山口で着物を楽しもうでタグ「防府天満宮展」が付けられているもの

防府天満宮展に行ってきました  山口県 山口市 おかふじ呉服店

|
今、山口県立美術館では
「防府天満宮展」が開催中です。

20111026_161852.jpg


昨日、やっと見に行ってきました。

一番見たかったのは、全6巻、全長75メートルになるという絵巻物。
鎌倉時代に作られた「松崎天神縁起絵巻」。

絵巻は、幼少の頃の菅原道真公の様子から始まり、波乱に満ちた生涯そして、
防府天満宮創建の由来が、美しい絵と説明文にあたる詞書とで構成されています。

絵がとても緻密で美しく、詞書の文字もとても美しくて感動!

詞書には和歌がいくつも入っていましたが、詞書の原文がほとんど読めないので
和歌も詠めずじまい、でも有名なこの和歌には現代のかなで注釈がついていました。

菅原道真公が、大宰府に左遷が決まって、梅の木に向かって詠んだとされる和歌ですね。

"東風吹かば 匂ひ起こせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな"

見て、あれあれ?私の記憶では 春な忘れそ  だったはずと思って調べて見ましたら
歴史上、この歌が載っている本が何冊かあり、この2通りの書き方がされているそうです。

あくまで私個人の感覚ですが、

春を忘るな   の方が男性的と思うので、道真さんらしいのではと思うのですが・・。
どう思われますか?

そんなことも勉強になったし、とても楽しかった天満宮展でした!!


さて、
今日の着物。

またまた祖母からもらった古い大島紬を着ています。

藍と黒の2色使いがちょっと粋でしょう?

今日は粋になりすぎないように、帯をピンクにしました。

20111027_132557.jpg

着物の丈が短いので、おはしょりがギリギリです。




山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。