山口で着物を楽しもうでタグ「帯結び」が付けられているもの

華やかな帯結びで結婚式に 山口市 おかふじ呉服店

|

 お友達の結婚式、披露宴に行かれるお嬢様2人から

帯結びのお手伝いを頼まれました。

お二人は着付けを習っていらっしゃるので、自分で着物が着られるのですが、

結婚式なので華やかにしたいと、

アレンジした帯結びだけを私に頼んでくださったのです。

当日、着物は自宅で着て、お店に帯だけを持って来られました。

そして、帯結び。
出来上がった後姿がこちらです。

1人ずつ、文庫風とお太鼓風に結びました。

12278654_754428184661111_523458108185981006_n.jpgのサムネイル画像

どんな華やかな洋服でも、着物姿の華やかさには勝てません。

着物姿がまぶしいほど素敵なお二人でした。

Tさん、Mさん、ありがとうございました!

名古屋帯の可愛いアレンジ結び 山口市 おかふじ呉服店

|
名古屋帯といえば、

お太鼓結びをするというイメージをお持ちでしょうか?


でも、若いお嬢さんに着物を着せてあげる場合、

普通のお太鼓結びでは全然可愛くないですよね。



そこで、名古屋帯でできる可愛いアレンジ結びを

山口の街並を着物で歩こう会代表のの小川先生に教えていただきました!


出来上がりがこの写真!

20141125_210129.jpg



ちょこっと乗ったリボンが可愛い、リボン付きのお太鼓結びなのです!!


お太鼓結びができる方には簡単です。



リボンは最初に手先で作っておきます。

手先を18センチ程折り返し、中心にひだをつくってゴムで縛ったら

それがリボンになります。

縛るゴムは可愛いワンポイントの飾り付きのヘアゴムをつかうのがミソです。

見えるものなので色合いも帯と合うものを選んでくださいね。


手先を上にして帯を2周巻いて、

背中で手とたれをひと結びします。

下の写真の状態になります。


20141125_210525.jpg




垂れのほうで、リボンを抑えるようにお太鼓の山を作ります。

お太鼓の山は、両端を少し折り込んで巾を狭くしてください。

帯揚げが見えてもまた可愛いのです。


お太鼓全体が台形になるようなイメージです。

垂れ先を帯締めで引き揚げ、垂れをつくり、帯締めを前で結んで出来上がり。



カジュアルな着物スタイルにピッタリです!

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。




まだまだ寒い毎日ですが、

春になって暖かくなったら、

着物の着方、帯結びなど、

「昔、習ったけれど忘れてしまったー」とおっしゃる方向けに、

1day着物着方講習会を開催しようかなと考えています。

どこか場所を借りて、

着物を着た後は、参加者の皆さんとお茶でもしたいですね!


もっともっと気軽に着物を楽しむ人が増えますように。



山口市 西門前商店街  呉服処おかふじ



訪問着に使える華やかな帯結び 山口市 おかふじ呉服店

|
 ここのところ少し寒さが緩んで過ごし易いですね。

今日は着物の上にいつものウールのポンチョではなく、道中着を着て

お店に出勤してきました。

数日でもこんな暖かい日があると嬉しいですね。


さて、

先日、こんな可愛い帯結びを習ってきました。

20140127_211711.jpg


袋帯を使った太鼓結びのアレンジなのです。

訪問着に二重太鼓結びでは後姿が寂しいなと思われるシーン、

例えばパーティなどではこんなアレンジ結びも可愛いですよね!

飾り紐を使ってより華やかにいたしました。


帯結びは数限りなくいろいろあるので習うのが本当にに楽しいです。

お客様への着付けサービスに生かしていきますよ!!





さて、運動不足解消にと、

この間のお休みに、主人と二人で秋吉台をウォーキングしてきました。



車を停めて、枯草の台地を歩くと

いつもの車窓からとは違う風景に出会えました。

青空に包まれて、

見渡す限りの広い大地に立つのって気持ちいい―。


20140129_141344.jpg





20140129_142852.jpg




今度は野の花が沢山咲いている時期に、

スマホではなく、カメラを持っていこう!!(^^)




着物のことなら


山口市 西門前商店街  呉服処 おかふじ









山口県立大学で新春の着付けのお手伝いしてきました

|

12月にもおじゃました、山口県立大学の茶道の授業に、また

着物の着付けのお手伝いに行かせていただきました。

 

新年初のお稽古になるので、学生さんには、茶道の初釜の雰囲気を少しだけでも

味わってもらおうと思っているんですよ。と、先生から伺っていたので

私は、学生さんに少しでもお正月らしい華やかな着付けをしてあげたい!!と

自宅の帯や総しぼりの帯締めなどなどを箱に詰め込んで持って、張り切って行ってきたのです。

 

この写真は「ふくら雀」という帯結びです。

ふくら雀.jpg

いつもは、自分達でナゴヤ帯をお太鼓結びや、半巾帯を文庫結びにしている学生さん達なのです。

すごいですよね!!

でも、今日はお初釜なので、特に、留学生さんに華やかな帯結びを経験して欲しかったのです。

出来上がったら、後ろ姿を見て、「かわいいー!」と喜んでくれました。

 

授業の始まりまで、時間が足りなくなり、全員には、華やかな帯結びはできなかったのですが

6人くらいの帯を続けて結んだので、

家に帰ってから、腕が筋肉痛になっちゃいました・・・。(ToT)

まだまだ、私も経験不足だと痛感しました。

 

山口県立大学では、学生さんたちが、ほとんど着物を着て茶道の授業を受けているだそうです。

みなさん、短時間でお互いに着付けをされるんですよ。ただ、感心するばかりです。

茶道の授業も、とても熱心に受けていらっしゃいます。

 

若い熱心な学生さんのお手伝いができて、とても楽しい、有意義な時間でした。

床のしつらえ.JPG

 

先生が準備された、表千家流のお正月のお床のしつらえです。

私もすがすがしい気持ちになりました。

 

参加させていただいて、本当にありがとうございました!!

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。