山口で着物を楽しもうでタグ「着物のリメイク」が付けられているもの

黒の絵羽織を帯にリメイク 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
今朝も冷えましたねー。庭には霜がびっしり降りていました。

でも今は暖かい日差しがさして、気温も上がってきました。

ああ、確実に春は近づいているんですね。


今日は、黒地に椿の模様の帯を締めているんですが、

この帯、実はもともと黒地の絵羽織だったものなんです。

20120131_102944.jpg


お太鼓の模様はこんな感じ。
20120131_111733.jpg



昔、お母さんたちが入学式や卒業式に着ていた黒の絵羽織を覚えていらっしゃいますか?


でも、今は着る人がほとんどいらっしゃらなくなりました。

でも、タンスの中にそのままあるし、もったいない。

そこで、

なごや帯にリメイクしました!


黒地の帯は、いろんな着物に合わせやすいのでちょうどいい感じ。

太鼓と、前にうまく模様がでるように作っています。


みなさまも、こんな風にリメイクしてみませんか?

羽織を当店でお預かりして、加工業者で帯に加工いたします。料金は31,500円です。

着物やコートをを帯にすることもできますので

どうぞ、お気軽にご相談くださいませ.


おかふじ呉服店 山口県/山口市/きもの/着物/呉服/振袖/帯/和装小物
http://www.kimono-okafuji.com



着物を帯にリメイク 山口市 おかふじ呉服店

|
お客様からのご依頼で、色無地の着物を、帯にリメイクさせていただきました。
20111029_130047.jpg


もとの着物の地紋に花の模様があったので、かわいい帯になりましたよ。

出来上がった帯の後ろに写っているのは、残り布です。
  (元が着物なので、帯を作っても布地が残ります)



親や知り合いから着物を譲り受けられた場合、

何もせずに着物として、そのまま着れるのが一番いいんですが、

自分には寸法が小さくて着れない、目立つシミがあるなどの問題がある場合がありますね。

問題の解決方法は、例えば、寸法を変えて仕立て直す、シミ抜きをするなどありますが、

名古屋帯にリメイクというも一つの方法ですよ。

シミがあっても、シミの無い部分を帯に使えばいいのですから。


着物にしては少し派手かな?と思える色でも、帯として使うならいい感じになります。


 1、着物を解いて、洗い張りする。
 2、帯に必要なほど断ち切って、芯を入れて仕立てる。(名古屋帯仕立てです)

 以上の工程で約1か月で名古屋帯になります。

  
 
料金、その他のご質問は、お気軽にお問い合わせくださいね。
(info@kimono-okafuji.com または、お電話 083-924-3322まで)


色無地着物のほかに、小紋、紬の着物、羽織からでも素敵な帯ができますので、
ぜひ、ご利用ください。
昔流行った、黒の絵羽織も素敵な帯になりますよ!


山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。