山口で着物を楽しもうでタグ「kimono」が付けられているもの

名古屋帯を楽しもう! 山口市 おかふじ呉服店

|

 気軽に着物を楽しむ方が増えるにつれて、

紬などの普段着着物に合わせる

名古屋帯のニーズも増えてきたと、

ここ数年感じています。

実際に、

お客様からも名古屋帯が欲しいという、

リクエストを頂くことが多いので、

素敵な名古屋帯がちょっとでも安く仕入れられないかなーと

私たちも、常にあちこちにアンテナを張っているのですよ。


というわけで、

今日は、先日入荷した素敵な名古屋帯をいくつかご紹介しまーす!!

DSC_0040.jpg

琉球紅型の染め帯です。

鮮やかな色使いが、身に着ける人を明るい気持ちにさせてくれますね。

DSC_0045.jpg

こちらも琉球紅型の帯ですが、

先ほどのに比べると色使いが青色系だけなのでおとなしい雰囲気。

でも涼しげで上品です。

DSC_0043.jpg

こちらは博多織の帯です。

黄色いのは椿の花のようで何の花でしょうか?

デフォルメされているので花ではないようにも見えます。

黒地に金が印象的なデザインですね。

博多と言えば献上柄が有名ですが、今はいろんなデザインのものがあります。

でも、締め心地の良いところは変わりないので安心してお求めいただけますよ。

DSC_0044.jpg

こちらも博多織の帯です。

ダイヤが並ぶ、都会的な雰囲気の帯です。

でも、柔らかい色だけを使っているので強すぎず、優しい印象ですね。


着物は見える面積が広いので、

個性的なのを着ると、とても目立ってしまいますよね。

でも、帯は前からも後ろからも一部分しか見えないので、

個性的な模様でも、

くどくなく、逆にそれがおしゃれな印象になります。

季節感のある模様や、

動物の模様や、

遊び心のある面白い模様の帯は

着物スタイルを楽しくしてくれますよね。

お手持ちの着物に合わせる帯を1つ加えると

コーディネイトも広がります。

名古屋帯を楽しむ!!をぜひやってみてくださいね。

店内にはこのほかにも沢山の楽しい名古屋帯が揃っていますので、

ぜひ、お気軽にお店を覗いてくださいね。

3月25日(日)、26日(月)の

おかふじ春の大感謝祭にも楽しい名古屋帯が沢山揃います!!

皆様のお越しをお待ちしております。

kimono de 俳句 参加者募集!! 山口市 おかふじ呉服店

|

 突然ですが、俳句ってどんなイメージですか?

難しそう、堅苦しそう、そんなイメージでしょうか。

でも、

字数制限があるツイッターで自分の思いをつぶやいたり、

たくさんの季節の言葉を知っている私たち日本人には

俳句で思いを表現することはできないはずはないと常々思っていたところ、

着付け講師の清水靖己先生が

俳句と着物のコラボイベントを企画、提案してくださいました!!

題して

「kimono de 俳句」!!

26229651_1180296598776947_2968463856584738193_n.jpg

講師に山口市在住の俳人、杉山久子先生をお迎えし、

着物で俳句を楽しもうというイベントです。

杉山先生は着物好きで猫好きの気さくでキュートな先生、

俳句の基本やルールなど、

きっと楽しく教えてくださること間違いなし!

初心者大歓迎です、

先生と共に言葉を編む楽しさを体験してみませんか?

kimono de 俳句」参加者募集します!!

日時 3月3日(土)13:00から15:00

場所 岡藤呉服店山口店 2階

参加費 1500円(お茶とお菓子付き)

定員15名

お申込みは 岡藤呉服店山口店 岡藤恵まで

電話 083‐924‐3322

一緒に学びましょう!

お申込みお待ちしております。


杉山久子先生 プロフィール

平成元年より俳句を始める

第2回芝不器男俳句新人賞、第64回山口県芸術文化振興奨励賞他受賞

句集「泉」ほか3冊。

紀行文集「行かねばななるまい」

俳句結社「藍生」、俳句集団「いつき組」所属

山口新聞俳壇選者

テレビ山口「ちぐスマ」の達人への道、俳句コーナー担当。

着物ウィークin萩に行ってきました 山口市 おかふじ呉服店

|

 お店の休みの水曜日、

着物ウィーク開催中の萩市へ行ってきました。

同じく、着物ウィークに遊びに来ていた

しものせきキモノ倶楽部豆ゆりのゆりちゃんと出会ってハイテンション!

ゆりちゃん、着物姿にお帽子がモダンで素敵でした!

22450704_833790566792423_572531437_o.jpg

山口デスティネーションキャンペーンの今年は例年よりも期間が長く

10月1日(日)から10月22日(日)まで3週間開催している着物ウィーク、

人出が多いのはやはり土日祝らしく、

水曜日のような平日は人が少なめなので

写真を撮るのにはバッチリでした!!

「美しく撮り隊」というボランティアカメラマンさんが

何人かいらっしゃって写真を撮ってくださいました。

重要文化財菊屋家のなまこ壁を背景に、萩の町らしい風景ですね!

22450775_627944740929056_853435270_o.jpg

カメラマンさんのカメラで撮ってもらった写真は

その場で現像して、無料でプレゼントしてもらえるという

嬉しいサービスもあります。

今回、写してくださったカメラマンのNさん、ありがとうございました。

DSC_6913.JPG

着物ウィークでは、

和小物作りなどのワークショップを土日祝はあちこちで開いているのですが、

水曜日のような平日にはそれはないのです。

そこは平日に行くと残念なのですが、

萩市内では、着物を着ているといろんな特典を受けられるのですよ。

私たちも、重要文化財指定の菊屋家を割引価格で見学させていただきました。


菊屋家は、長州藩の御用達の商家で、

今も広い敷地に蔵が並んでいて当時の繁栄がうかがえます。

また、

商家として以外に、藩主が賓客をもてなすためのゲストハウスでもあったそうです。

藩主が使う為だけの広いお座敷があり、

家の者は一切使わず綺麗に管理、維持していたそうです。

そのため、従業員は住む部屋がなく、住み込みでなく通いだったそうですよ。

この写真がその藩主専用のお座敷なのですが、

見てびっくり!! 視界をさえぎる窓がないのです!!

なおのこと広々としていて、

美しい庭も全体を見ることが出来ました。

(閉館後は全体に雨戸を入れるそうです!!大変そうですね。)

DSC_6906.jpg

こちらは店の人が働いていた帳場。

お座敷とはうって変わって生活感のある空間です。

奥の方には土間もあり、台所あり、

少し懐かしい感じがしました。

DSC_6907.JPG

みなさんも
着物ウィークin萩に出かけられたら、

着物パスポートをゲットしてくださいね。

特典のあるお店が乗っていますよ。

総合案内所「久保田邸」ほかでもらえます。

DSC_6918.jpgのサムネイル画像


着物で出かけるのによい気候になりました。

2017年の着物ウィークin萩は10月22日(日)までです。

ぜひ、お出かけしてみてくださいね。

着物レンタルもありますので、手ぶらでも十分楽しめますよ!

山口県 山口市 おかふじ呉服店ホームページ

月別 アーカイブ

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。