山口で着物を楽しもうでタグ「草履カバー」が付けられているもの

雨が降りそうな日には草履カバーをバッグに入れて。 山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
 毎日寒いですね。

その上、雨や雪が降ることも多いこのごろですが、

1月は習い事の初稽古があったり、

お初釜があったり、

着物でおでかけする機会がある月でもありますね。


着物を着たけど、外出の途中で雨が降るかもしれない・・・。

そんな日にお勧め、

草履を雨から守る、草履カバーをご紹介します!

おでかけ時に持っていくと安心ですよ。


IMG_3938.JPG


草履のつまさきからかかとまで、

このカバーがすっぽり包むデザインです。

外出先で雨に遭っても

このカバーで草履を包むと草履が雨草履になるのです!


カバーは草履の鼻緒、足袋を覆ってくれるだけでなく、

草履の裏も覆ってくれます。

(底には下駄のような歯もついています)


牛革や合成皮革の裏がついている

草履は、裏が濡れると、鼻緒まで水がしみて濡れることがあるのですが、

それをふせぐ効果があります。

草履は裏を濡らさないようにすること大事なんです!




写真のものが定番の人気商品です。


装裏カバー白鳥   1900円(+消費税)


もしもの時に役に立ちますよ。

お店で実物を見てくださいね。


着物のことなら

山口市 西門前商店街 呉服処おかふじ




山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。