山口で着物を楽しもうでタグ「源氏物語浴衣」が付けられているもの

紺や白、今年おすすめの浴衣 山口市 おかふじ呉服店

|
 一の坂川に蛍が飛び交う季節になりました。

先日、京都から出張で来られた呉服問屋の社員さんが

山口で蛍を見て感激したっておっしゃっていました。

県庁所在地でありながら、県庁のすぐ横の川に蛍がいる山口市。

山口の環境に感謝です!!


さてさて、浴衣もどんどん入荷しています。

私のお勧めの浴衣をご紹介しますね。





藍の色が綺麗なこの浴衣は源氏物語というブランドの浴衣です。

反物価格 26,000円 (本体価格)

綿70%、麻30%なのでさらっとした肌触りなのです。

ちょっと上質、これは大人の浴衣ですね!

木綿の半巾帯と、アクセントに赤い二分紐をコーディネイトしてみました。


IMG_3126.jpg





つぎは大胆な柄なので、まるで銘仙みたいな浴衣です。


反物価格  15,300円 (本体価格)

こちらは木綿100%です。

ガラスの帯留めを合わせて涼やかに。


P1000584.JPG






次の、鯉の柄の浴衣は男性用に作られたものなんですが、

女性が着ても素敵と思いませんか?

鯉の柄ですからね。

広島カープ女子の皆さん、この浴衣でカープの応援に行きませんか?


反物価格  22,000円  (本体価格)

素材は綿100%

P1000585.JPG





湯上り着のイメージが強かった浴衣ですが

今では夏には欠かせないファッションアイテムになりました。

ポップな色の浴衣も可愛いけれど

昔ながらの藍や白も涼しげで魅力的です。

大人もどんどん楽しんでほしいなと思います!


紹介した以外にも沢山入荷していますので、ぜひ、お店で見てくださいね。

お待ちしてまーす。



山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。