山口で着物を楽しもうでタグ「着物コーディネイト」が付けられているもの

おしゃれな染め帯入荷しました! 山口市 おかふじ呉服店

|

 25日からの春の和小物市に合わせて

おしゃれな染め帯も2点入荷しました。

大島紬と一緒に店内にディスプレイ!

1本目は、明るいたまご色の地色に、

葉っぱが大きく鮮やかに染められた印象的な帯です。

ちょっとレトロな雰囲気もありますね。

DSC_0007.jpg

2本目は、薄いミントグリーンの地色に

花唐草模様の優しい帯です。

DSC_0006.jpg

染め帯は紬の着物に合わせると良い、とよく聞きます。

並べて置いてみると、確かに

紬の着物の持つ固いイメージを染め帯が和らげてくれているようです。

いかがでしょうか?


また、春の和装小物展市では、

とっても軽い「超軽量草履」もご用意しております。

DSC_7329.jpg

鼻緒と台の色がおそろいの定番の草履だけでなく、

写真の厚底の、

鼻緒も台も凝った模様のおしゃれ草履もあるのですよ!

DSC_7304 (1).jpg

そして、見た目に反してとても軽いのでが特徴です。

(中の芯に軽さの秘密があるそうですよ)

草履にはMサイズ.Lサイズ、色違い、柄違いがございますので

ぜひ、店頭で試着してみてくださいね。

この超軽量草履は和小物市の開催期間のみの販売になります。

ご了承ください。(1月25日から30日まで)


1月25日(木)からの春の和装小物市へ、

皆様のお越しをお待ちしております!!

便利です、エンジ色の帯締め 山口市 おかふじ呉服店

|

着物、帯、帯締め、帯揚げのコーディネイトがうまくまとまらないこと、

よくありますよね。

着物も帯も全体的に色が多くて、ごちゃごちゃしてしまう、

逆に、メリハリがなく、ぼやけた感じになってしまう・・。

お客様からそんなお悩みを聞くこともあります。

今回は、そんな時におすすめしたい

エンジの無地の帯締めをご紹介ー。

(写真は当店で定番の平田組紐の角朝組帯締めです)

P1000914_1.jpg

赤より深い色のエンジは、

着物や帯の色合いによく合って、全体を引き締めてくれますし、

また、赤系の色は

やっぱり可愛いですよね!!

私もコーディネイトに悩んだらエンジ!という風に、

エンジの帯締めをよく使っています。

↓こんな感じです↓

DSC_7234.jpg

お手持ちの着物や帯を持参されてもオッケーです。

ぜひ、店頭でエンジの帯締めを使ったコーディネイトを試してみてくださいね。

ご来店おまちしています!

15日より決算前の売り尽くしセール開催! 山口市 おかふじ呉服店

|

 今年もあと半月ほどとなりました。

早いものですねー。

実は、おかふじは12月末が決算なのです。

1年の締めくくり、お店の決算を迎えるにあたって、

今年も売り尽くしセールを開催します!

店内にどーっと、たくさんの商品を広げますので

どうぞご自由にご覧になってくださいね。

30%offコーナーもありますので、

ぜひ、この機会をご利用ください。

下記はお買い得品のごく一部です。

40853.jpg

また、

可愛くて、はきやすいと人気の、

カレンブロッソのカフェぞうりも大量に入荷しております。

暖かそうな冬仕様の鼻緒のものもあって、

なかなかレアものだと思います!

決算前の歳末売り尽くしセールは

12月15日(金)より12月22日(金)までの開催です。

但し20日(水)は定休日とさせていただきます。

 ★お車でお越しのお客様へ★

お店の東側には駐車スペース2台分ありますが、満車の際には

商店街の駐車場をご利用くださいませ。

無料駐車券を差し上げます。

皆様のお越しをおまちしております。

名古屋帯 ぞくぞく入荷中!!!! 山口市 おかふじ呉服店

|

 9月24日(日)、25日(月)に開催する大創業祭を前に、

たくさんの商品が入荷しています。

特に、名古屋帯がぞくぞく入荷中!!

最近はカジュアルな装いで着物を楽しむ方が増えて、

名古屋帯が欲しいというお声を沢山いただくので

問屋さんで素敵な名古屋帯を見つけたら、

ついつい仕入れてしまうのです。

商品の一部をご紹介しますね。

こちらは結城紬の名古屋帯。

紬糸のふっくらした風合いがカジュアルな装いに似合います。

IMG_6468.JPG

こちらは博多帯。

幾何学的な模様が大人の装いにもぴったりです。

IMG_6446.JPG

IMG_6435.JPG

これからの季節に大活躍の帯たちです。

ぜひ、店内でご覧くださいね。


そのほか

フォーマル着物も、カジュアル着物もたくさん揃う

岡藤呉服店の大創業祭。

日程、場所を改めてお知らせです。

2017年 9月24日(日)、25日(月)の二日間、

会場は山口店です。

(住所は 山口市下竪小路103?1)

美祢のお客様、少し遠い会場ですがよろしくお願いいたします。

ぜひ、皆様お誘いの上、ご来場くださいませ!!

お車でお越しの際、当店横の駐車場(2台あり)が満車の場合は

近くの商店街の駐車場をご利用ください。

無料駐車券をお渡しします。

ほっこりあたたか紬の着物 山口市 おかふじ呉服店

|

 ここ数日、急に肌寒くなってきましたね。

明日からは11月、

一気に冬が近づいてきたような気がします。

さて、今日の店内は見た目にも暖かい、

やわらかな色の紬をディスプレイ。

おしゃれ帯とコーディネイトしました。

DSC_5449.jpg

IMG_4769.JPG

IMG_4775.JPG

寒くなるとほっこり温かみのある紬の着物がいいですね。

このやわらかな色合いなら

いろんな帯とのコーディネイトを楽しんでいただけますよ。

個性的な帯と合わせてもオッケー!

ワンピースを着るような感覚で着てもらえると

嬉しいです!


寒くなってくると、

重ね着する着物は本当に暖かくありがたいのです。

おなかを温めるので体にも良いらしい!!

ぜひ、この冬は着物の暖かさ、体験してみてくださいね。

着付け教室も随時生徒募集中です!

★毎週金曜日 朝10時から12時開催中

★見学ご自由にお越しください

春色の三分紐入荷しました! 山口市 おかふじ呉服店

|

 春らんまん!

やっと肌寒さからも解放され、気軽に着物を楽しめる季節になりました。
皆様、着物スタイルを楽しまれていますか?

着物を装うときのおしゃれの一つに、「季節の色を取り入れる」があります。

桜をイメージする薄いピンクや、

芽吹いたばかりの新芽のようなきみどり色は春の色として、

今の時期に使いたい季節の色ですね。

そんな春色の三分紐が入荷しました!

DSC_0628.jpg

三分紐は帯留めを通して使う平らな組紐の帯締めで、

巾が三分(約1センチ)なので三分紐と呼ばれています。

紐の渡敬さんの商品です。

絹100%  3,000円(税別)です。

三分紐は帯締めに比べて薄く細いので、

半巾帯の上にアクセントとして使うのもお勧めです!

店内には帯留めも揃っていますので

是非、見に来てくださいね。

紬着物のコーディネイト 山口市 おかふじ呉服店

|

 シルバーウィークが始まりましたが、当店は平常通り営業しております。

山口に来られた際には是非お寄りくださいね!

今朝、当店の前をガイドの方と一緒に10人ほどのグループが通って行かれました。

歴史の道、萩往還を歩かれる方たちのようでしたが、

さわやかな気候の今は、お出かけするのに丁度いいですね。

さて、今日は紬の着物の秋コーディネイトを作ってみました。

IMG_4335.JPG

着物はおとなしいベージュ系の無地の紬(結城紬です)で、

少し個性的な名古屋帯を合わせてみました。

壁画に描かれた動物のような図柄、面白いでしょう?

帯をきっかけに、会話が弾むこと間違いなしです!!

帯は個性的ですが、帯締め、帯揚げの色を帯に近いものにすると全体が落ち着きます。

反対に小物に明るい色目の物を持ってくると元気な印象に変わるので、

春にはそんな色合わせがいいですね。

紬の着物を無地のキャンバスと見立てて、ぜひ、いろんな色遊びを

楽しんでみてくださいね。

■当店のウェブショップも是非、見てくださいね。

2月10日は太物の日ということで。 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
2月10日は語呂合わせから、

太物の日(ふともののひ)なんです。

太物とは絹のものに対して、

木綿やウールなどの普段使いの着物のことを言います。

反物として巻いた状態のとき、木綿やウールは巻きが太くなることから

そう呼ばれているのです。



普段着の着物なので、最近は着る人が少ないのですが、

2月10日には太物の着物を着よう!!という声がフェイスブックやツイッターを通じて広まり、

私のところにも伝わってきました。

普段着の着物の木綿やウールの良さが着ることで広まればいいな。と私も賛同!!

私も今日はウールの着物で過ごしましたよ!!

そして、この画像をフェイスブックやツイッターに投稿ー!!


20150210_105057.jpg



この紺の着物は男性もののウールの生地を私用に仕立てたものです。

男性的な色なのでちょっと渋いけど、その点も気に入っている着物なんです。


ほかの皆さんの投稿画像を見ると、

寒い地域の人は、ウールの着物にタートルネックをインナーに着たり、

シャツをインナーに着たりして重ね着を楽しまれていました。

ウールってそんなアレンジもできる素材なんです。

・・・・「太物の日」で検索するといろんな投稿画像が見られると思います。・・・・


堅苦しくない、普段着きものとしてもっと活用しないともったいないですね。

皆様も箪笥の奥のウール着物を出して着てみてはいかがでしょうか?




着物ことなら

山口市 おかふじ呉服店


女性写真家による撮影会に 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 今年の紅葉は本当にきれいでしたね。


これは山口市菜香亭の庭です。

菜香亭の紅葉は

昨晩の雨でほとんど葉は落ちてしまっていたのですが、

落ちた葉っぱが苔の上に赤いじゅうたんを敷いたように広がっていて

それもまた趣があって素敵でした。


20141130_110403.jpg




実は今日、菜香亭では、

プロの写真家による写真撮影会が行われていて、

その撮影会に参加してきたのです。


プロの写真家さんに写真を撮っていただく機会なんて

めったにないので緊張(笑)しましたが、

最後にはリラックスできて、なんとか終了ー。

菜香亭の庭や建物内のあちこちで約30分間、

写していただいた写真の数々、

どんな風に写っているかな?

出来上がりがとても楽しみです!






今日の着物コーディネイトはコレ。

 (これは友人によるスマホ写真です)

祖母から譲られた紫一色の疋田絞りの着物、

レトロ感もあるので、菜香亭の古いたたずまいにマッチしたかな?

帯は、藍の紅型(藍型といいます)の染め名古屋帯です。

帯締め、帯揚げはシンプルに無地の単色で、すっきりとさせました。


20141130_110526.jpg

普段と少し変えて、おすましの私。(メガネも外しております・・・)

それに、普段、仕事で着物を着るときは

朝があわただしく、着替える時間が少ないこともあり、

着物の下にほとんど補正をしていません。

でも、今日は、撮影ですから、

タオルとコットンを使い、少し補正し、

肩から胸にかけてふっくらさせています。




さて、今回、写真を撮ってくださった写真家さんは

あったかい人柄写真を撮っておられる

豊島和賀子(フォトグラファーわか)さん。

初めてお会いしたのですが親しみやすい方で、お話をしていくうちに

私もリラックスした状態での撮影ができました。

ありがとうございました。



ホームページをお持ちなので、

こちらを覗いてみてくださいね。



わかさんが

山口でまた撮影会を開催される予定があれば、

このブログでもお知らせしたいと思います。

素敵な体験になりますよ。








撮影会の後は、

山口市民会館で開催中の、華道池坊の生け花展へ。

20141130_112903.jpg





こちらの会場にも着物姿の方が沢山いらっしゃいましたよー!!

お花と着物、これもまた素敵なコラボレーション!!

今日は着物姿の人に沢山会えて、

眼福、眼福!



着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ



アートふる山口にて。素敵な着物コーディネイト! 山口市 おかふじ呉服店

|
 昨日は、「アートふる山口」のステージイベント

着物アートコンテストを見にいってきました。

コンテストの結果や、出場者のみなさんのお写真はまとめて後日、ご紹介するとして・・・。


今日は、審査員としていらっしゃっていたたWさん(昨年のコンテスト優勝者です!)の

とても素敵なコーディネイトをご紹介しようと思います!


20141004_125814.jpg


wasann.jpg

一目見てわかりますよね、コーデのイメージはロンドン!

タータンチェックのウールの着物に合わせていらっしゃる帯は

ゴブラン織りの生地からご自分で作られた手作りだそうです。(スゴイ!)

ある赤い制服の衛兵がロンドンらしくてかわいいですね。

胸のエンブレムがブレザーみたいで面白いし、

セカンドバッグまでユニオンジャックのデザインなのです!きゃー!


Wさんは、下関の長府で、キモノ倶楽部「豆ゆり」という着物サークルを主催されています。

さすが、着物を楽しむことに慣れていらっしゃいますね。


呉服屋さんという仕事柄、

どうしてもセオリー通りのコーディネイトをしてしまう私なので

この日のWさんに会った時、

もう、目からウロコがおちる衝撃でした。

イベントに参加するならこんな遊び心一杯のコーディネイトも楽しそうです。

私もいつか、何かの形でチャレンジできたらいいな!


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ




歳の市開催中!! 山口市 おかふじ呉服店

|
 今日の山口市は時折みぞれが降ってとても寒いです。

街を歩く人も少なめで寂しいところですが、

店内は熱く!決算前セール「歳の市」を開催中です!



沢山の商品に赤札がついてまーす。

P1000416.jpg

お買い得品の一例です。

  染帯地 15.000円

  やわらかな風合いの無地紬帯地 18.000円

  仕立て上がり名古屋帯  19.800円
   (お茶席にも使いやすそう)

  大島紬(機械織) 38.000円
   (縞模様や、格子模様があります)

  などなど、多数ご用意しております。



お買い得品の中から大島紬と、染帯をコーディネイトしてみました。

薄いピンクのおとなしい大島紬ですが

大きな唐花の染帯を合わせると、ぱっと目を引きます。

いかがでしょうか?

P1000407.jpg


そのほか、訪問着や袋帯もお値引してお買い得価格になっていますので

この機会に、ぜひ見にきてくださいね。


皆様のお越しをお待ちしています。


おかふじの「歳の市」は29日(日曜日)まで開催いたします。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ



今日の着物はクリスマス仕様 山口市 おかふじ呉服店

|
 12月も半ばになりましたね。

寒さも本格的になってきましたが

商店街はクリスマスのイルミネーションとBGMで賑やかですよ。

そんな雰囲気に合わせて、

今日は私もクリスマスを意識したコーディネイトにしてみました。

20131214_103051.jpg



スキーをしている雪だるまの帯は昨年、見つけて買ったもので、

帯揚げにグリーン、

帯締めに赤を合わせたら、ますますクリスマスって雰囲気でしょう?


こんな遊び心も着物に取り入れてみませんか?

柄で遊ぶ、

色で遊ぶ、

小物使いで遊ぶなどなど・・。

皆さんもぜひ、挑戦してみてくださいね。



店内には色のコーディネイトがしやすい無地染めの帯揚げや

帯締めを揃えております!

お気軽にお店を覗いてくださいね。




着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ



秋のイメージ着物コーディネイト 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 今日は台風の影響ですごい強風が吹いています。

この台風が過ぎ去って少しは涼しくなってくれたらいいですね。


今日は秋をイメージしたコーディネイトをご紹介します。

IMG_19221.jpg

写真の都合で黒のように見えますが、実際は濃い茄子紺色の小紋です。

秋の花の菊が白く大きくて目を引きますね。

帯はおとなしい色のものと合わせて

帯揚げの渋いグリーン、帯締めの紅葉や熟した柿のような赤い色で秋らしさを加えました。


また、この小紋は柄が大きくてレトロな雰囲気もあるので

はっきりした個性的な帯と合わせたら、アンティークな着物みたいな着こなしもできますよね。



実際に、着て楽しめるような涼しい気候に早くなって欲しいですね。

山口を着物を着て楽しみましょう!!



着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処 おかふじ






男性の着物 山口市 おかふじ呉服店

|

女性と同じように、このごろ、着物好きの男性が増えてきています。

飲みに出かける時は着物を着て出る。と、おっしゃるご主人もいらっしゃるんですよ。

嬉しいことです!

これまで、当店では男性の着物といえば大島紬のお対くらいしか取り扱っていませんでしたが、

お客様のご要望もあって、男性物の着物もすこしずつ仕入れていこうと思いますので

どうぞ、ご利用くださいませ!!

ご意見も是非、お願いします。

IMG_0737.jpg

写真は、入荷しました紬の無地の着物地と、博多織の角帯です。

この色の帯は紺色の着物にも良く合うので便利です。

 

 

 

 

さて、次に、私の着物コーデをご紹介。

20111031_122820.jpg

珍しく柄の半衿をつけてます。

母から譲られたけれど着れなかった着物からとった生地を半衿に利用したんですよ。

衿を白でないものにすると、ぐっとカジュアルな印象になります。

楽しいですね。

 

着物のことなら 山口市西門前商店街 呉服処おかふじ

季節のコーディネイト 山口市 おかふじ呉服店

|
ここ何年か、
若い人の中には、夏なのにブーツを履いていたり、
足をすっぽり覆うタイツみたいなトレンカなどを履いている方がいますよね。

冬の場合も、
冬なのに透ける素材のスカートにタイツを合わせて着ているとか・・・。

今どきは、それがファッションなのかもしれないけれど、
他人が見ても、夏は涼しそうに、冬は暖かそうに見える服がいいな・・・と
私個人的には思うんです。


そこで、着物は、と申しますと、
季節感を表現することを大事にします。
おしゃれのポイントにもなります。


で、今日の私の着物。

秋らしく、紬の着物に、紅葉した葉の模様の帯を締めました。

2011-10-20 10.49.45.jpg


四季があることを楽しんできた日本人だから、
着物や帯にも季節を感じる模様が多いです。
季節の模様のものを着ることで、それがきっかけになって、はじめて会った人と話をしたり
気持ちを共有したりしてきたんですね。

模様は季節だけでなく、おめでたい模様だったり、文字だったり
物語の題材をとっていたりと、いろいろあって楽しいんですが、またお話しますね!!


さて、お店の商品、カジュアルな半衿をご紹介します。


右側の列は、ふっくらした立体織の半衿で
左の列は刺繍入りの半衿です。

白の半衿じゃなくて、遊びたいな・・という気分の時に、
カジュアルな装いにいかがですか?


05.jpgのサムネール画像のサムネール画像



山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ


火鉢を植木鉢に使っています。 山口市 おかふじ呉服店

|
うちの店の隣、荒高地区の道の両側には今、花の鉢がずらりといっぱい並んでいます。

昨日から荒高地区の皆さんが一鉢、一鉢植え込みをされているものでとても綺麗!!

2011-10-16 09.53.06.jpg


2011-10-16 09.53.24.jpg


で、気づかれましたか?

この植木鉢は、昔、使われていた火鉢なんですよ。

火鉢の下に穴をあけて、植木鉢にされたそうです。

和の雰囲気がとってもいい感じですねー。

一つ、一つの植え込みには番号札がついていて、人気投票も実施中ですので
見て、投票もお願いいしますね。



私ごとですが、
携帯をスマートフォンに替えたら、自分の写真が撮りやすくなりました。

これからは時々、その日のコーディネイトを紹介していきますね。

私の着物は母や祖母からもらったものが多いので、
皆さんが箪笥の中にある着物を着てみようと思われた時の
コーディネイトの参考になればと思います。

今日は、

2011-10-16 11.00.45.jpg


横段でいろんな色が入っている紬の着物に、
型押しされたみたいなペイズリー柄の染め帯を締めています。

いわゆる、「織の着物に染めの帯」といわれるコーディネイトですね。

着物も、帯の薄い色なので、帯締めは濃いめのアズキ色
無地の帯締めは引き締めの役割をするので重宝します。
帯揚げは着物の色二も入っている、薄い黄色をつかって優しめに。


着物は母からのお下がり、自分の寸法に仕立て直したものです。
帯は知り合いからの頂き物。(^^)
05.jpgのサムネール画像のサムネール画像


山口市 西門前商店街  呉服処おかふじ


山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。