山口で着物を楽しもうでタグ「茶道」が付けられているもの

可愛い帯留め入荷しました 山口市 おかふじ呉服店

|

IMG_6722.JPG

猫やブドウ、瓢箪など、可愛い帯留めが入荷しました。

今までも、仕入れるたびにすぐに完売していた人気の芸艸堂の帯留めです。

芸艸堂の商品は明治期ごろから昭和初期までの絵や図案がデザインの元になっているので

レトロで可愛いのです。

写真のように三分紐に通して使うこともできますが、

この帯留めの金具は帯締めに挟めるタイプなので

細い三分紐に通さなくてすむので使いやすいですよ。

いずれも2800円(税別)、ぜひ店頭に見に来てくださいね。


大人女子にむけて、落ち着いた濃い色の小紋も入荷しました。

おしゃれな博多帯と合わせてディスプレイしています。

IMG_6714.JPG

IMG_6717.JPG

茶道のお稽古やお出かけにいかがですか?

皆様のご来店をおまちしております!!

着物を着てみたい、着付けを習ってみたい、そんなご相談もお気軽にどうぞ。

裏千家茶道の地区大会に参加してきました 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 昨日、今日の2日間、茶道裏千家淡交会の中国地区大会が防府市で開催されています。


地区大会は京都から御家元もお迎えして行う大きなイベントで、

昨日は1000人以上の参加者があったそうです。


毛利邸にお濃茶席、

英雲荘と、防府天満宮に薄茶席、

アスピラートに青年部と学生さんによる立礼の茶席が設けられ、

昨日は防府市公会堂で記念式典もありました。


山口支部は今回、大会の引き受け側でした。

私も会場でのお手伝いがあり、濃茶席と薄茶席には行くことができなかったのですが、

アスピラートのオープンスペースで催されていた

青年部と学生さんによる立礼席には参加させていただくことができました。

二階から見下ろすとこんな風、

即席で和の空間が作られています。


20141108_103702.jpg

皆様の着物姿、色とりどりで綺麗でしょう?

ご亭主の男性の袴姿も凛々しくて、素敵でした。




さて、このお席でお抹茶を頂きましたが、茶菓子は和菓子でなく、

山口ではおなじみのスペイン菓子、ポルボロンだったのですよ。

甘くて口の中でほろほろっと溶けるポルボロン、

意外にもお抹茶ともよく合って、美味しかったです。




美味しかったといえば、

大会の点心(お弁当)もついでにご紹介ー。

他県から参加された会員さんにも喜んで頂けるように、

フグの天ぷら、フグの皮の酢の物が入っていました。

おもてなしの心が伝わったかな。

20141108_101716.jpg



昔は花嫁修業などといわれて、

女性は誰でもお茶を習っていましたが、

今は趣味が多様化しているので習い事も様々ですよね。

そんな中、お茶を習う方は少なくなりました。

でも、茶道から学ぶことは単なる「お茶を点てる所作」ではなく、

あらゆる日本の文化、生活に繋がっています。

興味を持っていただけたら嬉しいです。

ぜひ、あなたもお仲間にー!!


茶道のお稽古

|

 裏千家の茶道を習っています。

出産と、育児に手がかかった時期は何年もお休みしていましたが、

下の子が幼稚園に入った頃からまた、お稽古に通うようになりました。

今は、お店が終わってから、夜にお稽古させていただいています。

 

先生のお宅では、茶室の掛物も、入っている季節の花も、いつも行くたびに違っていて勉強になることばかりです。(覚えきれませんが・・・)

茶道とは、お茶を点てて、お茶をいただくだけではないのです。

でも、もちろん、お茶とお菓子がおいしくて、それが一番の楽しみなんですけれどね。

 

先生、これからもよろしくお願いいたします。

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。