山口で着物を楽しもうでタグ「御寮織」が付けられているもの

御寮織 紋屋井関は500年の歴史 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

今日はよいお天気ですが、風が強くて

少し肌寒い山口です。

 

さて、今日は私も愛用している御寮織の袋帯をご紹介します!

御寮織帯

見たところ重厚感がある帯なんですが、

軽くて伸縮性があり、締めやすいのです。

 

こんな風にナナメに少し引っ張ると、伸びるんですよ!

IMG_3747.JPG

でも、引っ張っていた手を離すと、元の形に戻ります。

IMG_3751.JPG

 柔らかくて、伸縮性のあることが、お分かりいただけたと思います。

そこが他の帯との違いです。

そんな帯なので、巻くと柔らかく体に添ってくれます。

 

 御寮織の帯に使用されている糸は、14デニールという細さの絹糸。

女性のストッキングに使われている糸が16デニールだそうですから

14デニールの細さ・・・・・、想像してみてくださいね。

一般的に、着物や帯に用いられている糸の半分くらいなのだそうですよ。

 

この糸は宮糸と呼ばれ、禁裏装束にしか使われなかった糸です。

特に光沢性があり、弾力性に優れ、幻の糸と呼ばれる貴重なものです。

 

そんな糸を扱うことができるのは、

御寮織の織元の井関家が、500年以上の歴史をもち

代々、皇族の装束に代表される有職織物を織ってきた機屋だからなのです。

 

御寮織の帯の、軽さ、柔らかさを、ぜひ、触ってみてくださいね。

格調高い柄のものから、軽いおしゃれ風の帯まで種類も豊富です。

3月28日(日)、29日(月)の展示会では、多数ご覧いただけます!

 

      予告

 岡藤呉服店 春の展示会のお知らせです。

 日にち   3月28日(日)、29日(月)

 場所    湯田温泉 ホテルかめ福 2階紅梅の間


ご来場をお待ちしております。


おかふじ呉服店?山口県/山口市/きもの/着物/呉服/振袖/帯/和装小物

入学式に訪問着で 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|

 昨日は、息子が高校、娘が中学校の入学式でした。

 

IMG_25051.jpg

明るい色のスーツ姿のお母さん方の多い中で、

私は当然のことながら(^^)着物です。

 

 京友禅作家、上野真さん作の訪問着に

 紋屋井関の御寮織の袋帯と

 帯締め、帯揚げは、薄いピンクのものを合わせています。

 

娘の中学校の入学式には、

訪問着や、色無地で出席されていたお母様が

私を含めると5人いらっしゃいましたよ。

皆さん、素敵に着こなしていらっしゃって、私、呉服屋さんとして

嬉しかったです・・・。

 

2人の入学に、つくづく、子供の成長の早さ痛感しました。

あー、親は、おいてかれないように、がんばらばきゃ!!

 

 今朝から、早速、2人のお弁当作りが始まりました!! 

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。