わえますよ。


で、この翌日6月23日(日)の毎日新聞朝刊に、

このイベントのことが紹介されていました。

写真のこの着物の人は・・・・そう私なんです。

知らん間に撮られていましたし、まさか載るなんて・・。

家族に爆笑されました(笑)


20130623_1745101.jpg


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ


山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。